2014/10/29 20:54

隠れ家的ワイン角打ちで、特別な記念日デートを小粋に演出する

 

酒屋の軒先や一角で立ち呑みする「角打ち」。昔ながらの渋い角打ちに加え、最近では、おしゃれな雰囲気で女性や一見さんでも入りやすいネオ角打ち店が増えている。なかでも、ワインショップが提案する角打ちは、ワインに合うおつまみも充実した店が多くバルのように利用できて人気。今回紹介する「藤小西」もそのひとつ。一見、普通の酒屋に見えるが、果たして店内は…?

ディナー前にサプライズ!? カジュアルなワイン角打ちで乾杯

付き合いはじめて今日で丸1年を迎えるふたり。そんな日を、いつものデートより少し特別に過ごしたくて、彼が待ち合わせ場所に選んだのがワインストア「藤小西」。中野坂上駅の近くにある創業90年以上の老舗酒屋で、知る人ぞ知る穴場のワイン角打ちだ。西新宿にも徒歩圏内なので、ホテルディナーの前に立ち寄るのにも最適。待ち合わせがてら一杯飲んで、リラックスした気分でディナーを楽しんでほしいという彼の計らいで、少々意外な場所からふたりの記念日がスタート。

店内に入るとワインがずらりと並び、どこから見たらいいのか思わず迷ってしまうほど。フランスのヴァン・ナチュールや日本ワインを中心に、約10カ国およそ100種類以上のワインを取り揃えている。セレクトの基準は、「どの価格帯でも自分が納得した香り・味わいで、生産者の顔が見えるワインを選ぶ事」と、3代目店主の戸谷昌弘さん。店主の幼少時代からあった、昔ながらの角打ちを現代風にと今のスタンディングバースタイルへと変えたという。

藤小西の角打ちは、店内で好きなワインをレジで購入し、入口すぐ横の大きなテーブルで用意されたワイングラスにセルフで注いで飲む 、至極シンプルなスタイル。開栓料なしで店頭の販売価格でいただけるというのはワイン好きにはうれしいかぎり。常連客はボトルを購入することがほとんどだそうだが、2階に併設されているビストロ「Petit Konishi」で提供しているグラスワイン(500円~)を1階の角打ちスペースでいただくことも可能だ (ただし、「Petit Konishi」定休日の日曜日は不可)。

「これから食事を召し上がるなら、軽くてフルーティーな口当たりのものがおすすめ。こちらは、フランスのロワール地方にある、レ・ヴァン・コンテという造り手のヴァンナチュール。ほんのりイチゴのような風味を楽しめます」と、ソムリエの資格を持つマネージャーの野口優さん。

ディナー前ということで、この日は「Petit Konishi」のグラスワインを1杯だけ飲むことにしたふたり。いつもは「とりあえず生!」のふたりだけど、今日は交際1年目の記念日ということで赤ワインでお祝いだ。ついでに、ディナーに備えて「フォアグラに合わせるならどの品種がおすすめ?」とワインの予備知識もこっそり勉強。これで、レストランでもスマートにワインをオーダーできそうだ。

お酒だけじゃちょっと口寂しい、ということで軽めのおつまみもいただくことに。店内で販売しているおつまみは角打ちスペースでいただくことができ、購入するとお皿に移してくれる。神楽坂にあるチーズ専門店「アルパージュ」のチーズや、缶詰通も絶賛する竹中罐詰など、通好みなセレクトもニクイ。しかも、17時以降は「黒豚のパテ ド カンパーニュ」(700円)や「パイヨンヌ産生ハム」(700円)など「Petit Konishi」のおつまみメニューの一部もオーダーできる。

ちなみに、白ワインならこんな組み合わせもおすすめ。山形の上和田地方限定のピノブランを使った、洋ナシやリンゴのような爽やかな香りが特徴的な「高畠ワイン 上和田ピノブラン」1,543円には、旬の牡蠣をボイルし、燻製にして油づけした「竹中罐詰 天の橋立 かき」834円や、イタリア・ピエモンテ州アルバ産の白トリュフを使用した「TIRA&TIXY 天使のミックスナッツ」540円が相性抜群! 選りすぐりのワインとおつまみのマリアージュを楽しんで。

「ホテルでディナーを予約したからいつもよりお洒落してきて」と彼から言われてソワソワしていた彼女も、ワインを飲んで緊張がほどけた様子。彼もつい気分がよくなり、ディナーの後に渡すつもりのプレゼントをまさかのフライング!? 突然のサプライズに困惑しながらも喜ぶ彼女の表情が見られれば、それもまたご愛嬌かも?

いつもと違うデートの始まりとサプライズのプレゼントに、驚きの連続で笑顔が止まらない彼女。「今度は2階のビストロでハシゴ酒してみたいね」と、すっかりワイン角打ちが気に入ったようだ。特別な日のデートを小粋に演出したい時は、「角打ち」という変化球を交えてみてはいかが? ふたりにとって、とても印象深い思い出として心に残ることだろう。

[ 文:坂井あやの/撮影:和田真典/モデル:玉熊直人、花桜里 ]


※今回紹介している「ネオ角打ち」の定義は、「酒販店の一角で立ち飲みができる」「お酒は和洋問わず、ワイン専門店でもOK」「お酒のツマミにもこだわりあり」「内装が明るくきれいで、女性でも入りやすい」「ここ数年以内にオープン」としています。


今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

藤小西詳細を見る
TEL. 03-3365-2244
住所 東京都中野区中央2-2-9
営業時間月~土11:00~23:00、日11:00~20:00 ※Petit Konishiは月~土17:00~23:00(22:30ラストオーダー)
定休日無休(年始を除く) ※Petit Konishiは日曜定休
最寄駅 中野坂上

●新宿でデートするなら
>>>定番から穴場まで!新宿のおすすめデートスポット

11月11日は「立ち呑みの日」

11月11日は「立ち呑みの日」

2014 立ち呑みの日 11.11 Week 2014 立ち呑みの日 11.11 Week 数字の1が並ぶと人が立ち呑みしているように見えることから、ブログ「酔わせて下町」の藤原法仁氏と、ブログ「居酒屋礼賛」の浜田信郎氏が2010年11月11日に「立ち呑みの日」を制定。毎年、立ち呑みの日を記念したイベントには全国の呑兵衛が集結。

今年は11月11日~17日の期間「立ち呑みウィーク」と題し、都内各所で呑み歩きイベントを開催。詳細、参加方法は公式サイトで確認を。11月11日は、立ち呑みデートで乾杯!

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 新宿 の関連記事

新宿 の関連記事