2020/9/4 10:00

(PR)さいたま新都心がアツい!アクティブカップルの休日を彩る「シントシティ」を大解剖

 

「住みたい街ランキング」でも年々順位を上げ、巷の関心がぐんぐん高まっている「さいたま新都心」。そんな注目の街に誕生する「SHINTO CITY(シントシティ)」は、埼玉県最大級という規模や、環境・設備面の充実度からも熱い視線が注がれている超大型マンションです。中でも、現在開発中の「3街区」は、アクティブなカップルにピッタリ!今回はその魅力をたっぷりご紹介します!

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう


あの住みたい街に誕生!“幸せ”をカタチにした注目の超大型マンション/シントシティ

シントシティ

▲Ⅲ街区完成予想CG:写真提供シントシティ

さいたま新都心は、2000年に開発されたばかりの新しい街。東京駅まで直通で29分と都心への通勤が便利なだけでなく、周辺には生活に必要な施設や環境が徒歩圏内にコンパクトにそろっていることから“理想的”とも称される人気急上昇中のエリアです。

そんな人気タウンに誕生する超大型マンション「シントシティ」は、新しく小さな街が生まれると言っても過言ではないビッグプロジェクト。一人一人異なる“幸せ”を1万人にリサーチし、それをもとにした“幸せを生み出す場”としての街づくりを進めています。

「Ⅰ~Ⅲ街区」まであるシントシティの中から、今回は2020年8月にデビューしたばかりの「Ⅲ街区」にフォーカス!アクティブでおもてなし好きなカップルが過ごす「ゲストを招く休日」をテーマに詳しくご紹介します!


【8:00】気持ちの良い朝!日差しいっぱいのリビングでステキな休日が始まる

シントシティ

「おはよう!」―――心地よいリビングで朝を迎え、幸せを感じながら一日がスタート♡ブルーグレーの壁紙がポイントの「ブルックリンスタイル」のリビングは、二人のお気に入りの空間です。

「Ⅲ街区」のお部屋は、個性豊かな4つのスタイルからインテリアのカスタマイズが可能。「自分たちらしい空間に囲まれて暮らしたい」というカップルの希望をしっかり叶えてくれます。


シントシティ

夫は日課の朝ランへ。緑が多いロケーションとしても知られるさいたま新都心は、新しい街なので道も広く整備されているので、ランニングにもピッタリ。

「シントシティ」の周辺にも大小さまざまな公園があり、外周園路が整う「さいたま新都心公園」(現地より約20m)は「Ⅲ街区」のすぐ裏手。ウォーキングコースとしても活躍しています。


シントシティ

▲カフェカウンター完成予想CG:写真提供シントシティ

夫が朝ランに行っている間に、「Ⅰ・Ⅱ街区」の1階にある「カフェカウンター」へ。全街区の住民が共用部を利用できるので、さまざまなサービスを活用しちゃいましょう。休日はここのパンを朝食に楽しむのが、ちょっとした楽しみ。焼き立てを持ち帰って部屋ゆっくりで食べられるなんて贅沢♪


シントシティ

▲センターフォレスト完成予想CG:写真提供シントシティ

天気が良くて気持ち良いので、朝の散歩がわりに「Ⅰ・Ⅱ街区」の中央に広がる広場「センターフォレスト」を通って帰るのも◎。「シントシティ」は敷地内にも緑がいっぱい。森のリゾート気分が味わえる広場は住民の憩いの場となります。


【10:00】日々の買物から休日のおでかけまで!便利なコクーンシティが近接

シントシティ

共通の友人たちをおもてなしする準備をスタート。食材やスイーツを調達するなら、日々の買物から休日のおでかけまで楽しめる「コクーンシティ」(現地より約290m)へ。

ショッピングから映画鑑賞まで叶う巨大商業施設は、日々の生活に欠かせないだけでなく、休日のお楽しみスポットとしても重宝する存在。「Ⅲ街区」からは歩いて4分とアクセス抜群だから、たくさん買い込んでもラクラクです。


シントシティ

店内にはスーパーマーケットのほかに、ファッション店やインテリアショップ、書店、レストランなど、バラエティー豊かな約280店舗がそろっています。たいていの用事はここで済ませられちゃうから、本当に便利!買い出しついでに、ウィンドウショッピングも楽しめます。


【11:30】ゲストも大満足♪おもてなしの設備も充実

シントシティ

買い出しを終えて帰宅したら、さっそく準備スタート♪夫婦で立っても広々としたキッチンは、おもてなし好きの夫婦にとって決め手になるポイントの一つ。機能性の高いキッチンは使い勝手もよくて、料理の腕も上がった気分。


シントシティ

そうこうしているうちに友人たちが到着。ワインを開けてさっそく乾杯しよう♪余計な仕切りがない開放感たっぷりの対面カウンターキッチンなので、キッチンに立っていてもリビングにいるゲストと近くて楽しくおもてなしできます。

さらに食器洗い乾燥機がついているので、片付けの時間を気にしなくて良いのもうれしいポイント。会話が広がる空間で、ステキなひと時を楽しんで。


シントシティ

▲パーティールーム(1・2)完成予想CG:写真提供シントシティ

大人数や子どもの多い食事会などには、「Ⅰ・Ⅱ街区」にある予約制の「パーティールーム(1・2)」を活用。どちらもキッチンが使えるので得意料理を振る舞う食事会や、インドアバーベーキューなども楽しめます。


シントシティ

▲ゲストルーム6(アーバン)完成予想CG:写真提供シントシティ

遠方から招くお客さんにはゲストルームもフル活用!「Ⅲ街区」では2種類からチョイスできます。

普段忙しい生活を送るお客さんには、都会的なモノトーンのインテリアに南国を思わせるグリーンをプラスした部屋「アーバン」をセレクト。ホテルのお部屋のように心ゆくまでリラックスできるので、喜んでもらえること間違いなしです。


【17:00】上質なプライベートタイムが過ごせる、大人の空間も完備

シントシティ

▲テーブルラウンジ完成予想CG:写真提供シントシティ

楽しい時間はあっという間。ゲストを見送った後は、上質なプライベートタイムを満喫してみて。

集中したい時は「Ⅲ街区」の「テーブルラウンジ」へ。スタディブースには、テーブル席のほかにも窓際にはカウンター席があり、集中しやすい環境が整っています。5,000冊ある本は月に1回入れ替わる予定なので、常に新しい知識をアップデートできそう。


シントシティ

リラックスして過ごしたい時や趣味を楽しみたい時は、室内の「ファミリーライブラリー」で没頭してみるのも◎。

「シントシティ」の間取りで評判の「ファミリーライブラリー」は、書斎や夫婦の趣味の部屋として使えるお部屋。テレワークで使えるのはもちろん、将来的には子ども部屋としても活用できるなど、ライフシーンに合わせてさまざまなアレンジができるのも人気の理由です。


シントシティ

一日の終わりには、ゆったりとしたソファで寛ぎながら乾杯♪「良い休日だったね」と今日の楽しかった時間を振り返るのにピッタリの空間です。今度はこの料理を振る舞ってみようか、なんて次の休日が今から楽しみになりそうです。

LDKとひとつなぎになっているこの部屋は、普段はリビングとして使用。ウォールドアで個室にすることも可能なので、二つめの書斎として、来客時の客間としてなど、こちらも生活に合わせてさまざまな使い方ができるのが魅力です。


まとめ

さいたま新都心駅より徒歩8分という立地の超大型マンション「シントシティ」の「Ⅲ街区」は、いかがでしたか? 多趣味な夫婦や、おもてなし好きなカップルにとって、便利で重宝する設備が満載!新たな趣味が増えたり、ライフシーンに変化があっても、さまざまなアレンジができるので充実した日々を過ごせることでしょう。

新しい日常を検討しているなら、ぜひモデルルームを訪れてみて。


「シントシティ」マンションギャラリー
所在地:埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-601-2
電話番号:0120-62-1400
営業時間:月火金11:00~16:00 土日祝10:00~18:00
定休日:水曜、木曜、第2火曜 ※第2月曜・火曜が祝日の場合は第3火曜休
最寄駅:さいたま新都心

>>>「Ⅲ街区」いよいよ2020年10月3日(土)より予約制事前案内会開催 予約受付開始(外部サイト)



取材・文/君島有紀
情報提供/東京建物

※2020年9月4日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※室内写真はC1´タイプモデルルーム(Ⅲ街区)を2020年8月に撮影したもの。一部無償セレクト・有償オプションが含まれており、お申込みには期限がございます。また、対応可能な変更には制限がございます。家具・調度品は販売価格には含まれません。なお、各種部材につきましては実物と質感・色の見え方が多少異なる場合があります。
※モデルルームの仕様等は、施工上の都合・改良等により一部変更になる場合があります。
※設備・仕様はタイプにより多少異なります。
※「シントシティ」の総戸数1411戸は1990年以降に埼玉県で供給された分譲マンションの中で最多であることを表したものです。(2018年3月(有)MRC調べ)


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

埼玉 の関連記事