2014/8/27 10:00

映画モチーフのカクテルで乾杯!大人ならではの「ふたり時間」

 

週末の夜は待ちに待った恋人との時間。やっぱりロマンチックなデートをするなら雰囲気の良い場所がいい。でもラグジュアリーなレストランだとちょっと気張り過ぎという気もする。そんな時こそカフェがおすすめ。程よく力が抜けたリラックス感と、さりげないセンスの良さがデートにピッタリ。いつもとは少し違う恋人の姿にドキドキしちゃうかも。

アートと本に囲まれて。気分はまるで映画の主人公

代官山蔦屋書店の2階に広がる、少し大人の雰囲気。古今東西の書物とアートに彩られた空間で、本や新聞を読みながら、食事が楽しめる。なんといってもオススメは、映画、音楽、小説の中のカクテルを再現した「名作とカクテル」。ジン、ウォッカ、リレ・ブランをベースにしたヴェスパー・マティーニ(1,200円)は、スパイ映画『007』から。美しい赤色が印象的なコスモポリタン(1200円)は、『SEX and the CITY』から。主人公気分を味わいながら、乾杯したい。

大人だからこそ楽しめる、気取らない特別な時間

店内には、テーブル席やスタイリッシュなバーカウンター、座り心地がよいソファ席など、気分によって色々な楽しみ方が出来そうな空間が用意されている。壁一面には1960年代~1990年代に世界で発行された有名雑誌のバックナンバーがズラリ。展示されているヴィンテージの本は一部販売しているものもある。現代的な雰囲気の中で昔の本を読む。洋風のインテリアに和モチーフのアートが映える。センスのいい人たちが集い、大人の知的好奇心をくすぐられる場所だ。館内の書籍・雑誌をここで読むことも可能なので、パートナーが待ち合わせに遅れてしまっても、待ち時間さえ楽しめそう。

お腹がすいたら魚介のピンチョス3種(1,000円)、野菜スティック(800円)などのフードも充実。お酒に合わせてワンバイトフードでもいいし、食欲を満たす一皿料理もある。もちろんスイーツも。

好きな映画や小説の話、本を手に取りながら交わされる会話。盛り上がる頃にはきっと2人の心の距離もグッと近づいているはず。語らいのそばにある、おいしいお酒と洗練された料理が、ふたりの会話が弾む手助けをしてくれる。安らぐ内観と刺激を受ける蔵書。絶妙なバランスのカフェこそ大人のデートに最適。知的な大人のデートをしませんか。

[ 文:柳岡紗枝子/撮影:和田咲子/モデル:矢島八雲、水谷友紀]

店舗写真提供:Anjin

今回紹介したお店の情報

Anjin(アンジン)詳細を見る
TEL. 03-3770-1900
住所 東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山 蔦屋書店2号館2F
営業時間月~日 9:00~翌2:00 (1F は7:00~翌2:00)
定休日無休
最寄駅 代官山

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

おしゃれ + 代官山 の関連記事

まったり + 代官山 の関連記事