2020/2/3 10:00

【PR】銀座で農作業体験!?METoA Ginzaの「デジタル収穫祭」へ彼を誘って平日デートに行ってきた

 

楽しく遊んで、体験して学んで、最後は美味しく食べて♪銀座の人気無料デートスポット「METoA Ginza(メトアギンザ)」で、三菱電機グループのテクノロジーが支える“食”の世界を体験!彼と二人、最先端テクノロジーを駆使したイベント「デジタル収穫祭 in Ginza」を楽しんで!

彼の意外な一面を発見!?ゲームをクリアしながら野菜や日本酒づくりを体験!

METoA Ginza 3階入り口

「METoA Ginza(メトアギンザ)」は、私たちの身近な物事をテーマにしたデジタルコンテンツを体験し、楽しみながら三菱電機グループの最新テクノロジーを知ることができる銀座の人気スポット!駅直結でおしゃれなカフェも併設されているから、会社帰りのデートで利用するのにもピッタリです♡

今回は、こちらのカップルが2020年3月4日(水)まで開催中の「デジタル収穫祭 in Ginza」を実際に体験してきました!


METoA Ginza

野菜たちが迎えてくれるかわいいエントランスから始まる3階フロアは、「生産」「製造・加工・鮮度維持」「家庭」と3つのゾーンに分かれています。食材や食品が生産されるところから、私たちが家庭で調理するまでを、三菱電機グループのどんなテクノロジーが支えているのか、アトラクションを体験しながら楽しく学べます。


METoA Ginza

まずは「農業」をテーマにしたアトラクション。乾いた土地を耕し、雑草や害獣から野菜を守り、無事に実ったら収穫という農作物づくりのプロセスをバーチャルゲームで体験できます。

「けっこう大変だね!」「イノシシがすばしっこい!」と、同じポーズで夢中になる二人♪


METoA Ginza

人手も手間も時間もかかり、天候にも左右される農業。そこで、農作業の省力化・共有の安定化を目指しているのが三菱電機グループのテクノロジー。

準天頂衛星システムを利用した高精度な位置情報によって、農機の自動運転をサポートしたり、空調や照明など野菜が育つための環境を自動で制御できる“屋内ファーム”を作ったり・・・「これってすでに実現しているんだって!」「えっ!?すごいね!」と展示で学ぶことも。


METoA Ginza

続いての舞台は「酒蔵」です。日本酒の美味しさを左右する麹づくりの工程では、繊細な温度と湿度管理が重要。そんな湿度と温度のコントロールを、体を使ったアトラクションで表現。

ボードの上でバランスをとって、麹づくりに最適な温度と湿度をキープします!「うん!いい感じじゃない!?」「あともう少し!頑張れ!」と彼を応援して盛り上げます♪


METoA Ginza

▲究極の1枚焼きにこだわったトースター「ブレッドオーブン」に興味深々!


私たちの食卓まで、美味しい状態をキープして届けられる食材や食品たち。後は料理の腕の見せ所!彼が喜ぶ手料理を作りたい、そんなとき便利に美味しくサポートしてくれる調理家電は強い味方です。

「最近の家電って、おしゃれで便利だよね!もう買いたくなっちゃう~♡」と、最新家電をじっくりチェック。将来は二人の家で・・・なんて妄想も広がります。



バーチャルファームでかわいらしい“野菜づくりの精”と一緒に野菜づくり♡

METoA Ginza

お次は、2階の壁一面巨大ディスプレイ「METoA VISION」が広がるフロアへ。 野菜づくりから収穫まで体験できるバーチャルファーム「Mgical Hatvest Garden(マジカル ハーベスト ガーデン)」で、栄養たっぷりの野菜づくりに二人でチャレンジしましょう!

「METoA VISION」の手前にあるテーブルにタッチして、まずは種まきからスタートです。


METoA Ginza

▲かわいらしい野菜づくりの精たちが野菜を育てるために頑張っています


METoA Ginza

芽が出てきたら、実際の野菜づくりと同様に水、光、CO2、栄養など必要な要素を与えて育てていきます。それぞれを表したかわいらしい“野菜づくりの精”たちの応援を受けて、元気に育ったのは・・・真っ赤なトマト!


METoA Ginza

たくさんの野菜が実ると“収穫祭”が始まります。大きなスクリーンいっぱいにカラフルな野菜たちが溢れ出す様子は圧巻!キラキラかわいい収穫祭のシャッターチャンスを逃さないで。


METoA Ginza

フォトブースも用意されているので、リアルな野菜のクッションと一緒に思い出の一枚を残しちゃおう♪


コラボメニューも要チェック!オーストラリアンスタイルのカフェでご飯♡

METoA Ginza

デートの締めくくりは、1階に併設されているフードやお酒のメニューも豊富な「METoA Cafe & Kitchen」へ。

オーストラリアのビールと一緒に今回のイベント「デジタル収穫祭 in Ginza」とのコラボメニューをオーダーすれば、「さっきのアトラクション悔しかった~!」「すごい楽しんじゃった♪」なんて会話も弾むはず!


METoA Ginza

コラボメニュー「ピュアな野菜のグリルドシーザーサラダ」(1,180円/税別 ※1日限定20食)は、先ほどご紹介した屋内ファームでつくった野菜を使っているそう。シャキシャキとした食感で、苦みの少ない小松菜、ロメインレタス、ケールと、フレッシュなグリーンをまとめるバジルソースに、ローストしたパン粉が香ばしいアクセントになっていて美味しくてヘルシー♪



まとめ

METoA Ginza

大きな農園に迷い込んだような今回のイベント。二人で夢中になっちゃうアトラクションは、仕事帰りに思わずはしゃぎつつも、良いリフレッシュになりそう!

駅直結でアクセスもバツグンの「METoA Ginza」は21時まで、1階のカフェは23時(ラストオーダー22時)まで営業しているので、遅い時間の待ち合わせにもオススメです。ぜひ次のデートスポットとして訪れてみてくださいね。



三菱電機イベントスクエア METoA Ginza
住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座内1~3F
営業時間:11:00~21:00(1階カフェのみ~23:00/L.O.22:00)
電話番号:03-5537-7411
最寄り駅:銀座/日比谷/有楽町

>>>「デジタル収穫祭 in Ginza」公式サイト(外部サイト)



狩野健斗さん(左)、池山智瑛さん(右)

★今回紹介してくれたのは
狩野健斗さん(左)、池山智瑛さん(右)

「会社帰りにふらりと立ち寄れる気軽さがいいですね!アトラクションには思わず本気になっちゃいました(笑)」(狩野さん)
「画面に触れると映像が連動して、一つ一つの演出が楽しかったです!ディナーメニューもヘルシーで女の子にはうれしいです♪」(池山さん)




取材・文/大川枝里子
情報提供/METoA GINZA

※2020年1月20日時点の情報です。
※価格は税込表示です。情報、内容等は変更になる場合があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

銀座 の関連記事