2019/9/18 11:05

あの「無印良品」の学食が誕生!お弁当やビールなど超レアメニューぞろいで無印ファン歓喜

 

武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパスに、今年7月オープンした「MUJI com」。「無印良品」の店舗、ワークショップスペース、カフェスペースなどがあって、学生や地域の人が集まる新しい憩いの場になっているんだとか。そんな注目スポットに、彼と一緒に遊びに行ったら楽しそう♪早速レポートしてきました。

大学に併設されたレア店舗/MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス

MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス エントランス

市ヶ谷駅から徒歩3分。「武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」の1階に、2019年7月「MUJI com(ムジコム) 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」がオープンしました。


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス 看板

同店のコンセプトは、“大学と企業、地域住民のコミュニティとなるような場所”。無印良品の食品や日用品の販売のほかに、イベントや、ワークショップを開催できるカフェスペースなどが設けられていて、学生だけでなく近隣の住民の憩いの場になっています。



地域に合わせた豊富な品ぞろえ

MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス 店内

中に入ると、木の質感を生かした無印良品の世界が広がります。


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス 商品

周辺はオフィスや学校が多く、日用品を買えるお店が少ないと地域の方々の声に耳を傾け、「置いてほしい」という声が多かったアイテムをセレクトしているそう。シャンプーや洗濯ばさみ、掃除用具やデスク用の引き出しなど、特に日用品の品ぞろえが豊富でした。



自由にモノを創作できるスペースも

MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス com Studio

店内を奥に進むと、「com Studio」と呼ばれるスペースを発見しました!


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス com Studio

ここでは、週末を中心に廃材や端材を使用したワークショップが開催されています。

一角には、アートブックや工作絵本などをそろえた「MUJI BOOKS」のコーナーも。子どもから大人まで、誰でも楽しめるので、彼と一緒にお気に入りの一冊を見つけちゃいましょう♪



居心地バツグンの開放的な“学食”カフェスペース

MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス カフェスペース

そして右手に進むと、広々としたカフェスペース!大きな窓からたっぷり光が入り、一部にはコンセントも設備されていて居心地バツグン。大学のキャンパス内にある「学食」とは思えません!


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス カフェ

早速、どんなメニューがあるのか、見てみましょう♡


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス 日替りセット

まずは、11時30分からオーダーできる「日替りセット」(800円)。毎日違うおかず3品とご飯のセットです。


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス 日替りセット

この日は、バジルが爽やかな「カラフルトマトのサラダ」、さっぱり味の「黒海苔ときゅうりの三杯酢漬け風」、レモンの風味が効いた「北アカリと海老のレモンサラダ」の3種。ヘルシーなのに胃袋が満たされる、女性にうれしいメニューです。


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス カレー

こちらは、10時からオーダーできる「バターチキンカレー」(600円)。まろやかでコクのある、商品でも大人気のメニューが楽しめます。

彼と違うメニューを選んで、シェアして食べるのも楽しそう♡


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス テイクアウト

さらに、「日替り弁当」(750円)や、サンドイッチも購入できます。カフェスペースで食べても、持ち帰ってもOKです!「日替わり弁当」を販売しているのは都内でもレアなんだとか。


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス 日替りセット

また、店内で販売している商品を購入し、カフェスペースで食べるのもOK!サンドイッチを買って、朝ごはん・・・なんてことも♡電子レンジが備え付けられているので、冷凍食品を購入して食べることもできるのだとか。特に人気の商品は、写真左の「キンパ(韓国風のりまき)」(490円)だそうです。



こだわりのコーヒーを「Open Market」で

MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス Open Market

食後は、コーヒーをいただきに同じ店舗内の一角にある「Open Market」へ。「Open Market」とは、武蔵野美術大学の学生を中心に、地域や企業、自治体とつながり、まだマーケットに存在しない価値や商品を無印良品と共創し、発信する空間のこと。これから新しい“なにか”を作って販売していく予定なのだとか。


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス Open Market

現在は、コーヒーユニット「sunniy’s」のバリスタが、豆にこだわった美味しいコーヒーを淹れてくれます。この日いただいたのは「ハンドドリップコーヒー」(350円)。深みがありクセがなく、コーヒーが苦手な人でも美味しく飲める、スッキリした味わいです。


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス MUJIコーヒー

手軽にコーヒーを飲みたい人は、無印良品の豆を使った100円のセルフコーヒーを。ぜひ気分やお好みに合わせて、飲んでみてくださいね♪


MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス ビール

MUJIcafeでは珍しく「ビール」(680円)も販売。お好きな無印良品のおつまみをアテに、軽く乾杯なんてデートも♪同店ならではの楽しみ方です♡


まとめ

MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス

学生と地域の人たちをつなぐ「MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」、いかがでしたか?彼とのんびりリラックスした時間を過ごせそうですね♡都内でのお買い物デートに疲れたら、ぜひ癒されに来てみてください!



MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス
住所:東京都新宿区市谷田町1-4 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス1F
電話番号:03-5206-3390
営業時間:月~金7:30~21:00、土日祝10:00~20:00
定休日:不定休
最寄駅:市ヶ谷



取材・文/大下杏子
※2019年9月18日時点の情報です。料金・メニューなど、情報は変更になる場合があります。
※料金はすべて税込です。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

流行 + 新宿 の関連記事

まったり + 新宿 の関連記事