2015/7/3 19:36

2015年は“ひんやり系”がトレンド!東京の新感覚ハイブリッドスイーツ3選

 

2015年はNYで大人気の「クロナッツ」が上陸するなど、種類の異なるスイーツを掛け合わせた“ハイブリッドスイーツ”が、ますますブームに。そんな中、今の暑い季節にぴったりな“ひんやり系”ハイブリッドスイーツも登場中! 趣向を凝らした斬新でクールなスイーツを食べに誘えば、きっとデートはアツ~く盛り上がるはず!?

【1】NY発!26種のフレーバーをカスタムできるスティックジェラート

6月25日に、日本初進出第1号店を東京・渋谷にオープンしたNY発のスティックジェラート専門店「ポップバー」。人工的なものや添加物は使用せず、ナチュラルな素材にこだわったスティックジェラートを提供している。トッピング&ディッピングソースでいくつもの味を楽しめるのがポイント。

ジェラート本体のフレーバーは、バニラやチョコレート、ココナッツ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、ミックスベリーなどの定番フレーバーを含め、日替わりで毎日26種類のラインナップを揃えている。そこからさらに、7種のトッピングと4種のソースが選べる。

添加物を使用することなく、しかも店頭で毎日フレッシュなものを手作りしているから安心。美容や健康に気づかっている恋人も、きっと喜んでくれるはず。

ポップバー

住所:東京都渋谷区渋谷2-9-11 インテリックス青山通りビル1階

最寄駅:渋谷



【2】本場イタリアの職人がつくるジェラート×高級パンの「ブリジェラ」

今話題のエリア、清澄白河にこの5月、日本初上陸したブリオッシュ・コン・ジェラートの専門店「ブリジェラ」。「ブリオッシュ・コン・ジェラート」とは、ブリオッシュと呼ばれる温かいパンに、冷たくて美味しいジェラートをたっぷり挟んで食べるスタイルのスイーツ。イタリアのシチリア島では一般的な食べ方なんだとか。

「ブリジェラ」では、イタリアの老舗ジェラート店で6年間修行した女性ジェラート職人が、本場イタリアから輸入したジェラート製造機を使って毎日手作りする安心・安全なジェラートを提供。

ジェラートのフレーバーは素材にこだわった定番10種類と毎朝農家から届く季節の果物をふんだんに使った6種類、合わせて16種類。旬の完熟フルーツを使用するため、その時にしか味わえない貴重なフレーバーと出会える。

日本ではまだ珍しいこのイタリアスタイルのスイーツを楽しむうちに「イタリアのローマでジェラートを食べてみたいね」なんて話が盛り上がるかも!?

ブリジェラ

住所:東京都江東区三好2-6-16 ゴッドヴィレ1階

最寄駅:東陽町




【3】砂糖不使用&スティックタイプの進化型ジェラート

5月29日に吉祥寺にオープンした、日本ではまだ珍しいスティック状のジェラート専門店「ブオンアモーレ」。神楽坂店などに続く4店舗目で、“美味しく食べて健康で美しい”がお店のコンセプト。すべて砂糖不使用で、低カロリーなので、恋人がダイエット中でも一緒に食べられそう。

看板メニューは、濃厚なミルクにほどよい甘さのハチミツを組み合わせた「ハニー・ラテ」。濃厚でありながらも後味サッパリで、夏にぴったり! また「ピスタチオナッツ」は、世界最高品質の濃厚なピスタチオを贅沢に使用。

イートインならサービスでトッピングできるといううれしい特典も! 選べるソースのチョイスはハチミツ、黒蜜、チョコレート、フランボワーズ、アプリコットソース。またトッピングのフルーツ・グラノーラも4種類の中からチョイスできるから、2人で別々の味を試してみるのもいいかも。

ブオンアモーレ

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1丸井吉祥寺店

最寄駅:吉祥寺




※2015年7月2日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。

●夏のデートはこちらもチェック!
>>>夏に行きたい!HOTなデートスポットが満載!



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

流行 + 渋谷 の関連記事

+ 渋谷 の関連記事