2019/5/14 17:00

デートで終電逃したら・・・2,660円で朝まで過ごせる!マンガ読み放題の「らくスパ1010神田」で彼とゴロゴロ

 

二人の時間が楽しくて、別れがたくて、気づいたら電車がない! 今回は、そんなデートでのピンチにも使えるスーパー銭湯をご紹介します。快適なお風呂に加え、ビーズクッションやハンモックのある休憩スペースで、マンガや雑誌を読みながら朝まで過ごせるんだとか。気になる中の様子をレポートします。

終電後から翌8時まで2,660円で過ごせる/RAKU SPA 1010 神田

RAKU SPA 1010神田

2019年3月にオープンしたスーパー銭湯「RAKU SPA 1010(ラクスパ セントウ)神田」は、御茶ノ水駅から徒歩約5分。

11時~翌8時という営業時間で、終電後の需要にも対応。なお、18歳未満は22時~翌5時の利用はできません。



RAKU SPA 1010神田

メニューは3時間利用できる「銭湯コース」(460円)と「サウナコース」(890円)、たっぷり10時間滞在できる「RAKU SPAコース」(1,460円・オープニング価格)の3種類。

25時~翌5時にかかる場合は1,200円の深夜割増料金(オープニング価格)が追加されるので、終電後の利用だと2,660円となります。



RAKU SPA 1010神田

入館時に使うシューズロッカーの鍵にICが内蔵されていて、レストランでの飲食履歴や入退出の時間を管理。料金は帰るときにまとめて支払います。

現金だけでなく、クレジットカード、交通系ICカードやQUIC Payなど電子マネーでの支払いも可能。手持ちが心細いときでも安心ですね♪



RAKU SPA 1010神田

フロントで利用コースを伝えてシューズロッカーの鍵を渡すと、コースを登録してくれます。RAKU SPAコース利用の場合は、ここで館内着とタオルを受け取りましょう。



RAKU SPA 1010神田

建物は地上4階、地下1階の5フロア構成。1階はフロントとランニングステーション、2階はレストランと休憩スペース、3階はお風呂、4階はゴロゴロできるくつろぎスペースになっています。

4階はRAKU SPAコースの利用者専用、地下1階はRAKU SPAコースを利用する女性専用のフロアになっています。



和テイストが素敵なお風呂

RAKU SPA 1010神田

お風呂は男女同じフロアなので、入口の前でしばしお別れ。館内マップがあるので、ここで待ち合わせを決めるといいでしょう。



RAKU SPA 1010神田炭酸の湯

浴場のメインは「炭酸の湯」。

日本では希少な炭酸温泉を再現したもので、血行を良くして新陳代謝を促し、美容効果が期待できるんだとか。ガラスに描かれた浮世絵調のイラストがおしゃれです。



RAKU SPA 1010神田日替わりの湯

隣には「日替わりの湯」があり、日本酒を入れたにごり酒の湯など、日によってさまざまなお湯が楽しめます。

この日は香りもさわやかなオレンジ風呂♡疲れが取れて、気持ちもリフレッシュできそうです。



RAKU SPA 1010神田サウナ

サウナも完備しています。たっぷり汗をかきたいときに、ぴったりですね。



RAKU SPA 1010神田パウダールーム

籐の丸椅子が並ぶ清潔感あふれるパウダールームには、各席にドライヤーが設置されています。彼をドキッとさせる、色っぽい湯上がり美人に仕上げましょう♡



おうち気分でゴロゴロできる癒し空間

RAKU SPA 1010神田

お風呂でさっぱりした後は、RAKU SPAコース利用者限定の4階でくつろいで。

暖色とダークカラーをうまく組み合わせたカラーリング、木漏れ日を思わせる間接照明などが、温もりと安らぎを演出。ナチュラルなリラックス空間になっています。



RAKU SPA 1010神田

ソファ以外にも、アウトドアで活躍する軽くて丈夫な折り畳み式のチェアもたくさん用意されているので、自分の好きなところでくつろげます。



RAKU SPA 1010神田

グリーン、薪、炎といった装飾も素敵で、まるで森の中にいるような心地よさ♪ 同店のコンセプトで“都会のオアシス”そのままです。

5,000冊以上のマンガや雑誌を自由に読める他、ふわふわのブランケットも使えます。



RAKU SPA 1010神田

ビーズクッションも用意されているので、絨毯の上で好きなだけゴロゴロすることが可能。



RAKU SPA 1010神田

ラックの裏には、こんな秘密基地っぽい場所も。まるで押し入れの中ですね。狭いところが落ち着くという人にはぴったり。中には照明スイッチとコンセントがありますよ。



RAKU SPA 1010神田

段になっている部分にクッションを置いて寄りかかると、いい具合のポジションで固定できます。

また、あちこちに電源コンセントが備わっているので、スマホやタブレットの電池切れを心配する必要はありません。



RAKU SPA 1010神田

テーブル代わりに使える台もあり、クッションに全身をゆだねながら、マンガを読んだり、持ち込んだノートPCで作業したりできちゃいます。スマホを差して固定できるので、動画もラクにみられそう♪



RAKU SPA 1010神田

窓際にあるくぼんだスペースは、包まれるような安心感があって居心地満点♪ 彼と二人で使いたいですね♡



RAKU SPA 1010神田

写真提供:RAKU SPA 1010

ひときわユニークなのは、ハチの巣のように並んだ横穴とハンモックがあるスペース。まるで子どもの遊び場みたいですよね♪ハチの巣のように並んだ横穴は、人ひとりが横になれるスペースがあって、照明のスイッチとコンセントが備わっています。

ゆらゆら揺れながらマンガを読んでいるうちに寝落ち。なんていうのも、ハンモックの上なら気持ちよさそう。



RAKU SPA 1010神田

ふかふかのシートに全身を預けてテレビを観られる、贅沢なリクライニングチェアも10台あります。



RAKU SPA 1010神田

一人で集中したいときは、仕切り板のあるデスクへ。もちろん、それぞれ電源コンセント付き。



RAKU SPA 1010神田

一杯100円のコーヒーマシンもあるので、朝に飲んで頭をシャキッとさせてから出ていくことができます。ただ自販機と同じで、これを買うには現金が必要です。



23時までオーダーできるレストラン

RAKU SPA 1010神田

お腹がすいたら2階のレストランへ。パスタやカレーライス、おつまみなどが食べられます。低糖質・低カロリーのメニューもありますよ。

カウンターで注文して、出来たら取りに来るセルフサービス方式。先に席を確保しておきましょう。



RAKU SPA 1010神田

写真提供:RAKU SPA 1010

イチオシは、手軽に食べられる「1010(銭湯)ドッグ」。

「メキシカンサルサドッグ」(写真/626円~)や「アボカド・ハニーマスタードドッグ」(626円~)など10種類あり、コッペパンとバゲットの2種類から選べます。



RAKU SPA 1010神田

写真提供:RAKU SPA 1010

アルコールも提供。3種類のクラフトビールを楽しめる「TOKYO隅田川ブルーイング飲みくらべセット」(1,058円)が人気です。



RAKU SPA 1010神田

なお、このフロアは飲食スペースであると同時に休憩スペースでもあるので、何も注文しなくても自由に利用可能。4階を使えない銭湯コースやサウナコースの利用者がくつろぐスペースになっています。



まとめ

朝まで充実の時間を過ごせる貴重なスポット。都心にあってさまざまな駅から徒歩圏内にあるので、「デートで終電逃しちゃった・・・」というときにも重宝しそうです。



RAKU SPA 1010 神田
住所:東京都千代田区神田淡路町2-9-9
電話番号:03-5207-2683
営業時間:11:00~翌8:00(最終受付 翌7:00)
※銭湯・サウナコースは25:00~翌5:00は利用できません
レストラン11:30~24:00(フードL.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
料金:銭湯コース(3時間)460円、サウナコース(3時間)890円、RAKU SPAコース(10時間)1,460円※RAKU SPAコースはオープニング価格
定休日:なし
最寄駅:御茶ノ水、新御茶ノ水、淡路町、小川町、秋葉原、神田


取材・文・写真/佐々木 志野
※2019年5月14日時点の情報です。価格は税込。情報、内容等は変更になる場合があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり の関連記事