2014/8/27 10:00

目黒のカルチャースポットや自然公園でのんびり過ごす

 

目黒駅を中心に、大小さまざまなビルが立ち並ぶ目黒区だが、映画館や美術館、自然公園など、時間を忘れてのんびりと過ごせるスポットも豊富。名作映画や名画を鑑賞した後に、たくさんの自然に囲まれながらリラックスなんて過ごし方も。都心のようでいて、なつかしい雰囲気の商店街や味わい深い老舗店も多く、せわしない日常を忘れて2人でぶらぶらと探索するのにもおすすめのエリアだ。

大作から隠れた名作まで鑑賞し、映画談義で盛り上がろう

2人でゆったり過ごしたいなら、やっぱり映画デートがおすすめ。超大作や話題作も良いけれど、もっと映画を楽しみたいなら、過去の作品を上映する名画座に行ってみるのもおすすめ。目黒区唯一の映画館で名画座の「目黒シネマ」は、前身施設が1955年にオープンした。映画は2本立てで上映されるので、お得に楽しめる。上映作品は邦画、洋画、アニメ映画と幅広く、ジャンルも世代も幅広いラインナップになっている。また、上映作品には「アカデミー賞受賞作」などのテーマが設けられ、特定のクリエイターの作品をフィーチャリングすることも。好きなテーマで、映画デートを楽しんでもいいし、まだ見ぬ名作に出会い、新たなジャンルを開拓するのも醍醐味の1つだ。「恋愛映画特集」期間では、往年の名作が2人の距離を縮めてくれるはずだ。日常を忘れて映画の世界に没頭したい。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

目黒シネマ詳細を見る
TEL. 03-3491-2557
住所 東京都品川区上大崎2-24-15 目黒西口ビルB1
最寄駅 目黒

名画を身近に感じるミュージアムデートで非日常感を味わう

ミュージアムが多い目黒区において、その代表格といえる施設が「目黒区美術館」。魅力はなんといっても、その身近さ。図書館や体育施設が併設される区民センター内に立地されているので、散歩がてらにフラっと利用できる。丁寧な作品解説も設置され、アート初心者でも気負わず楽しむことができるので、初めてのアートスポットデートにも最適。企画展の開催時には、関連イベントも実施される。以前開催された「シャガール展」では、作品展示以外に「大人のための美術カフェ」やミュージアムコンサートなど開催。イベント開催日に訪問するのもおすすめだ。館内にはカフェも併設しているので、鑑賞後の休憩がてら立ち寄ってみてもいい。親しみやすいスポットだが、展示品には世界各地の一級品が集う。時代や国を超えた非日常感が味わえるのも魅力だ。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

目黒区美術館詳細を見る
TEL. 03-3714-1201
住所 東京都目黒区目黒2-4-36
営業時間10:00~18:00(入館は17:30まで)、カフェ 13:00~16:00
定休日月(祝日・休日の場合はその翌日)、展示替え期間、年末年始
最寄駅 目黒

四季折々の自然の移り変わりに2人の時間を重ねる

目黒駅周辺で自然を満喫するなら「国立科学博物館附属 自然教育園」。20ヘクタールの広大な施設には、それぞれ生息する植物が異なる「路傍植物園」「武蔵野植物園」「水生植物園」の3つの植物園があり、四季折々の自然の移り変わりを観察することができる。春は、園内に70本植えられたソメイヨシノとヤマザクラでお花見、緑豊かな初夏は木漏れ日を浴びて、自然の中でリフレッシュ。秋は、すすきや紅葉の趣のある美しさを満喫し、霜柱が冬の訪れを感じさせてくれる。植物鑑賞が趣味でなくとも、自然を満喫した時間を過ごせるだろう。これだけの施設なら、来場者が大挙しそうだが、一度に入園できる来場者は300人に制限している。そのため、混雑はなく、ゆとりをもって散策できるのが、デートにはもってこい。都心の目黒で森林浴デート。そんなちょっとしたサプライズも演出できる。

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

国立科学博物館 附属自然教育園詳細を見る
TEL. 03-3441-7176
住所 東京都港区白金台5-21-5
営業時間9:00~16:30(入園は16:00まで) 5月1日から8月31日は17:00まで在園できます。
定休日毎週月曜日、祝祭日の翌日、年末年始
最寄駅 白金台 (徒歩7分) / 目黒 (徒歩9分)

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 目黒 の関連記事

+ 目黒 の関連記事