2019/12/31 17:05

昭和にタイムスリップ!固めの「黒猫亭プリン」が名物の、モダンな喫茶店へ

 

浅草にある「西浅草 黒猫亭」は、昭和モダンな魅力たっぷりの雰囲気が味わえるお店。甘いもの好きの彼と一緒に、「黒猫亭プリン」と「クリームソーダ」などを楽しむデートはいかがでしょうか?

西浅草の昭和モダンなカフェバーで癒しのひとときを/西浅草 黒猫亭


ミスター黒猫さん

ミスター黒猫

カフェ・純喫茶・パンケーキ・スイーツの店を年間1000店以上訪問。Instagramのフォロワーは約6万人に上り、テレビやラジオなどメディアでも活躍中。

■Instagram: https://www.instagram.com/mr_kuroneko/
■Twitter: https://twitter.com/mr_kuronekocafe
■ブログ: ミスター黒猫のカフェめぐり


カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を、年間約1,000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。

今回ご紹介するのは、西浅草の路地裏に2017年11月にオープンしたカフェ&バー「西浅草 黒猫亭」。


外観

店名を聞いただけでも、黒猫はテンションMAXひゃっほー!


テーブル席

以前スナックだった店内をリノベーション。昭和モダンな魅力たっぷりの雰囲気は、デートにもピッタリです。

一人向けのカウンター席もありますが、デートの時にはぜひテーブル席でまったり過ごしてください♪



店主が愛する世界観が広がる、ステキな空間


店主の宇津木さん

店主の宇都木さんは、いつもステキな着物姿。

好きな着物を着て接客し、好きな日本酒も提供しています。宇都木さんはパティシエールでもあるので、スイーツは間違いのない美味しさ。

こだわりのスイーツと、オススメの日本酒とのマリアージュが楽しめるのもお店の人気の一つです。


黒猫亭事件

店名の「黒猫亭」は、大好きな小説家・横溝正史の作品「黒猫亭事件」から付けられたとのこと。

横溝正史先生の本も、店内の奥にズラリと並んでいますよ。

店名も、着物もスイーツも日本酒も、店主の宇都木さんの大好きなものばかりですから、愛情が伝わってくる世界が広がっています。



オススメは「クリームソーダ」と「黒猫亭プリン」

クリームソーダと黒猫亭プリン

昭和モダンな雰囲気がたまらない、同店での黒猫のオススメは「クリームソーダ」(750円)と「黒猫亭プリン」(450円)。


クリームソーダと黒猫亭プリン

足つきのシルバーの器で供される「黒猫亭プリン」は、昭和モダンな雰囲気にピッタリ。

トップのチェリーが、さらにポイント高いですよね。


黒猫亭プリンアップ

固めで滑らかな卵感もしっかりあるプリンは、たっぷりのほろ苦カラメルで、ウマウマ倍増にゃー!

彼と二人で訪れたら、もう一品スイーツを頼んでシェアしても楽しいですね。


クリームソーダアップ

「クリームソーダ」には、やはりソフトクリームでなくバニラアイス。

この溶けてきて、アイスとソーダがシュワシュワモコモコになった部分が、黒猫は大好きです(笑)




まとめ

黒電話とランプ

店主の宇都木さんのこだわりと愛が詰まった、ステキな世界が広がる「西浅草 黒猫亭」。今度のデートでは、彼と一緒に昭和にタイムスリップしてみてはいかがですか。きっと楽しいが思い出作れますよ♪




西浅草 黒猫亭
住所:東京都台東区西浅草2-9-1
電話番号:非公開
営業時間:水木19:30~22:30、金土日12:00~20:30
定休日:月曜、火曜(月曜が祝日の場合は営業)
最寄駅:浅草


取材・文/ミスター黒猫

※2019年12月31日現在の情報です。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※価格はすべて税込です。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

浅草 の関連記事