2014/8/27 10:00

自転車、服飾、百段階段…目黒のユニークミュージアムをめぐる

 

もともと博物館や美術館が多い目黒界隈。「目黒区美術館」や「東京都庭園美術館」などの定番ミュージアムも良いけれど、たまには趣向を変えてユニークなミュージアムを訪れるのも面白い。自転車に始まり、ファッション、有形文化財など、独自のテーマで展開するミュージアムは、2人に新たな発見や驚きを提供してくれること間違いなし! ユニークミュージアムをめぐり、他ではできない知的な冒険をしてみては?

奥深い自転車の世界に魅せられてサイクリングデートがしたくなる

「自転車文化センター」は、日本初の自転車総合情報提供施設。1981年に設立され、港区、千代田区と拠点を移しながら、2014年4月に目黒にリニューアルオープン。目黒通りに面したギャラリーは、国内外の自転車専門誌や書籍を所蔵し、その数、なんと約9,000冊! 開架図書は閲覧自由(「友の会」への会員登録が必要)なので、のんびりと読書デートなんてのもいいだろう。ギャラリーには、シーズンごとにテーマを設けて、歴史的価値の高い希少な自転車と付属部品などの資料を展示。慣れ親しんだ存在である自転車の奥深さを、2人でじっくりと堪能することができる。たまには、サイクリングデートもいいんじゃない、と次のデートプランの話も盛り上がりそう。そんな、これまでの過ごし方を変えてくれるかもしれない、デートスポットだ。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

自転車文化センター詳細を見る
TEL. 03-4334-7953
住所 東京都品川区上大崎3-3-1 自転車総合ビル1F
営業時間9:30~17:00(※入館は16:45まで)
定休日月(祝日の場合は翌日休)、年末年始
最寄駅 目黒

古今東西のファッション史に触れ、テーマパーク気分を味わう

シルクサテン生地に薔薇の意匠が施されたイブニングドレス、18世紀男性貴族の華やかな意匠が施されたジレ、さらに十二単をはじめとする雅な日本衣装の数々。「杉野学園衣装博物館」では、古今東西のファッション資料を見ることができる。日本初の服飾専門の博物館で、1957年開設とその歴史は長く、様々な復元衣装、小物、資料を取り揃えている。1階は「メゾン・ウォルトのイブニングドレス復元研究成果」、2階は「18世紀フランスのジレ」、3階「日本衣装、民族衣装」など、各階でテーマが設けられているので(いずれも2014年4月1日~2015年2月14日まで展示)、各国の衣装に「これは着てみたいね」「これはちょっと派手すぎ?」なんて会話も弾むだろう。少女漫画のようなエレガントな世界が味わえる「杉野学園衣裳博物館」。ちょっとしたテーマパーク気分で訪れてみてほしい。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

杉野学園衣裳博物館詳細を見る
TEL. 03-6910-4413
住所 東京都品川区上大崎4-6-19
営業時間午前10時~午後4時
定休日日曜、祝日、夏季休暇、年末年始
最寄駅 不動前 / 目黒

地域の誇り・百段階段見学ツアーで文化財への造詣を深める

1928年創業の「目黒雅叙園」は、総合結婚式会場の先駆けだ。園内唯一の木造建築が1935年に建てられた「百段階段」。各部屋の床柱や天井、欄間には昭和初期の著名作家たちによる、極彩色の精巧な彫刻や日本画が施され、目もくらむような豪華絢爛さ。2009年には東京都の有形文化財に指定され、企画展などの催しがある期間や「目黒雅叙園」主催の見学ツアー(事前予約制 各日・各コース、定員になり次第締切)のときに入館が可能になる。文化財に親しんだあとは、施設内の中国料理「旬遊紀」や日本料理「渡風亭」などで食事を楽しみたい。「百段階段」にも負けない豪華な食事に、2人の頬も緩みっぱなしになってしまいそう。意中の人を「有形文化財でデートでもどう?」なんて誘ってみるのもいいし、将来を見据えた下見を兼ねて訪れてみてもいいだろう。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

ホテル雅叙園東京 文化財「百段階段」詳細を見る
TEL. 03-3491-4111
住所 東京都目黒区下目黒1-8-1
営業時間イベント時など限定公開
最寄駅 目黒

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

おしゃれ + 目黒 の関連記事

+ 目黒 の関連記事