2015/10/1 11:00

理系男子のハートをがっつり掴むデートコースを考えてみた★

 

派手さはないけれど、やさしそうだったり、ピュアっぽいと女子から注目を集め続けている「理系男子」。そんな理系君とデートするなら、どこへ行く? 何をする? 女子との接点の少なそうな彼らのハートをがっつり掴む、妄想デートコースとデートの様子を、ファッション誌などで活躍するイラストレーターの菜々子さんに考えてもらいました!

▲これが妄想上の「理系男子」!!


有楽町エリアでギークなデート、スタート★

毎日研究で忙しく、学校(会社)→家の往復で終わってしまうことも多いカレら。

最新のデートスポットなんて調べている時間もなさそう…。

ここは女の子がちょっとだけリードして、ギークなカレも「おっ」と言わせるザ・理系男子デートを考えてみたよ!



【AM11:00】有楽町ロフト内にある3Dプリントフィギュアスタジオで二人のフィギュア作りからスタート!

午前11時に有楽町駅で待ち合わせ。

「あ!やっぱり今日もカレはチェックのシャツ☆ 一張羅なのね。なんだか、か、わ、い、い!」、なーんて思いながら、まず向かうのは「ロフトラボ3Dプリントフィギュアスタジオ」。

ここは、360度カメラで囲まれた空間でポーズをとると、その姿のフィギュアが完成しちゃうという驚きのスタジオなのです! (ちょっとお値段は張るんだけど)時代の最先端をいく3Dフィギュア体験、きっと理系君なら興味津々のはず!


撮影は5分くらいで終了し、2~3週間後に完成するそう。あ、出来上がりのタイミングで、またデートに誘っちゃお♪

▲写真慣れしてないカレのぎこちないポーズも理系っぽくてgood!


ロフトラボ 3Dフィギュアスタジオ

住所: 東京都千代田区丸の内3-8-3 有楽町インフォス1階 有楽町ロフト内

営業時間:10:30~21:30(日曜・祝日は10:30~21:00)※受付は閉店の1時間前まで




【AM12:00】さりげなく通りかかった有楽町ビックカメラで、カレお得意の最新機器を聞いちゃおう♪

「あ〜ノートパソコン欲しいな♪ アップルウォッチも売ってる!? 見よ見よ~」。なんてカレを誘い出して有楽町ビックカメラへ。

「カレのお得意なガジェットの講釈を聞きながら、「すご~い!知らなかった!」と甘えてみれば、普段は大人しいカレも張り切っちゃうはず。

口べただけど、内には熱いモノを秘めてる理系男子のエンジンがかかっちゃうかも。


ビックカメラ有楽町店

住所:東京都千代田区有楽町1-11-1

営業時間:10:00〜20:00

定休日:年中無休




【PM2:00】御徒町の足湯カフェで素肌密着親密度アップ!

▲お湯の中で、脚をツン!さりげないボディダッチでどっきり

最新機器をたーっくさんチェックしてちょっと歩き疲れた二人が向かったのは、御徒町の「足湯カフェ ほぐれすと」

お次はカレに素足を見せてドキッとさせちゃおう♪

可愛い足元演出のために、この日はフレアースカートを履いていくことをオススメします♪

足湯につかりながら、生ビールと焼きおにぎりでほっこり。

「今度は温泉行きたいよねえ~」なんて盛り上がったりして…



ほぐれすと

住所:東京都台東区台東4-8-5 T&T御徒町ビル3F

営業時間:10:00~22:00




【PM7:00】探偵カフェで指紋採取や、盗聴器発見★カレと一緒に探偵デビュー!?

暗くなったらちょっと移動して、池袋の探偵 cafe プログレスへ。

ここはなんと探偵会社がプロデュースしたバーで、スタッフも全員現役の探偵というアミューズメントカフェ!

バータイムはちょっとした探偵体験もできちゃうそうです。

カクテルを楽しみつつ指紋採取に挑戦。さりげなくカレの手を観察したら綺麗でびっくり。

試験管持って実験してるところを妄想してぼんやりしてたら、「ちょっと、ぼーっとしてたら指紋採取おわっちゃうよ」なんてカレにたしなめられちゃった♪

探偵 cafe プログレス

住所:東京都豊島区池袋2-47-12 第2絆ビル9F

営業時間:月~金 カフェ:11:30~17:30、バー:19:00~翌5:00




理系男子くんとの妄想デートコース、いかがでしたか? ちょっぴりマニアックなコースだけど、理系男子以外のカレとのデートにもいいかも! ぜひ参考にしてくださいね~♪



イラスト・文 菜々子

※2015年10月時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 銀座 の関連記事

銀座 の関連記事