2015/10/2 10:00

彼を惚れ直しちゃうかも!男女混合スポーツ「コーフボール」で愛を深めよう!

 

コーフボールはドリブル禁止のバスケットボール。世界でも珍しい男女混合競技だ。連係プレーがものをいうので、パートナーとの愛を深めるのにうってつけ。二人で仲良く汗を流したい人は、無料の体験会に参加してみてはどうだろうか。


世界で唯一!?男女が協力し合うスポーツ、コーフボール

コーフボールはオランダ発祥。男性と女性が平等、かつ一緒にプレーする機会を持つように作られた世界唯一の男女混合チームスポーツなのだそう。

コーフはオランダ語で「かご」を意味し、リング状の「かご」にボールをシュートして得点を競う。また、ドリブルは禁止、パスでしかボールを運べないので、チームワークが重要なのだとか。そのため、ヨーロッパでは学校の授業に取り入れられるほど普及しているそう。



本当に男女混合でできる?記者が体験してみた!

男と女では体格も力もスピードも全然違うのに、一緒にやって大丈夫なの…? そんな不安を抱きつつ、記者がおじゃましたのは、小平市を拠点に活動する「コーフボールクラブ東京」の練習場。大会前で体験会がなかったため、特別に日本代表選手を含む精鋭たちのプレーを見学させてもらった。


準備運動後にパスやシュートの練習をして、試合形式の練習に入る。

すぐに気がついたのは、男性は男性、女性は女性にしかマークにつかない点。聞けば、異性へのマークはNGとのこと。なるほど。これなら安心して参加できそうだ。


▲マッチアップは同性同士だから見応えあり!



力ずくの勝負は一切なし!女子も安心してできる


コーフボールでは、異性へのマークだけでなく接触プレーも禁止されている。人が持っているボールを取るのもNG。とにかくボディコンタクトには厳しくて、触れるだけでファウルを取られることもある。

男女が同じコートで手加減なしで競い合えるよう、ルールが徹底されているのだ。力ずくの勝負じゃないから、女子も安心して参加できる。


シュートはバスケと同じ要領。でもバックしながらだから難しい!!


いろいろ制限が多いコーフボールだが、シュートは自由度が高い。ゴールはコートの端ではなくエンドラインから6メートル以上内側に設置されていて、バスケットボールのようにボードもないので、360度どこからでも打てるのだ。


記者はバスケ経験者。ゴールはバスケより45センチも高いが、ボールが小さめで軽いため、きちんと狙えば案外入れることができた。ただし、それはフリーの場合。敵が手の届く距離でディフェンスしているときにシュートを打つとファウルになるため、試合ではほとんどの場合、後ろに下がりながらシュートを打たなければいけない。これが難しい!

下手にバスケ経験などない方が、慣れるのは早いかもしれない。


パスをもらうために走り回るため、運動量は多い!


ドリブルがないと聞いていたのでバスケよりラクかと思っていたら、意外とハード。パスをもらうために走りまわるので、本気でやるとすぐに汗だくになってしまう。選手の皆さんはスピード感がすごい!

もちろん体験会には初心者ばかりが集まるから、いつもはもっとのんびりした雰囲気らしい。


男女混合だからこそ、男性が紳士なプレーを心がける!


「練習で男性だけになることがあるんですが、女性がいないときは違いますね」と話すのは、コーフボール東京の代表で日本代表監督兼選手でもある古木翔さん。

「男だけだと、プレーが荒っぽくなってしまうんです」。一体どういうことだろうか。


この日練習に参加されていた日本コーフボール協会理事の飛佐さんに聞くと「やっぱり男としては、女性に対して乱暴なパス、無茶なパスは出しにくいんですよ。女性がいると、自然と正確で取りやすいパスが増えるので、試合が締まるんです」とのこと。


「紳士のスポーツ」とうたいながらラフプレーが公然のものになっているスポーツもある中、コーフボールは真のジェントルマンスポーツといえるかもしれない。


日本男児を紳士に変えるコーフボール。一緒に体験すれば、女性は彼氏を惚れ直すかも!

海外チームはカップル率高し!コーフボールは愛を深めるスポーツ!


練習中に談笑する代表の古木さんと女性。仲がいいなあと思っていたら、なんとご夫婦とのこと! 

海外のチームにもカップルは多いそうで、あらためてコーフボールがカップルの愛を深めるスポーツだと確信。


▲代表の古木さんと奥様。コーフボールを通じて、知り合ったとか!


最後はみんなで輪になってストレッチ。初めて体験するコーフボールは新鮮で、二時間とは思えない充実した時間が過ごせた。



<コーフボールの特徴>
・男女混合で行う
・ドリブル禁止
・異性のマーク、接触プレーは禁止
・360度どこからでもシュートが打てる


男女の愛を深めるエッセンスが詰まったコーフボール。今はマイナーでも、フットサルのようにあっという間にメジャーになる可能もある。今のうちに体験してその魅力をチェックしておこう。

コーフボールクラブ東京では、毎月1~2回、土日に体験会を開いている。


日本コーフボール協会




ライター:佐々木志野

※2015年10月時点の情報です。


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

おしゃれ の関連記事

流行 の関連記事