2020/3/10 17:05

ヤバ!イチゴがあふれちゃう!サクサク食感の「折りたたんで食べる」ワッフルを食べてきたよ

 

新大久保にある韓国発祥の四季デザートカフェ「カフェビンゴ」。こちらでは、折りたたんで食べるワッフルや、ほくほくした「焼きサツマイモ」が楽しめると、インスタ女子の間で話題を呼んでいます。しかも店内はおしゃれで居心地が良いからデートにもピッタリ!話題のスイーツを食べに、彼を誘っておでかけしてみませんか?

新大久保のトレンドカフェでまったりデート♡/カフェビンゴ

カフェビンゴ

こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

今回ご紹介するのは、新大久保にある四季デザートカフェ「カフェビンゴ」。韓国で人気のスイーツカフェ「カフェビンゴ」の日本第1号店です。

韓国にある本店は、フルーツたっぷりのかき氷やサツマイモスイーツが大人気。週末になると、1~2時間待ちの行列ができる人気店として知られています。


カフェビンゴ

2018年9月に誕生した東京店は、新大久保駅から徒歩1分とアクセス良好。オープン時には開店前から200人以上が並び、最長で120分待ちになったほど。今でも連日多くのお客さんが訪れています。


カフェビンゴ

店内は2階と3階のフロアに分かれており、どちらもテーブル席がメインの全114席。

今回案内された2階フロアは、オレンジを基調とした明るく広々とした空間。入り口のカウンターで注文をしてから席に着くシステムです。


カフェビンゴ

デートにピッタリなのが、こちらのガラス窓に面したカウンター席。

彼と横並びに座って美味しいスイーツを食べれば、二人の親密度もきっとアップしちゃうはず!



SNSでも大人気!ウワサのワッフルを堪能♪

カフェビンゴ

同店のスイーツメニューの中でも特に人気なのが、折りたたんで食べる“ワッフル”。

ワッフル生地にフルーツと生クリームがたっぷりとサンドされ、それを“折りたたんで食べる”という斬新なスタイルです。そのフォトジェニックな見た目がインスタグラムでも話題になっています。


カフェビンゴ

こちらがウワサのワッフル「生イチゴ」(900円)。

ワッフル生地に、カットしたイチゴとイチゴソース入りの生クリームがトッピングされたボリューム満点の一品です。


カフェビンゴ

ワッフルを折りたたんで食べるのには、ちょっとしたコツがあるんだとか。

提供されてからすぐにワッフルを折りたたむと、このように端の方からクリームがあふれてきます。クリームがこぼれないようにするには、イチゴとクリームを半分ほど食べてから、ゆっくり折りたたむのがオススメです。


カフェビンゴ

一口食べてみると、生クリームのコクにイチゴの甘酸っぱさが好相性。ワッフル生地のサクッとした食感もたまりません。

注文を受けてから焼き上げているワッフル生地は、サツマイモピューレが混ぜ合さっているのだそう。サツマイモのほんのりした甘さと焼き立ての香ばしい香りが口いっぱいに広がります。見た目以上にボリュームがあるので、彼とシェアして食べても◎



「焼きサツマイモ」も見逃せない!

カフェビンゴ

甘いスイーツが苦手な彼には「焼きサツマイモ/チーズ」(900円)がオススメ。焼いたサツマイモにモッツァレラチーズとコーンをトッピングした、なんともユニークな一品です。サツマイモはすべて「鹿児島県産 紅はるか」を使用しているんだとか。


カフェビンゴ

スプーンですくってみると・・・チーズが伸びる伸びる!食欲が刺激されます。

一口食べてみると、サツマイモの甘さと濃厚なチーズの味わいが口いっぱいに広がります。


カフェビンゴ

サツマイモにはしっかりと熱が入っているので、皮ごと食べてもOK。

腹ペコの彼も満腹になるメニューだから、思わず笑顔になっちゃうはず!焼きサツマイモは、「チーズ」のほかに、「チリ」、「メープルハニー」、「明太子」、「カレー」、「ツナマヨ」、「ベーコン」がラインナップ。いろんな種類を注文して食べ比べてみるのも良いですね。



まとめ

カフェビンゴ

折りたたんで食べるワッフルや斬新なサツマイモスイーツが楽しめる「カフェビンゴ」はいかがでしたか?

同店は、曜日に関係なく13時~15時は込み合うそうなので、午前中または夕方以降に訪れるのがオススメですよ。韓国気分に浸りながら、彼とのスイーツデートを楽しんでくださいね♪


カフェビンゴ
所在地:東京都新宿区百人町2-2-3 TRN新大久保ビル2・3F
電話番号:03-6380-3892
営業時間:月~木10:00~23:00(L.O.22:30) 、金土日祝10:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:なし
最寄駅:新大久保




はなともさん

★取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!

[Twitter] http://twitter.com/hanatomo84
[Instagram]http://www.instagram.com/HANATOMO84/



※2020年3月10日の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合がございます。最新情報は直接お問い合わせください。
※価格はすべて税込みです。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

流行 + 新宿 の関連記事

新宿 の関連記事