2014/10/16 20:49

仕事の後に大人のデートが似合う夜の表参道でくつろぐ

 

東京都心でありアクセスにも便利な、大人のファッショナブルエリア「表参道」。日が暮れると昼間とはまた違った趣きが顔を覗かせる。ビルの明かりや車のランプがきらきらと瞬き、より一層ロマンチックな雰囲気に。仕事の後に待ち合わせて、愛を深める。そんな大人のデートにおすすめだ。

250mの外観ライトアップを眺めれば思わずうっとり

表参道の夜を美しく彩る「表参道ヒルズ」。外観の「ブライトアップウォール」は、東京メトロ表参道駅から明治神宮へといたる、世界を代表するストリート「表参道」の約1/4の長さを占めるというから驚きである。LEDの光がストリートに沿うように伸びているのがとても印象的。
目を引く外観でありながら、表参道の景観にしっくりとなじんでいる。それも建物の高さをケヤキ並木とほぼ同じ高さに抑えるなどの工夫があってこそ。道路の向かい側から眺めると全体がよくわかる。館内は中央に位置する吹抜けとスパイラルスロープからなる空間が広がり、改めて見るとまるで一つの街のよう。クリエイディブでありながら落ち着くこの場所は、大人のデートがよく似合う。
クリエイティブでありながら落ち着くこの場所で、昼間とは違う見どころを探しに、夜の表参道ヒルズを訪れてみては。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

表参道ヒルズ詳細を見る
TEL. 03-3497-0310
住所 東京都渋谷区神宮前4-12-10
最寄駅 原宿 / 明治神宮前〈原宿〉 / 表参道

ビルの地下に広がる“文房具カフェ”でくつろぐ

駅から徒歩4分のアクセスの良さ、ビルの地下に位置する「文房具カフェ」。階段を下りると明るく開放的な空間が視界に広がる。まるで隠れ家のようだ。ここは国内外から集められた文房具に触れることができるユニークなカフェ。数百冊にもおよぶ文房具の書籍が2人を待っている。
文房具に特化したカフェでありながら、食事メニューが充実しているところがうれしい。スイーツには鉛筆型のクッキーなど、らしさが感じられる商品も。薫り高いコーヒー、紅茶、ソフトドリンクに、アルコールも用意され、種類が豊富で目移りしてしまう。もちろん食事抜きでもOK。23時まで開いているため、ディナーデートの後にも立ち寄れる。長く時間を共有したい恋人たちにはうれしいスポットだ。
ゆったりと流れる時間、カフェ空間で語らえば、思いがけない文房具との出会いがあるかもしれない。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

文房具カフェ詳細を見る
TEL. 03-3470-6420
住所 東京都渋谷区神宮前4-8-1 内田ビルB1F
営業時間10:00~23:30 (food L.O. 22:30 / Drink L.O. 23:00)
定休日年末年始
最寄駅 表参道

表参道の夜景を眺めながらフランス発のクレープリーを味わう

「BREIZH Café CRÊPERIE 表参道店」では、ブルターニュ地方の伝統料理、ソバ粉で作るクレープ「ガレット」が味わえる。
フランスの北西部、ブルターニュ地方ではカフェの数よりもクレープ専門店のほうが多いとか。中でも人気メニューは「塩バターキャラメルのクレープ(キャラメルブールサレ)」。有塩バターの産地であるブルターニュならではの塩味スイーツで、シンプルながらじんわりと広がる香りを楽しめる。本場らしさを満喫するなら、飲み物は低発泡酒の「シードル」で決まり。りんごの酸味と炭酸の刺激が心地よく、ほんのりいい気分で会話も弾む。
オシャレで落ち着く店内もいいけれど、テラス席で夜の表参道を行き交う人々を眺めながら、のんびりと愛を語るのも楽しい。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

ブレッツカフェクレープリー表参道詳細を見る
TEL. 03-3478-7855
住所 東京都渋谷区神宮前3-5-4
営業時間11:30-22:30(LO)11:30-22:00(日祝)
定休日年中無休
最寄駅 表参道

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

おしゃれ + 表参道 の関連記事

クリスマス + 表参道 の関連記事