2020/10/1 8:05

コーヒー×甘いものって最高♪スイーツも楽しめる都内のコーヒー店【10/1はコーヒーの日】

 

10月1日が「コーヒーの日」というのをご存じですか?国際協定によって定められた記念日で、この日がコーヒーの年度始めなのだそう。さらに日本ではだんだんと秋が深まり、甘いスイーツと一緒にコーヒーを・・・と、食欲の秋のお供にコーヒーが欲しくなる季節です。そこで今回は、スイーツも食べられる都内のコーヒー専門店をご紹介。週末は恋人と一緒に、カフェデートを楽しんでみてはいかが?

【おでかけ時のポイント】

・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう


ノルウェー発の人気カフェで至福のコーヒータイム/FUGLEN ASAKUSA

FUGLEN ASAKUSA

ノルウェーに本店を構える人気カフェ「FUGLEN(フグレン)」の、代々木公園に続く日本二号店となる店舗がここ「FUGLEN ASAKUSA(フグレン アサクサ)」。

2フロアからなる広々とした空間にはノルウェーのヴィンテージ家具が配され、ゆったりと落ち着いた雰囲気です。


FUGLEN ASAKUSA

「カプチーノ」(470円~)は、フルーティーなエスプレッソにミルクをあわせた、クリーミーな口当たりが美味しい一杯。

谷中のベーカリー「VANER(ヴァーネル)」から毎朝届く焼き立ての「シナモンロール」(460円)も人気。近隣の名店の味と共にコーヒータイムを楽しめるのは「FUGLEN ASAKUSA」ならではの魅力です。


FUGLEN ASAKUSA

コーヒーを使ったスイーツも、同店を訪れたらぜひ味わって欲しいメニューの一つ。

「アフォガート」(690円)は、ミルクアイスクリームにエスプレッソをかけて食べる一品で、別添えされたインドネシア産カカオニブをかけながら食べると食感と酸味が良いアクセントになります。甘いものが苦手な彼でも楽しめる、ちょっと大人なスイーツです。


FUGLEN ASAKUSA

しっかりおなかを満たしたい人には「サワードウ・オープンサンド ノルウェー産スモークサーモン、クリームチーズ」(950円)がオススメ。

こちらも「VANER」のサワードウ・ブレッドを使用。やわらかな酸味&小麦のうま味を感じるサワードゥ・ブレッドに、サーモンやクリームチーズ、ディルなど鉄板のトッピングがたっぷりのってボリューム満点!ノルウェー流のお食事を、プチ旅行気分で楽しんで♪

浅草寺や仲見世通りなど、観光スポットがたくさんある浅草。街歩きデートの途中で訪れるのも良いかもしれません♡


FUGLEN ASAKUSA
所在地:東京都台東区浅草2−6−15
電話番号:03-5811-1756
最寄駅:浅草(つくばエクスプレス)



古民家をリノベーションした温かな癒しの空間/KANNON COFFEE松陰神社店

KANNON COFFEE松陰神社店

松陰神社前駅から徒歩2分の場所に位置する「KANNON COFFEE(カンノン コーヒー)shoinjinja」。愛知県名古屋市の“大須観音”の近くに本店を構える人気店の、4店舗目として昨年2月にオープンしました。

松陰神社通り商店街の中にあり、コーヒー好きだけでなく地元の人々からも愛される、温かな雰囲気が魅力のお店です。


KANNON COFFEE松陰神社店

もともと古民家だった場所を改装したという同店。木の温もりで溢れ、梁や鴨居など古民家の面影がそのまま残された店内は居心地バツグン。

ゆったりとした時間が流れる空間で、彼ともいつも以上にリラックスしておしゃべりできそう。


KANNON COFFEE松陰神社店

一杯ずつ丁寧に淹れられる「ハンドドリップコーヒー」(430円/税抜)は、全6種類をラインナップ。コクと苦味ブレンド、香りと酸味ブレンド、などさまざまな味わいがあるため、好みのものが必ず見つかるはず。

また、ドリンクとの相性を考えて作られたという自家製のお菓子も人気。なかでも「プレーンスコーン」(280円/税抜)は甘さ控えめで素朴な味わいが魅力です。

コーヒーが飲めない人にも楽しんで欲しいという思いから、自家製シロップを使用したドリンクなどが豊富にそろっているのもうれしいポイント。すべてテイクアウトOKなので、ドリンク片手に商店街をぶらぶらするのもオススメですよ♡


KANNON COFFEE shoinjinja
所在地:東京都世田谷区若林3-17-4
電話番号:03-6805-2083
最寄駅:松陰神社前



こだわり派の彼にもオススメ!オーナー厳選の個性豊かな本格コーヒー/コフィノワ

コフィノワ

おしゃれなコーヒーショップやカフェが数多くある街・蔵前のなかでも、こだわりのコーヒーが飲めると人気のお店「コフィノワ」。

明るく清潔感のある白壁と、大きなガラス扉が印象的な外観。ふらりと入りやすい開放的な雰囲気が魅力です。


コフィノワ

店名の「コフィノワ」は、「コーヒーの輪」とコーヒー“ノヴァ(新星)”という2つの意味に由来。コーヒー生産者とお客さんをつなぎ、新たなコーヒーの素晴らしさを提供したいという思いが込められています。

そんなお店では、スペシャルティコーヒーの品質をジャッジできる「Qグレーダー」という資格を持つオーナーが選んだ、個性豊かな10種類以上のコーヒーをラインナップ。

「ドリップコーヒー」(500円)は、お話好きなバリスタさんと相談して決めた好みの味を淹れてもらえるため、お気に入りの一杯を見つける楽しいひとときが過ごせます。


コフィノワ

コーヒーのお供にぜひ頼みたいのが「シナモン ハニー トースト」(580円)。浅草の老舗パン屋「パンのペリカン」の食パンを使ったハニートーストは、バターとはちみつの甘塩っぱいバランスが絶妙。たっぷりのシナモンとアイスクリームがのった贅沢な一品です。

また、12月~3月下旬頃に販売される冬季限定「あまおうのフルーツサンド」も人気。冬に訪れる際はホットコーヒーと共にぜひ味わってみて。

本格コーヒーを楽しめる「コフィノワ」なら、本物を求めるこだわり派の彼も、満足すること間違いなしですよ。


コフィノワ
所在地:東京都台東区蔵前3-20-5 ハッピーメゾン蔵前1F
電話番号:03-5823-4445
最寄駅:蔵前



人気のコーヒー店&スイーツ店がコラボ!表参道の隠れ家カフェ/HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights

HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights

表参道駅から徒歩4分。にぎやかな表通りから一本入った“裏参道”と呼ばれる場所に「HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights(ヒグマドーナッツ × コーヒーライツ)」はあります。

同店は、北海道食材にこだわる人気のドーナツ店「HIGUMA Doughnuts」と、三軒茶屋や蔵前で人気のコーヒーショップ「Coffee Wrights」のコラボレーション店舗。

真っ白な一軒家には、“COFFEE & DOUGHNUTS”の文字や両店のロゴが描かれ、シンプルながら愛らしい雰囲気です。


HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights

「ハンドドリップ」(550円~)は、時期により入れ替わる数種類のコーヒー豆の中から好みの味を選ぶことができます。

エチオピア産のベダトゥ ジビチョは赤ワインのようなベリーの風味とほのかな甘みが特徴。ほど良いコクがある味わいで、スイーツとの相性も◎です。

イートイン限定の人気のドーナツ「ハニーマスカルポーネ」(340円)とも、もちろんベストマッチ!はちみつ入りマスカルポーネがディップされた、ふわもち食感のドーナツは、やさしい甘さでコーヒーのお供にピッタリです。


HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights

コーヒー豆の持つ個性を生かした焙煎をするのがCoffee Wrightsのこだわり。豆本来の果実感が残る、酸味と甘みのバランスのとれたコーヒーが特徴です。

店内ではコーヒー豆の販売(200g、2,080円など)も行っているので、気に入った味をお土産に買って帰ることもできます。一緒にお店に訪れるのはもちろん、お家デートでも至福のコーヒー時間を楽しんでみてはいかが?


HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights 表参道
所在地:東京都渋谷区神宮前4-9-13 ミナガワビレッジ#5
電話番号:03-6804-3163
最寄駅:表参道



甘党さんも大満足!スイーツも大充実な浅草の人気カフェ/feb's coffee & scone

feb's coffee & scone

浅草駅から徒歩約7分の場所にある「feb's coffee & scone(フェブズ コーヒー アンド スコーン)」は、スペシャルティコーヒーと自家製スコーンが楽しめるお店。

お店はグレーの外壁にウッディな看板が目印。店内スペースに加えて、お店右手にはテイクアウト用カウンターもあり、カフェと持ち帰りどちらでも利用が可能です。


feb's coffee & scone

看板メニューであるスコーンは、プレーンやクランベリーなどの定番から、シーズナルフレーバーまで豊富にラインナップ。

オススメは、11時から提供されている「スコーンセット」(980円)。スコーン2種類にドリンクのついたお得なセットです。スコーンには、ミルクの風味と口溶けの良さが美味しいクロテッドクリームと糖蜜付き。

彼とそれぞれ違う味のスコーンを頼んで、食べ比べするのも楽しそう!


feb's coffee & scone

スコーン以外にも、スイーツメニューが充実しているのも魅力の一つ。

「焦がしカラメル濃厚プリン」(650円)は、厳選した赤たまごとマダガスカル産バニラビーンズ、北海道産生クリームなど、こだわりの素材を使った自家製メニュー。レトロな見た目もかわいい固めプリンです。

プレーンのスコーンにつぶあん&バターを乗せた「スコーンサンド あんバター」(500円)も絶品。ジュワッと溶けたバターやあんこの甘みなど、幸せな美味しさが口いっぱいに広がります。

お店一番人気の「カフェラテ」(レギュラーサイズ500円)とも、もちろん相性バツグン。甘いもの好きにはたまらない、スイーツの数々とコーヒーを堪能できるお店です。


feb's coffee & scone
所在地:東京都台東区浅草3-1-1 馬道妙見屋ビル1F
電話番号:03-6458-1881
最寄駅:浅草



“ikiに生きる”がコンセプト。上質空間で大人なカフェデートを/iki Espresso

iki Espresso

“コーヒーの街”として知られる清澄白河。そんな清澄白河駅から徒歩5分の場所に位置する「iki Espresso(イキ エスプレッソ)」は、本格的なコーヒーが味わえるオセアニアスタイルのカフェです。

元々工場だった場所をリノベーションして作られたという店内は、シンプルで洗練された雰囲気。スタイリッシュなインテリアは、“かわいすぎるお店はちょっと・・・”とカフェを敬遠しがちな彼でも絶対に気に入るはず!


iki Espresso

オススメの飲み物はニュージーランド発祥の「フラットホワイト」(510円)。ニュージーランドでは最もポピュラーとされているコーヒーで、濃厚なエスプレッソときめ細やかに泡立てられたスチームミルクが特徴。

大人な苦味のエスプレッソとミルキーな甘み、どちらもしっかりと味わうことのできるバランスの良い一杯です。


iki Espresso

「フラットホワイト」と合わせてオーダーしたいオススメスイーツが「キャロットケーキ」(620円)。すりおろしの人参をたっぷり使ったキャロットケーキは、ほのかなシナモンの香りも秋らしく、これからの季節にピッタリな一品です。

上質なコーヒー&スイーツで“粋”な大人のカフェデートを楽しんで♪


iki Espresso
所在地:東京都江東区常盤2-2-12
電話番号:03-6659-4654
最寄駅:清澄白河



ゆったり落ち着く店内でスペシャルティコーヒーを堪能/COFFEA EXLIBRIS

COFFEA EXLIBRIS

下北沢駅から徒歩7分の場所に位置する「COFFEA EXLIBRIS(コフィア エクスリブリス)」。風味特性豊かなコーヒーがそろう、スペシャルティコーヒー専門店です。

大きなガラス窓と真っ白な扉が印象的な外観は、まるで外国のカフェのような愛らしい雰囲気。


COFFEA EXLIBRIS

お店の自慢は、東府中にある姉妹店「COFFEA EXLIBRIS kettle」にて、ドイツ・プロバット社の焙煎機で焙煎されたこだわりのスペシャルティコーヒーの数々。

小さく繊細な家具が並ぶこじんまりとした店内は、そんなコーヒーをじっくり味わうのに最適。落ち着いた静かな空間で、二人きりのコーヒータイムを心ゆくまで楽しむことができます。


COFFEA EXLIBRIS

「ブラジル・イルマス・ペレイラ農園 ナチュラル製法」(700円)は、パッションフルーツやレッドカラント、フローラルなどの風味特性の強さが特徴。キャラメルのようなしっかりとした甘みも感じられる、スペシャルな一杯です。

真心込めて作られたスイーツの数々も、このお店が愛される理由のひとつ。これからの季節にとくに人気なのが、自家製「マロンクリームロール」(500円)。濃厚なマロンクリームがたっぷりと入り、秋の美味しさがギュッと詰まった逸品です。キャラメル風味の「ブラジル・イルマス・ペレイラ農園 ナチュラル製法」とも相性◎。

多様なコーヒーがそろう同店では、スイーツとの相性を店員さんに尋ねてペアリングしてもらうのも良いかも。コーヒー×スイーツとの新たな出合いを楽しんでみてくださいね。


COFFEA EXLIBRIS
所在地:世田谷区代沢5-8-16
電話番号:050-1516-6554
最寄駅:下北沢



こだわりコーヒーとレトロ可愛い“固めプリン”で羽休め/Perch by Woodberry Coffee Roasters

Perch by Woodberry Coffee Roasters

代官山駅から徒歩3分、鎗ヶ崎交差点に位置する「Perch by Woodberry Coffee Roasters(パーチ バイ ウッドベリー コーヒーロースターズ)」。

店名の「Perch」は、英語で「止まり木、止まり木で羽休めをする」という意味。その名の通り、こじんまりながら開放感あるお店は気軽に立ち寄りやすく、ほっとひと休みできる落ち着いた雰囲気です。


Perch by Woodberry Coffee Roasters

用賀にある人気のスペシャルティコーヒー専門店「WOODBERRY COFFEE ROASTERS」が手掛けている同店。提供されるスペシャルティコーヒーはすべて、豆の買い付けから焙煎までを自社で行っています。

「本日のコーヒー」(470円~)は、日替わりで2種類の豆からセレクト可能。好みのテイストを伝えれば、バリスタさんが丁寧に相談にのってくれるので、コーヒー初心者も安心です♪

さらに同店で絶対に外せないのが「自家製プリン」(520円)。たまごの風味やカラメルの甘みがしっかりと感じられる、どこかノスタルジックな味わいの固めプリンで、リピーターも多い人気メニューです。


Perch by Woodberry Coffee Roasters

「バナナケーキ」(220円)や「ウィークエンドシトロン」(320円)など、コーヒーによく合う手作りスイーツが豊富にラインナップしているのもうれしいポイント。朝8時から営業していることもあり、朝食や小腹の空いた時などに手軽に食べたくなるものを考えて作っているそうです。

早起きしてモーニングコーヒーを堪能してから、代官山でショッピング・・・なんてデートコースもステキです。


Perch by Woodberry Coffee Roasters
所在地:東京都渋谷区恵比寿南3-7-1 代官山島田ビル1F
電話番号:03-6451-0446
最寄駅:代官山



日笠 麗奈

◆取材・執筆/
日笠 麗奈

ライター・モデル・イベントMC、来る仕事拒まずのなんでも屋。 お酒とアイドルとテレビが好きで、カルチャー・グルメ記事を中心にさまざまなメディアで執筆中。

Twitter:reina_hikasa Instagram:reina_hikasa



※2020年10月1日時点の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は税抜表記のないものはすべて税込です。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

表参道 の関連記事