2019/8/9 1:05

深夜でも満席の超人気店が東京初上陸!札幌発の〆パフェ専門店で彼と甘いひとときを♪

 

札幌の “シメパフェ”ブームの先駆けとなった「INITIAL」の新店舗が2019年5月、東京・表参道にオープン。北海道産の牛乳で作るこだわりのソフトクリームに、旬のフルーツを贅沢に盛り付けたパフェは、美味しさだけでなく見た目の美しさも評判です。もちろん本店同様に夜遅くまで営業しているので、ディナー後の〆にもピッタリ!彼とのデート終わりに立ち寄ってみませんか?

札幌のシメパフェ専門店が東京初上陸!/INITIAL Omotesando

INITIAL Omotesando

こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。

今回ご紹介するのは「INITIAL Omotesando(イニシャル オモテサンドウ)」。札幌発の “シメパフェ”ブームを牽引してきたお店の東京第1号店です。札幌にある本店は、シメパフェを楽しみに女性たちが夜な夜な訪れ、連日深夜まで満席が続くほど。真冬でも1~2時間待ちの行列ができる人気店として知られています。


INITIAL Omotesando

2019年5月にオープンした表参道店は、東京メトロ・明治神宮前〈原宿〉駅から徒歩約7分。全面ガラス張りのおしゃれな外観が目印です。


INITIAL Omotesando

シンプルな内装にこだわったという店内は、コンクリート打ちっぱなしのスタイリッシュな空間。ソフトクリームをイメージした白いテーブルが配置されています。


INITIAL Omotesando

デート気分をより楽しみたいなら、大きなガラス窓に面したカウンター席がオススメ。テーブル席で向かい合うよりも気張らず、顔を寄せ合いながら会話が楽しめるので、二人の距離もグッと縮まるはず。



北海道産の牛乳を使ったこだわりのパフェメニュー

INITIAL Omotesando

INITIAL自慢のパフェは、北海道産の牛乳で作ったソフトクリームに、旬のフルーツやさまざまなスイーツ素材を合わせており、独創的で美しい見た目が特徴。


INITIAL Omotesando

今回は特別に「贅沢いちご」(1,404円)を作るところを見せてもらいました。まずはグラスに、イチゴ果肉のジャムとローズヒップのジュレを入れます。


INITIAL Omotesando

次に、薄くスライスしたイチゴをグラスの側面に並べていきます。


INITIAL Omotesando

北海道産牛乳で作ったソフトクリームをグラスの中央にたっぷりとのせ、


INITIAL Omotesando

最後にカットしたイチゴを、ソフトクリームを囲むように盛り付けたら完成です!



お酒を飲んだ後でも食べやすい!人気のパフェ3種類をご紹介

INITIAL Omotesando

今回は、INITIAL Omotendoのバラエティー豊かなメニューの中でも、特に人気を集めている3種類のパフェをご紹介します。

まずは、先ほど作る様子を見せてもらった人気No.1パフェ「贅沢いちご」(1,404円)。カットしたイチゴをたっぷりと盛り付けた一杯で、赤と白の美しいコントラストが印象的です。ソフトクリームが溶けてしまう前に、ぜひフォトジェニックな姿を撮っておきましょう♪


INITIAL Omotesando

パフェ1杯に使用されるイチゴは、粒の大きさにもよりますが、なんと約13個!一目見ただけでもたくさんのイチゴが使われていることが分かるものの、改めてその数を聞くと圧倒されますよね。

北海道産牛乳のソフトクリームは、甘さ控えめのさっぱりとした味わい。甘酸っぱいイチゴとも相性バツグンです。グラスの底にはイチゴ果肉のジャムやローズヒップのジュレが入っているので、さっぱりと食べ終えることができますよ。


INITIAL Omotesando

続いて「パルフェ・マロン」(1,404円)。北海道産牛乳のソフトクリームに、栗の渋皮煮やマロンクリームなどを合わせた、まさに“モンブラン”をイメージした一品です。


INITIAL Omotesando

トップにはラムとナッツのお酒を加えたマロンクリーム、中央には小さくカットしたリンゴや栗の甘露煮、底にはバタフライビーのジュレやレモンとエルダーフラワーのジュレが入っています。


INITIAL Omotesando

一口頬張ってみると、トップのマロンクリームの濃厚さに驚き!風味豊かで甘いマロンクリーム、程よい酸味のあるリンゴ、さらになめらかでコクのあるソフトクリームが口の中で混然一体となり、絶妙なハーモニーを奏でます。

焼きメレンゲのサクサク感や爽やかなバタフライビーのジュレなど、食べ進めていくとあらゆる味が楽しめるように工夫されています。


INITIAL Omotesando

最後は、「ルージュ・ピスターシュ」(1,728円)。濃厚なピスタチオソフトクリームに、フランボワーズのクリームなどを合わせた、見た目も鮮やかな一杯です。


INITIAL Omotesando

トップにはクレームダンジュとイチゴとフランボワーズのクリーム、中央には自家製のフランボワーズソフトジャラート、さらに底にはイチゴのコンカッセとレモンとエルダーフラワーのジュレが入っています。


INITIAL Omotesando

ピスタチオソフトクリームの濃厚な味わいが、さっぱりとしたフランボワーズのクリームとベストマッチ!自家製フランボワーズソフトジェラートの甘酸っぱさもたまりません。そして、レモンの酸味とエルダーフラワーの清涼感がすっきりとした後味を演出してくれます。


まとめ

INITIAL Omotesando

食事やお酒を楽しんだ後に、美味しくてフォトジェニックなパフェを楽しめる「INITIAL Omotesando」。どれも甘さ控えめのさっぱりとした味わいなのも、シメパフェにピッタリ!23時30分までと遅くまで営業しているので、デートの帰りでも気軽に立ち寄れますよ。お酒を飲んだ後の定番コースとして、二人の行きつけにしてみては?



INITIAL Omotesando
住所:東京都渋谷区神宮前6-12-7 J-Cube A棟1F
電話番号:03-6803-8979
営業時間:11:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:不定休
最寄り駅:明治神宮前〈原宿〉/原宿/表参道


はなともさん

★取材・執筆/はなとも

スイーツコンシェルジュ・スイーツライター。
スイーツをこよなく愛するスイーツ男子。食べ歩きが趣味で、1日に5~6軒を食べ歩ける鉄の胃袋を持ち、何時間でも並べる気力と根性が最大の武器!

[Twitter] http://twitter.com/hanatomo84
[Instagram]http://www.instagram.com/HANATOMO84/



※2019年8月19日現在の情報です。メニューや価格等は、現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※価格はすべて税込です。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

表参道 の関連記事