2014/9/22 18:47

感動の連続! 宇宙ミュージアムで未知なる世界を探検する

 

さまざまな展示や資料を目の前に、新たな発見や驚きを2人でシェアできるのがミュージアムデートの醍醐味。2014年7月にオープンした宇宙ミュージアム「TeNQ(テンキュー)」は、まさにそんなデートにうってつけの場所。美しく壮大なスケールの展示に癒されつつ、ロマンあふれる宇宙旅行気分を味わいに行こう!

宇宙を身近に感じさせてくれる圧倒的な映像や展示に無我夢中!

東京ドームシティ内にオープンし、早くも注目を集めているのが「宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)」。日時指定の予約制で、前半はスタッフに案内されながら、途中からは自由にエリアを見学していく参加型ミュージアムだ。エントランスは宇宙とあって近未来的なデザイン?と思いきや白を基調としたスタイリッシュな印象。でもよく見るとUFOの形をした照明から、宇宙に関連する本や模型まで多彩なディスプレイが飾られ、入る前から2人のワクワク感を高めてくれる。まずは真っ暗な「トンネル0(ゼロ)」へ。どこまで続くかわからない暗闇の道は、まるで宇宙空間へワープしていくかのよう。トンネルを抜けるとそこは、白い立体的なキューブに囲まれた「はじまりの部屋」。古代~現在に至るまでの宇宙をテーマにした、プロジェクション・マッピングが壁全体に映し出される。月面着陸に成功した瞬間をはじめ、次々と繰り広げられる映像や音楽に、人類による技術の進歩のすごさを改めて実感!

そしていよいよメインの「シアター宙(ソラ)」。部屋の中央にある直径11mの穴を覗き込むと、宇宙から見た地球や惑星の映像が流れ、神秘的に動く惑星から小さな星の輝きまでを鑑賞。あたかも宇宙を冒険しているかのようなバーチャル感覚で、惑星をはじめ、地球の美しさを再確認! 圧倒的なスケールの映像美におもわず息をのむはず。この後は自由見学で、最新の宇宙研究を展示するサイエンスエリアや、宇宙の知識を遊びながら学べるイマジネーションエリアなど、仕掛け満載の空間が続き、時間が経つのもすっかり忘れてしまうほど。

宇宙デートの〆は、著名人が残した名言が壁一面の幻想的な星空に流れる「コトバリウム」。その言葉はどれも自分のことに置き換えられて、勇気付けられるものばかり。ここで宇宙への思いやこれまで見た展示の余韻に浸れば「いつか一緒に宇宙旅行へ行こう」なんて2人の未来の可能性を広げてくれるかも。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

宇宙ミュージアム TeNQ詳細を見る
TEL. 03-3814-0109
住所 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ内 黄色いビル6F
営業時間【平日】11:00~21:00 【土日祝・特定】10:00~21:00 ※特定日はGWおよび春夏冬休みなど
定休日年中無休
最寄駅 水道橋 (徒歩1分) / 後楽園 (徒歩6分)
※4歳未満入館不可

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

流行 の関連記事

雨の日 の関連記事