2015/2/3 14:15

麻布十番の名物商店街で老舗グルメを味わう

 

創業100年以上の老舗と、オシャレなカフェや高級店が混在する麻布十番商店街。外国人の姿も多く、のんびりしたなかにもどことなく都会的で洗練された雰囲気が漂う。ここでぜひ味わってほしいのが、長年愛されている老舗グルメの数々。伝統の味を味わいながら、麻布の町並みをじっくりと散策してほしい。

東京で鯛焼きと言えばここ。並んでも食べたい名店の味

創業105年を数える元祖・鯛焼き店「浪花家総本店」。初代が鯛の形に焼くアイデアから鯛焼きを産み出して以来ずっと愛され続けている。
鯛焼きと言えば「浪花家総本店」と言う人も数多く、麻布十番商店街デートするなら必ず訪れておきたいスポットだ。1つ1つ焼き上げられる鯛焼きは、皮は薄くパリッ、中には甘さ控えめの自家製つぶあん。焼きあがるまでの待ち時間も2人で楽しもう。2007年に改装新オープンした店舗は1階に鯛焼き店、2階には和カフェ「ナニワヤカフェ」がある。2階でくつろぎながらいただくのもちょっと通な気分。
鯛焼きのほか、やきそばやうどん、年中食べられるかき氷、あんこたっぷりの浪花家ロール(ロールケーキ)などのメニューもあり、デートのランチで訪れてもOKだ。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

浪花家総本店詳細を見る
TEL. 03-3583-4975
住所 東京都港区麻布十番1-8-14
営業時間11:00~19:00
定休日火曜日・第3水曜日
最寄駅 麻布十番

心がほっこりまったり愛が深まるレトロな名店

今川焼き、いなりずし、のり巻き、おにぎり、お赤飯などなど、おやつにもピッタリなファストフードが並ぶ和菓子屋「月島屋」。
おすすめは昔ながらの今川焼きである名物「大判焼き」130円。「寿」の焼き印があり、結婚式の引き出物のようで、縁起がいい。味は小倉、チーズ、カスタードの3種類。1個から買えるので、麻布十番をお散歩しながら2人で食べ歩きを楽しみたい。また、持ち帰ってからでも、オーブントースターで軽く温めれば、自宅でも変わらない美味しさを味わうことができる。
普段、おしゃれなスポットでデートしているカップルも、いつもとは違った新鮮な気分で楽しめるはず。昭和にタイムスリップしたような懐かしい風情と優しい味で、まったりと愛が深まるかも。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

月島屋詳細を見る
TEL. 03-3452-0991
住所 東京都港区麻布十番2-3-1
営業時間10:30~20:00
定休日火曜日
最寄駅 麻布十番

約90種類の豆菓子をアレコレ選ぶ、楽しさあふれる豆源デート

慶応元年の創業以来、この地で店を構えて149年になる、麻布十番商店街の中でも老舗中の老舗「豆源本店」。
古くから愛されるこちらの看板商品は「豆菓子」。小さくてまん丸のおせんべいに落花生や大豆が入った可愛らしいあられで、お味はズラリ90種前後。アレコレ選ぶだけでもワイワイ盛り上がれそう。人気NO.1は青海苔・きざみ海苔・海老の三色が入った「おとぼけ豆」。その他、いか寿豆(衣にスルメを混ぜたもの)や多幸ボール(たこやき味)、おのろけ豆(昔は醤油であられ同士がくっついたことから命名)などが揃う。おのろけ豆は、そのネーミングからカップルでぜひつまみたい1品。
また、店頭で実演販売している「おかき」は、熟練の技を間近で見ることができる。その場で揚げたて熱々のおいしさを味わえるから、熱々の2人にぴったり?

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

豆源詳細を見る
TEL. 03-3583-0962
住所 東京都港区麻布十番1-8-12
営業時間10:00~20:00
定休日火曜不定休
最寄駅 麻布十番 (徒歩3分) / 赤羽橋 (徒歩11分) / 六本木 (徒歩13分)

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

定番 + 麻布 の関連記事

麻布 の関連記事