2020/4/3 17:05

「ソフトクリーム」×「天ぷら」!?まさかの“甘じょっぱい”新感覚スイーツがクセになる美味しさだった!

 

南青山にある天ぷら専門店「天ぷら元吉」の新店舗が、2019年9月、代官山にオープン。名店の天ぷらが気軽に味わえると、早くもグルメ好きな女子たちの間で大人気。中でも、サツマイモの天ぷらを乗せた塩ソフトクリームがSNSで話題を呼んでいます。代官山デートの途中に、彼と一緒に立ち寄ってみませんか?

【おでかけ時のポイント】

・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう


意外な組み合わせが大人気!天ぷら専門店の絶品スイーツを堪能/Tempura Motoyoshi いも

Tempura Motoyoshi いも

こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

今回ご紹介するのは「Tempura Motoyoshi いも(テンプラ モトヨシ イモ)」。南青山にある天ぷらの名店「天ぷら元吉」が手掛ける、サツマイモの天ぷら専門店です。

お店は、代官山駅から徒歩2分。サツマイモが描かれた白い暖簾が目印。塩ソフトクリームにサツマイモの天ぷらを合わせた新感覚のスイーツが大人気で、そのフォトジェニックな見た目と美味しさから、今、女性を中心にじわじわと話題になっています。


Tempura Motoyoshi いも

店内は、ここが代官山であることを忘れてしまうほど、落ち着いた「和」の佇まい。間接照明のやさしい光が、高級感を演出しています。


甘じょっぱい味わいがクセになる!ウワサの「塩ソフト丸十」を実食!

Tempura Motoyoshi いも

メニューは、「旬丸十」(550円)と「塩ソフト丸十」(650円)、「丸十と東京牛乳せっと」(670円)の3種類。

「丸十」とは、天ぷら屋さんの隠語で「サツマイモ」のこと。そもそも、昔の琉球(今の沖縄県)から薩摩(今の鹿児島県)に伝わったことから「サツマイモ」と呼ばれています。当時の薩摩藩主・島津家の家紋が○に十字であったことに由来し、「丸十」と呼ばれているそうです。


Tempura Motoyoshi いも

こちらが本日のお目当て「塩ソフト丸十」(650円)。コーンとカップのどちらかを選ぶことができますが、今回はカップをセレクトしました。仲良く同じタイプを選べば、SNS映えも狙えますよね。

透明のカップに塩ソフトクリーム、そしてその上にカットしたサツマイモの天ぷらを乗せた、なんともユニークな一品です。サツマイモは全て、茨城県産のシルクスイートを使用しています。


Tempura Motoyoshi いも

「お芋の美味しさを若い方々に知ってもらいたい」という想いから生まれた「塩ソフト丸十」。サツマイモの甘さが引立つよう、あっさりとした東京牛乳で作ったソフトクリームに、塩を練り込んで作っています。


Tempura Motoyoshi いも

主役のサツマイモの天ぷらは、ゴマ油、コーン油、なたね油の3種類をブレンドしたオリジナルの油で、1時間以上かけてじっくりと火を入れているそう。そうすることによって、サツマイモの甘さが最大限に引き出され、スイーツのような味わいに仕上がるのだとか。



Tempura Motoyoshi いも

天ぷら専門店のこだわりはこれだけではありません。

テーブルには、「能登浜塩」、「藻塩」、「炭塩」、「シナモン」の4種類が用意されていて、自分好みにトッピングできるんです。いずれも、サツマイモの甘さを引き立てるものばかりで、天ぷら専門店ならではのこだわりがうかがえます。


Tempura Motoyoshi いも

取材時に筆者が選んだのは、トッピングの中で特に人気だという「シナモン」。一口頬張ると、シナモンの風味豊かな香りとねっとり甘~い芋、さらに甘じょっぱい塩ソフトクリームが口の中で混然一体となり、絶妙なハーモニーを奏でます。

塩ソフトクリームには、天かすと竹炭の塩が振りかかっていて、これらが食感や風味の良いアクセントとなり、芋の美味しさを一層引き立てています。甘みと塩味がバランスよく調和しているので、最後まで飽きずに食べられますよ。


甘いものはそこまで・・な彼には、こだわりの「丸十」を!

Tempura Motoyoshi いも

芋の美味しさをシンプルに味わうなら、サツマイモの天ぷら「旬丸十」(550円)がオススメ。「塩ソフト丸十」と同様に、こちらもオリジナルの油で1時間以上じっくり火を入れたものを使用しています。


Tempura Motoyoshi いも

揚げ立ての芋を半分に割ってみると、アツアツの湯気と共に甘~い蜜の香りが広がります。舌に絡みつくようなねっとりとした食感が特徴で、その独特の甘さは、まるでスイートポテトを食べているかのようです。


Tempura Motoyoshi いも

そのままでも十分に美味しいのですが、せっかくならテーブルにある「能登浜塩」を付けて食べてみて。「能登浜塩」のうま味と塩味が絶妙に絡まり、また違った味わいを楽しめますよ。

「旬丸十」はテイクアウト用として、「五本箱入り」(2,950円)と「はーふ八本箱入り」(2,520円)も用意されているので、自宅に持ち帰って、彼と一緒にゆっくり味わうのもアリですね。


まとめ

Tempura Motoyoshi いも

こだわりのサツマイモの天ぷらと、甘じょっぱい塩ソフトクリームが楽しめる「Tempura Motoyoshi いも」。彼と代官山デートの途中、話題の変わり種スイーツで休憩してみてはいかが?


Tempura Motoyoshi いも
所在地:東京都渋谷区代官山20-6
電話番号:03-6455-2240
営業時間:月~土11:30~17:00 日祝11:00~18:30
定休日:不定休
最寄駅:代官山

はなともさん

◆取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!

[Twitter] http://twitter.com/hanatomo84
[Instagram]http://www.instagram.com/HANATOMO84/



※2020年4月3日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※価格はすべて税込です。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

流行 + 代官山 の関連記事

おしゃれ + 代官山 の関連記事