2014/11/25 10:00

クリスマスの定番!イルミの名所や絶品ディナーを楽しむ【クリスマスデート50の提案】

 

クリスマスの楽しみ方は、人それぞれ。でも、恋人とデートするなら、やっぱり幻想的なイルミネーションを見に行ったり、クリスマスディナーに舌鼓を打ったり、クリスマスプレゼントを買いに行ったりなど、定番の過ごし方は外せないはず。お祝いムードがグンと高まる素敵なデートを楽しもう。

【01】イルミの定番で大展望台とファンタジックなイルミネーションを巡る

東京のイルミスポットといえば、やっぱり「東京タワー」! この冬注目の極彩色ファンタジー映画とコラボレーションした「東京タワーウィンターファンタジー 映画『くるみ割り人形』イルミネーション」を2015年2月28日(土)まで開催中だ。映画の世界に負けず劣らず、ファンタジックに装飾されたイルミネーションガーデンでは、映画音楽と光をシンクロさせた「クリスマスツリー・ライティングショー」が行われる。大展望台で眺める東京の夜景と一緒に楽しめば、2人の一生の思い出になるはず。

【02】キャンドルの揺らめく灯りに誘われて、幻想的なクリスマスを過ごす

横浜みなとみらいの運河パークにあるナビオス横浜では12月23日(祝)、24日(水)の2日間、「横濱キャンドルカフェ2014」が開催される。昨年は13万人が訪れるなど、フォトスポットしても人気。今年はハートや星に囲まれた“キャンドルステージ”、ブーケを手に持ち、ライトアップされた花を施した“フラワーステージ”、ランドマークの夜景をバックにした“ランドマークステージ”など、幻想的な光に包まれた「マリッジ・フォト」を撮ることができる。4000灯のキャンドルは17時から光が灯るので、クリスマスディナーの前に訪れて、ムードを盛り上げておくのもおすすめ。揺らめく光の中を2人で歩くだけで、ファンタジーの世界に迷い込んだような気分になるはずだ。

【03】500万球のLEDで日本夜景遺産に指定されたイルミネーションの迫力に驚く

毎年進化するイルミネーションのなかで、その圧倒的な美しさと迫力から、日本夜景遺産に登録されているものがある。たまには少し足を伸ばして、観光をかねて、そんな夜景イルミを見に出かけよう! おすすめはトリックアートの3Dイルミネーションが新たに登場した東京ドイツ村の「ウィンターイルミネーション」や500万球のLEDを投入した関東最大のイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」。そして参加型イルミが楽しめる「昭和記念公園」も見逃せない。夜景遺産に登録されるほどの輝きとともに2人の思い出を刻もう!

【04】話題の新スポット「虎ノ門ヒルズ」でスノークリスマスを体験する

今年6月に開業したばかりの新スポット「虎の門ヒルズ」では「TORANOMON HILLS WINTER 2014」と題したクリスマスイベントを11月28日(金)〜2015年2月15日(日)の期間に開催。建築家、谷尻誠氏が幻想的な冬の雪空をイメージしてデザインした吹き抜けのアトリウム空間が登場し、しっとりと落ち着いた大人のクリスマスムードを演出。クリスマスの喧噪が苦手な人や静かに聖夜を迎えたい大人たちからも支持を集めそうだ。また、ここでしか買えない限定のクリスマスケーキやギフトセットもあり、まさにクリスマスデートに最適。虎ノ門ヒルズで大人なクリスマスを体験してみては?

【05】クリスマスは話題のシャンパンバーが厳選した一杯で乾杯する

クリスマスに欠かせないお酒といえば、シャンパン。特別な一夜だけに自分で吟味して調達するよりも、プロの知識と経験で料理や好みにマッチする一杯を選んでもらいたいところ。そこでおすすめは最近話題のシャンパンバーだ。ソムリエの資格を持つスタッフが常駐しているところが多く、とっておきの一杯をセレクトしてくれる。恵比寿にある「CHAMPAGNE CAFE Albente(アルベンテ)」もそのひとつ。店内には人気のシャンパンから、珍しい一本までずらりと並ぶ。知識豊富な店員さんとの会話を楽しみながら、思い出に残る一杯を2人で探してみては?

【06】30万人のファンが訪れる話題の宮ケ瀬湖畔イルミで心和ませる

毎年25~30万人が訪れるなど隠れた人気を誇る、神奈川県・宮ケ瀬湖畔のクリスマスイルミネーション。約1万個の電飾をまとった高さ30mのジャンボツリーと約30万個のLEDで飾られた大つり橋が幻想的な世界を作り出す。またそんなファンタジックな雰囲気の中で、子どもサンタパレードやサンタの格好をしたわんちゃんのファッションショーなど心和ませてくれるようなイベントもたくさん実施される。メルヘンチックな会場を大切な人と歩けば、癒されること間違いなし。一生忘れられない思い出をプレゼントしよう。

【07】クリスマスの思い出を残す。宝石イルミネーションの光をバックに記念撮影

今冬も、世界で活躍するイルミネーションデザイナー、石井幹子氏プロデュースのもと「よみうりランドジュエルミネーション」を開催中。今シーズンは電球数が昨年比1.5倍の300万球とスケールアップ! また世界初となる7色の宝石色のイルミネーションに、新色“フォレストジュエリーカラー”を取り入れた新エリア「フォレストエリア」が登場。輝くイルミネーションの光とともに2人の記念写真を残そう!

【08】高さ8メートル! 表参道ヒルズの世界最大級のジオラマツリーに驚く

「表参道ヒルズ」本館の吹抜け大階段では「Symphonic Forest~聖なる森のクリスマス~」をテーマにしたイルミネーションを実施。注目は高さ8メートル、音楽を奏でる“世界最大級”のジオラマツリーだ。ゴールドを中心とした約7000球のLEDで輝くツリーは、教会のまわりに楽器の村など18のジオラマ村の装飾が見どころ。20分に1回、特別演出が行われ、楽器の村を中心に街全体で交響曲を奏でる光景が楽しめる。ノスタルジックな雰囲気をまとったツリーを眺めているうちに、自然と2人の距離が近づきそうだ。

【09】Xmasの東京ミッドタウンで魅惑の宇宙旅行を体験する

「東京ミッドタウン」では、“ミッドタウン・クルーズ”をコンセプトに、「地球」から「宇宙」への旅を表現した『ミッドタウン・ クリスマス 2014』を12月25日(木)まで開催中。なかでも注目は「スターライトガーデン2014」。宇宙をイメージした青と白の光は、さまざまな動きで星屑の浮遊感や宇宙の無重力を表現。また、「スティックイルミネーション」は、立体的でダイナミックな天体の動きを見せるなど、これまで見たこともないような光の演出に驚くはず。ありきたりのクリスマスデートに飽きたカップルは、地球を離れて宇宙旅行気分の一夜を堪能してみては?

【10】センスあるクリスマスプレゼントを新宿伊勢丹でチョイス!

伊勢丹新宿店、伊勢丹メンズ館

お互いのクリスマスプレゼントを探しながら、ショッピングデート。「今年はちょっと豪華なものを交換し合いたい!」というカップルは、「伊勢丹新宿店」に足を運んでみては? この時期、本館5階では世界の旬なクリスマスを紹介する「クリスマスステーション」を開催。ドイツの「シュタイフ」やイギリスの「メリーソート」など、クリスマスギフトに最適なテディベアがずらりとそろうなど、伊勢丹ならではの高いセンスでセレクトされた魅力あふれるアイテムが並ぶ。2人の思い出に残る最高のクリスマスプレゼントを選ぼう。

【11】クリスマスは2人で観覧車に。ロマンチックな瞬間を体験する

昔からデートの定番スポットといえば、やっぱり観覧車。そんな観覧車をクリスマスデートのクライマックスに使ってみては? 空気が澄んでいる冬の季節なら、観覧車から眺める夜景もひと際きれいに見えて、ロマンチックな時間を過ごせるはず。お互いに持ち寄ったクリスマスプレゼントを頂上で交換すれば、2人の最高の思い出になるかも。ただしクリスマス前後は、待たずに乗れる特別チケットが発売されるぐらい混むことが多いので、早めにリサーチしてスマートな演出をしよう!

【12】イルミネーションの特等席でクリスマスディナーを優雅に味わう

有楽町と大手町をつなぐ丸の内仲通り沿いの240本の街路樹が、シャンパンゴールドのイルミネーションで染まる「丸の内イルミネーション2014」。毎年、多くのカップルが見物に訪れる人気のイルミネーションを、優雅に眺めながらディナーを味わえる貴重なお店が「CAFE GARB」だ。フレンチやイタリアンをベースにした料理が楽しめるほか、12月24日(水)のクリスマスイブには、シェフのこだわりが詰まったクリスマススペシャルディナー「BRIGHT CHRISTMAS DINNER2014」も提供。アンティークのシャンデリアと現代アートがほどよくミックスした空間は、窓に映るイルミの光とも相性抜群だ。きらめく灯りを眺めながらの特別なディナーは、2人の間に幸福な時間が流れるはず。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

クリスマス の関連記事

の関連記事