2015/6/9 19:35

ついに初上陸!NYの行列ベーカリーが表参道にオープン

 

6月20日(土)、日本初上陸となる「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」が原宿・表参道にオープン! 独創的な“ハイブリッドスイーツ”が楽しめるお店として、NY本店では行列が絶えないほどの人気なんだとか。話題のスイーツで恋人と一緒に盛り上がってみては?※こちらのお店は閉店しました

2015年6月20日(土)、表参道に日本初上陸となる「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO(ドミニク アンセル ベーカリー トウキョウ)」がオープンする。

NYのお店は、これまでにはない独創的かつ斬新な“ハイブリッドスイーツ”が味わえる店として大人気。日本第1号店では、テイクアウトとイートインどちらも気軽に楽しめるというから、ショッピングデートの合間に立ち寄るのにぴったりだ。

おさえておきたいメニューは、“ハイブリッドスイーツ”の元祖「クロナッツ®」(594円)。バターたっぷりのクロワッサン生地を揚げたもので、外はサクサク、中はふんわりとした食感の“クロワッサン感覚のドーナツ”。

フレーバーは毎月1種類のみ限定で、2度と同じフレーバーが登場することがないというから見逃せない。ちなみにアメリカのニュース情報誌『TIME』では「2013年の最も優れた発明品25」に選ばれたという。


また、グラス型のチョコチップクッキーに、冷たいミルクを注いで食べる「クッキーショット™」(518円)。これは、クッキーをミルクに浸して食べるアメリカの文化からヒントを得たものだとか。

バニラビーン入りの冷たいミルクと、温かくしっとりとしたクッキーの意外なマリアージュがおもしろく、デート中に盛り上がりそうな楽しいスイーツだ。


アイスクリームをマシュマロで包み表面を炙った「フローズンスモア™」(778円)は、外はパリッ、中は冷たいアイスがとろ~りとろける新食感スイーツ。

香ばしいキャラメルの香りが口いっぱいに広がる一品だ。なんでもこのスイーツ、キャンプファイヤーのときにマシュマロを炙って食べるあの発想からインスピレーションを受けて生まれたものだとか。

手持ちの串もスモークで香り付けされるほどのこだわりようで、その香りに思わず「キャンプに行きたくなるね」なんて、次のデートのきっかけづくりにもなりそう。

さらに、今後は日本限定のメニューも登場予定ということなので、そちらも要チェック。


ちなみに内装は、1FがNYとパリの地下鉄の世界観を、2FはNYとパリの公園の世界観をそれぞれ表現した空間。スタイリッシュな異国風の店内は、2人で旅行した気分も味わえそうだ。

表参道でのショッピングがてら、2人で未知のスイーツを味わって盛り上がってみては?


※2015年6月9日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。 ※こちらのお店は閉店しました。


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

流行 + 表参道 の関連記事

+ 表参道 の関連記事