2020/2/22 17:35

中目黒でお花見デートするならココ!桜が見えるレストラン3選 ~オススメ立ち寄りスポットもご紹介~

 

春のおでかけ先なら、中目黒がイチオシ。桜の名所にハイセンスな雑貨店、桜を眺められるレストランなどをハシゴして、心うららかな一日をエンジョイしましょう♪今回はフリーペーパー『東京トレンドランキング』3月号の中目黒エリア特集の中から、桜が見えるレストランを中心にご紹介します。

中目黒の春といえば、目黒川沿いの桜!

目黒川の夜桜

約4kmにわたる目黒川沿いの桜並木は、都内有数の景勝地。例年3月下旬~4月上旬にかけて約800本もの桜の木が見頃を迎えます。

2020年4月5日(日)には、毎年恒例となる「中目黒桜まつり」を開催予定。咲き誇る桜をバックにさまざまな催し物を楽しめます。



目黒川
住所:東京都目黒区青葉台2-19先(目黒川の夜桜)
   東京都目黒区上目黒1-24先(中目黒桜まつり)


【1】満開の八重桜を眺めながら、七輪で焼く焼き鳥に舌鼓♡/焼鶏あきら 中目黒本店

焼鶏あきら 中目黒本店

中目黒駅から徒歩6分ほどの場所に位置する「焼鶏あきら 中目黒本店」。席に用意された七輪を使い、お好みの焼き加減で焼き鳥を楽しめます。

目黒川の桜並木沿いに面し、目の前に咲くのは遅咲きの八重桜。ソメイヨシノよりも遅い4月中旬から見頃を迎え、満開の時期には早めの予約がオススメです。

焼鶏あきら 中目黒本店

オススメのメニューは「鶏・野菜ミックス盛り合わせ」(1人前2,140円)。ぼんじりや砂肝といった定番のほか、希少な部位も楽しめます。

焼酎や日本酒の銘柄も多く取りそろえているので、眼前に咲き誇る桜と川のせせらぎを眺めながら、ゆったり食事を楽しんでみては。



焼鶏あきら 中目黒本店
住所:目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス106 
電話番号:03-3793-0051


【2】大きなガラス窓から満開のソメイヨシノを楽しめるオーガニックビストロ/マザーエスタ

マザーエスタ

ソメイヨシノの咲く目黒川沿いにある「マザーエスタ」。有機・無肥料・無農薬の野菜を主役とした、手間暇をかけた料理が自慢のオーガニックビストロです。

マザーエスタ

こだわりは、数々の飲食店に支持される青果店「築地御厨」から野菜を仕入れていること。旬の野菜に合わせ、メニューは月替わりで提供されます。

なかでも人気は、その日に仕入れた新鮮な魚介と野菜で作る「本日の鮮魚と季節野菜のアクアパッツァ」(2 ~3人前2,420円〜)。

マザーエスタ

目黒川に咲くソメイヨシノは、例年3月下旬~4月上旬に見頃を迎えます。旬の野菜をたっぷり使った料理と、満開の桜に身も心も癒やされるはずですよ♪



マザーエスタ
住所:東京都目黒区青葉台2-20-14 青和ビル1F
電話番号:03-5724-5778


【3】川沿いのテラス席もあり!高感度な人が集うアーティスティックな美食処/PAVILION

PAVILION

高感度な店が集う中目黒の高架下に位置する「PAVILION(パビリオン)」。芸術と食を融合させたレストランで、店内の随所に大小の現代アート作品が点在しています。

高架下にあるものの、テラス席なら目黒川沿いの桜の木を間近に望むこともできます。

PAVILION

供されるのは、窯焼きの肉料理を中心としたメニューの数々。「本日の特選和牛の炭火焼」(100g・2,200円~)は、遠赤外線効果で外はしっとり、中は驚くほどにジューシーな味わいが特徴です。

美食のお供には、広島産レモンを100%使用した「PAVILIONレモンサワー」(968円)がオススメ。

PAVILION

天井高5mを誇る開放的な空間では、「サカナクション」の山口一郎氏や、インスタレーションアートで国際的に評価される西野達氏など気鋭のアーティストによる作品も見ることができます。

店の独自通貨「COIN」を購入した人のみが楽しめる、エンタメ性に富んだメニューも見逃せません。



PAVILION
住所:東京都目黒区上目黒1-6-10
電話番号:03-6416-5868


【おまけ1】2月中旬~4月上旬まで多様な桜を楽しめる憩いのスポット♪/西郷山公園

西郷山公園

中目黒の桜スポットは、目黒川沿いだけではありません。「西郷山公園」は、西郷隆盛の弟・従道の邸宅跡地に造られた公園。。街を見渡せる展望台や緩やかな坂道の園路が整備され、のんびり過ごすことができます。

園内の広場には、2月中旬から見頃を迎える河津桜(上写真)が植えられています。園内にはソメイヨシノを筆頭に数種類の桜の木もあり、4月上旬までお花見が可能。ピクニック気分でのんびりお花見を楽しみたい人にオススメのスポットです。



西郷山公園
住所:東京都目黒区青葉台2-10-28 
電話番号:03-5722-9775(目黒区役所 道路公園課)


【おまけ2】満開の桜を日本画で楽しめる♡目黒川のほとりに位置する美術館/郷さくら美術館

郷さくら美術館

中目黒には、屋内でお花見ができるスポットもあります。それが「郷さくら公園」。昭和以降に生まれた日本画家による800 以上もの作品を収蔵した、現代日本画の専門美術館です。

こちらでは、桜をモチーフとしたコレクションの展示を行っています。常設の展示「桜百景」など、年間を通じて桜の美しさを堪能できるので、お花見のついでにぜひ立ち寄ってみては。



郷さくら美術館
住所:東京都黒区上目黒1-7-13
電話番号:03-3496 -1771


※この記事は、東京トレンドランキング2020年3月号をもとにしています。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※価格はすべて税込です。



こちらの特集もチェック!

>>>「東京トレンドランキング」はこちらをチェック!

>>>東京周辺のおいしくてコスパ抜群な食べ放題があるお店をご紹介!東京食べ放題特集



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

特別 + 中目黒 の関連記事

+ 中目黒 の関連記事