2015/10/16 12:39

【どうしてこうなった!?】マンネリカップルに効く!斬新すぎる東京建築探訪デート~三鷹天命反転住宅編~

 

「最近ちょっとデートがマンネリ気味…」というカップルは、今度の休日は二人で建物探訪に出かけてみない? ふだんと違うおでかけをしてみれば、いつもよりも刺激的なデートが楽しめるはず! そこで今回は、街中で見かけたら思わず「これはいったい…!?」と仰天せずにはいられない、東京・三鷹の独創的なデザインのアート建築「三鷹天命反転住宅- In Memory of Helen Keller -」をご紹介!

色やデザインが独創的な体験型アート建築「三鷹天命反転住宅」

photo by Masataka NAKANO, courtesy of ARAKAWA + GINS Tokyo Office

JR武蔵境駅からバスまたはタクシーで10~15分ほど、比較的交通量の多い片側2車線の道路に面した場所に、はたしてそんな奇抜な建物があるのだろうか…と筆者がいぶかりながら歩いていると、突如として球体や立方体が積み木のようにいくつも積み重なった奇妙な建物が出現!
そう、ここが今回ご紹介する「三鷹天命反転住宅- In Memory of Helen Keller -」です。

目の前に立つと、とにかくその圧倒的な存在感に、いきなり目が釘づけ! 黄色やオレンジ、緑や青など、カラフルな原色に彩られた住戸が一見不規則に積み上げられたこの集合住宅。「いったいこれはどうなってるんだ…」と、中を覗いてみたいという衝動がふつふつとわきあがってきます。

この「三鷹天命反転住宅」は3棟で全9戸の部屋があり、実際に人も住んでいますが、空いている部屋を使って月に1~2回、見学会を開催していて、一般の人もHPからの予約で参加することができます(参加費一人2,700円)。


エントランスを通り抜け、エレベーターで今回見学させてもらう部屋のある3階へ。エレベーターを始め、廊下もベランダもどこもみ~んなカラフル! こんな建物は今まで見たことがありません。早く部屋の中を見てみたくて、子どものようにウズウズしながらエレベーターへ乗り込みます。


今回、案内をしてくれたのは、三鷹天命反転住宅・支配人の松田さん。

この「三鷹天命反転住宅」は、2005年に美術家・建築家の荒川修作とパートナーのマドリン・ギンズが建てた集合住宅でありアート作品。「天命を反転させる」すなわち寿命を逆転させることで、荒川修作が生涯のテーマとして掲げた「死なない」ことを表しているのだとか(ちなみに写真は、棺桶型の木箱の中に不思議な形をしたセメントの塊が横たわる、通称「棺桶」シリーズと呼ばれる荒川修作の作品)。

国内にはここのような体験型作品が3か所にあり、そのうちの1つがこの「三鷹天命反転住宅」。体験するだけではなく暮らすことができるようにした唯一の作品です。


個性的すぎる丸~い間取りの部屋には、なんと球体の小部屋や凸凹の床が!

今回見学させてもらったのは、2LDKタイプのお部屋。ここには約60㎡の3LDKと、約52㎡の2LDKの2種類があるとか。もし恋人と2人暮らしをすることになっても申し分のない広さです。

部屋の中に入ると、壁や床、天井などあちこち気になるところがありすぎて、どこから見ていいかわからないほど! 建築やアート好きのカップルなら、一気にテンションが上がること間違いなしです。

まず、部屋全体の間取りが丸い! 住宅の間取りとは四角い部屋を組み合わせたもの、という固定観念がいきなりガラガラと音を立てて崩れていきます。


その丸い部屋の中には球体や半円形、立方体の形をした小部屋が3つ。半円形の小部屋には洗面スペースやバスルームのほか、奥には扉のない(!)トイレも。


丸い形をした球体の部屋はまるでドラゴンボールに出てくる宇宙船のようなイメージで、あまりに異次元過ぎる光景に、本当に中からサイヤ人でも出てくるのでは…という気になります。


そして、足元に目をやると、床がなにやらデコボコしているような…? そう、これは気のせいではなく、モルタルと自然素材でできた床に意図的に凹凸を付けているとのこと。ところどころ傾斜もしているので、転ばないように歩くのもひと苦労です。


段差を減らしたり、床を平らにするなど、現在の建物にあるバリアフリーの概念はここにはありません。足の裏で床の凹凸を感じながら、身体に少しの負担をかけることで、歩いていることを実感できるというのが荒川修作+マドリン・ギンズの狙い。

ふだん部屋の中を歩くのに床を意識することなんかほとんどないけど、これは確かに自分の足で歩いていることを意識させられます。

凹凸は大きいものと小さいものの2種類ありますが、これは大人用と子供用を考えて作られているのだそう。


驚くなかれ!キッチンは部屋のど真ん中に!クローゼットなど収納はなし!

キッチンはなんと丸い部屋のど真ん中にあります。キッチン自体もカウンターが丸くなっていて、料理をしながら部屋全体を見渡すことができたり、そのカウンターを食卓テーブルにして食事をすることも可能。恋人と二人で住んだら、どういう食事風景になるのか妄想が膨らみます。


ちなみに、この建物の部屋にはクローゼットがありません。床はデコボコして家具も置きづらいので一体どうするのかと思ったら、天井に無数あるフックに洋服やバッグなどを吊るすのが正解なんだとか。


こんな感じで吊り下げ式のフックを使い、引っかけます。あまりおしゃれではないものを引っかけてしまうと友人が来た際に恥ずかしいので、気を付けねばなりません。

ちなみにこのフックは100キロの重さにも耐えられるそうなので、ソファの代わりにハンモックを吊るしてゆったりくつろぐなんていうのもおしゃれでいいかも。


建物内にある荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所も見学OK

ひと通り3階の部屋を見学した後は、1階の部屋へ移動。この住宅を管理している荒川修作+マドリン・ギンズ東京事務所を見せてもらいます。

事務所内は、モノがいっぱいあふれてて生活感たっぷり。先ほど見学した3階の部屋は生活感ゼロの空間でしたが、ちゃんと人が住めるということがわかってちょっとひと安心。


例のドラゴンボールに出てくる宇宙船のような室内には、なんとブランコが!


松田さん曰く、ブランコは机として使うこともできるそうですが、バランスがよくないのであまり細かい作業には向かないかもしれません。

ただ、実際に使われている部屋を見ると、このブランコのように発想次第でいろんな部屋の使い方ができるとわかるので、カップルは二人で一緒に住んだらどんな部屋にするかイメージしやすくなって楽しいはず。


通りがかりに思わず何度も見てしまう、奇想天外な建物めぐりデート。建築&アート好きなカップルもそうでないカップルも、二人で住むことをイメージしながら「三鷹天命反転住宅」を見学してみれば、脱マンネリ、刺激的なデートが楽しめるはず!


<三鷹天命反転住宅たてもの見学会>
【コース】「学芸担当者による建物見学会」など計4コース
【開催日】月1~2回開催(4コースの中から不定期に実施)
【所要時間】約1時間30分
【料金】大人2,700円、小・中・高校生1,000円、小学生以下無料
※定員制のためHPにて事前予約が必要

三鷹天命反転住宅

住所:東京都三鷹市大沢2-2-8

最寄駅:武蔵境

Reversible Destiny Lofts Mitaka - In Memory of Helen Keller, created in 2005 by Arakawa and Madeline Gins, © 2005 Estate of Madeline Gins.



【おまけ】お土産に買って帰りたい、どこから見ても!? 三鷹天命反転住宅なパン

すっかり建物探訪を満喫したら、帰る前にすぐ近くにある地元のパン屋さん「オオサワベーカリー」に立ち寄ってみるのがおすすめです。

こちらにはなんと…


「三鷹天命反転住宅」公認の「天命反転パン」(700円)なるパンが売っているのです! 四角や丸い形をした部屋の部分などが、三鷹天命反転住宅にそっくり!…に見えないこともありません。

素朴でやさしい味わいのパンなので、この日の思い出にぜひ二人で買って帰って、自宅で食べてみてはいかがでしょうか?(※毎週1回ほど、週末に焼くそうですが、特にいつとは決まっていないみたいなので、事前に電話で確認してみてください)


オオサワベーカリー

住所:東京都三鷹市大沢2-2-11

TEL:0422-33-5464

営業時間:営業時間:12:00~20:00

定休日:木曜(不定期で水曜も休み)



ライター:桑沢香織(デコ)



※2015年10月15日時点の情報です。内容等は変更になる場合があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 吉祥寺 の関連記事

特別 + 吉祥寺 の関連記事