2020/4/13 11:08

藤の花の見ごろはいつ?東京の藤の名所7選【2020年版】

 

ポカポカ陽気が続いて外デートが楽しくなるこの季節、「春の日差しを浴びながら二人でのんびり過ごしたい」というカップルにオススメなのが、例年4月下旬から5月上旬にかけて見頃を迎える「藤の花」の名所です。都内には、可憐で美しい藤棚を観賞できる公園や神社がたくさんあります。甘い香りを放ちながら、薄紫や白の花房を垂らす藤棚の姿は、実に幻想的!春の絶景を堪能できる「藤の名所」を7つご紹介します。

【1】“東京一”といわれる藤の名所で優雅な美を感じる幸せ/亀戸天神社(亀戸)

亀戸天神社

“東京一の藤の名所”として親しまれている「亀戸天神社」。その藤の歴史は、江戸時代にまでさかのぼります。

亀戸は湿地だったため、初代宮司が水を好む藤を社殿に植えたのが始まりだとか。それ以来、「亀戸天神社」の藤は江戸の名所として親しまれ、五代将軍・綱吉公、八代将軍・吉宗公が訪れたという記録もあるそうです。

藤棚の下には「心字池」があり、水面に映る藤はまた別格の美しさ。藤と「東京スカイツリー®」との見事なコラボレーションも魅力の一つです。


亀戸天神社

青空に映える昼間の美しさとはひと味違い、夜は静寂な雰囲気の中、明かりに照らされる藤の花を眺めることも。ライトアップされた藤は、息を飲むほどの美しさです。

2020年は残念ながらライトアップは行われませんが、一度は見ておきたい光景です。


亀戸天神社
所在地:東京都江東区亀戸3-6-1
電話番号:03-3681-0010
定休日:なし
拝観料:無料
最寄駅:亀戸/錦糸町




【2】「千年乃藤」の壮大な美しさを二人でのんびり味わって!/國領神社(調布)

國領神社

万物生命の生成や、その生成力で復活と再生をつかさどる「神産巣日神(かみむすひのかみ)」を祀る「國領(こくりょう)神社」。明治8年に、國領神社(第六天社)と神明社(八雲神明社・杉森神明社)の二つの神社が合わさり、現在の形となりました。

境内には御神木として藤の木があり、その樹齢は約400~500年といわれています。地元では、この御神木を畏敬の念を込めて「千年乃藤」と呼び親しんでいるそうです。


國領神社

藤棚は高さ約4メートル、面積約400m²で、棚一面に薄紫色の花房をつけ、境内を甘い香りで包み込んでいます。空の青さと藤の紫のコントラストは実に美しく、思わずうっとり見とれてしまうほど。比較的小さな境内は、二人でのんびり藤を眺めるのにも最適です。

例年開催されている「国領千年乃藤まつり」は2020年は中止となったため、写真のような屋台の出店などはありませんが、藤の花の観賞や参拝は可能。

藤の開花時期には「千年乃藤」の 御守や絵馬の頒布もあるそうなので、こちらもチェックしてみてくださいね。


國領神社
所在地:東京都調布市国領町1-7-1
電話番号:042-482-5207
定休日:なし
拝観料:無料
最寄駅:布田




【3】上品な香りに包まれて、白・紫・一重・八重など13品種の藤を満喫!/神代植物公園(調布)

神代植物公園

「神代植物公園」は、調布市の代表的な観光名所「深大寺」エリアにあります。もともとは、東京都の街路樹などを育てるための苗圃でしたが、1961年に都内唯一の植物公園として開園しました。

武蔵野の面影が残る園内では、四季を通じてさまざまな草木や花を観賞でき、春になると、藤の花が見事な“薄紫のカーテン”を描きます。


神代植物公園

特徴的なのは、ノダフジの園芸品種「コクリュウ」や、ヤマフジの園芸品種「シロカピタン」など、その種類の豊富さ。なんと、13品種もの藤の花を観賞することができます。この時期は、ツツジやシャクナゲなども見頃となるので、藤と一緒に楽しめるのもポイントです。

都心から離れた静かな園内で二人きり、藤の上品な香りに包まれながら、心地よい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


神代植物公園
所在地:東京都調布市深大寺元町5-31-10
電話番号:042-483-2300(神代植物公園サービスセンター)
開園時間:9:30~17:00(入園は16:00まで)
休園日:月曜(月曜が祝日にあたる場合は開園、その翌日休園)、12月29日~1月1日
入園料:一般500円、65歳以上250円、中学生200円(都内在住・在学の中学生は無料)、小学生以下無料
最寄駅:調布/三鷹/吉祥寺/つつじヶ丘




【4】春の日差しを感じながら、のどかな田園風景の中で藤を堪能!/小石川後楽園(飯田橋)

小石川後楽園

寛永6(1629)年、水戸徳川家の祖である徳川頼房が屋敷の庭として造り、二代藩主である光圀の代に完成した「小石川後楽園」。都内に現存する大名庭園の中では最古のもので、国の特別史跡・特別名勝に指定されています。

大きな池を中心とした日本庭園の中は、「海の景」「川の景」「山の景」「田園の景」と4つのエリアに分かれているのが特徴です。


小石川後楽園

「田園の景」に入ると、目の前には美しい藤棚が!のどかな景色の中にある藤は、また別格の良さがあります。都会にいることを忘れてしまうような風景に、心も体もリラックスできるでしょう。

園内にはお食事処もあるので、時間をかけてのんびり散策できるのも魅力です。彼と二人で、和の情緒をゆっくり感じてみてくださいね。


小石川後楽園
所在地:東京都文京区後楽1-6-6
電話番号:03-3811-3015(小石川後楽園サービスセンター)
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
定休日:12月29日~1月1日
入園料:一般300円、65歳以上150円、小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
最寄駅:飯田橋/後楽園
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、3月28日(土)~5月6日(水・休)まで臨時休園。今後の状況によっては延長となる場合もあります。




【5】藤の紫色と社殿の朱色が印象的!パワースポットで愛でる藤の花/日枝神社(赤坂)

日枝神社

厄除けや安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌の神様として知られる「日枝神社」は、「大山咋神(おおやまくいのかみ)」を祀る神社です。 江戸時代には、徳川家康公が江戸城を居城とするにあたり「城内鎮守の社」「徳川歴朝の産神」として、また江戸市民からは「江戸郷の総氏神」「江戸の産神」として敬われました。近年は、パワースポットとしても人気を集めています。


日枝神社

藤棚は、本殿に向かって右側にあります。藤の紫色と社殿の朱色との鮮やかなコントラストは美しく、“映えスポット”としてもオススメです。 藤の花の香りに包まれながら、ふと目を向けると背後には赤坂の高層ビルが!都会の雰囲気の中で見る藤は、またひと味違う良さを感じます。魅力的な撮影場所を探しながら、藤の花と二人のベストショットを残してくださいね。


日枝神社
所在地:東京都千代田区永田町2-10-5
電話番号:03-3581-2471
拝観料:無料
定休日:なし
最寄駅:赤坂/溜池山王




【6】藤棚の下は絶好の癒し空間。アクセスの良さも魅力!/旧芝離宮恩賜庭園(浜松町)

旧芝離宮恩賜庭園

東京に残る江戸初期の大名庭園の一つでもある「旧芝離宮恩賜庭園」。回遊式泉水庭園の特徴をよくあらわした庭園でもあり、池を中心とした庭園の区画や石の配置が優れているとも言われています。

浜松町駅北口から徒歩1分、大門駅からも徒歩3分と、アクセスの良さもバツグンです。


旧芝離宮恩賜庭園

藤棚は入口のすぐ近くにあり、3本もの藤の木が庭園に華やかさを添えています。藤棚の下にはテーブルやベンチもあるので、青空に映える美しい花を眺めながら、ゆっくりとくつろぐことができますよ。

庭園の東側にある「竹芝桟橋」からは水上バスが出ているので、船のプチ旅を楽しみながらお台場や浅草へ行くことも!「旧芝離宮恩賜庭園」を拠点にしたデートプランを考えるのも楽しそうですね♪


旧芝離宮恩賜庭園
所在地:東京都港区海岸1
電話番号:03-3434-4029(旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター)
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
休園日:12月29日~1月1日
入園料:一般150円、65歳以上70円、小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
最寄駅:浜松町
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、3月28日(土)~5月6日(水・休)まで臨時休園。今後の状況によっては延長となる場合もあります。




【7】ショッピングデートの合間にも!都会のオアシスで楽しむ藤の花/日比谷公園(日比谷)

日比谷公園

▲写真提供:公益財団法人東京都公園協会


オフィス街や商業施設に隣接し、東京の中心部にある「日比谷公園」は、明治36年に“日本初の近代的洋風公園”として誕生しました。緑豊かで開放的な敷地には、広場や池、花壇があり、都会のオアシス的な存在となっています。

園内では四季折々の花を堪能することができ、中でも藤の花は、園内に3カ所もの鑑賞スポットがあるんです。

まずは、園内の中央にある雲形池のエリアへ。水辺と藤棚の織り成す趣のある風景に浸りながら、彼と二人で贅沢な気分に!


日比谷公園

▲写真提供:公益財団法人東京都公園協会


さらに東側の第一花壇、テニスコート付近へと足を運ぶと、景色によって違う表情を見せる“新しい藤の魅力”に出合えます。

また、この時期は藤のほかにも、チューリップやツツジも見頃がピークに!園内を鮮やかに彩る美しい花に囲まれながら、思いっきりリフレッシュしちゃいましょう。有楽町や銀座でのショッピングデートの合間にちょっと一息、癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?


日比谷公園
所在地:東京都千代田区日比谷公園
電話番号:03-3501-6428(日比谷公園サービスセンター)
開園時間:常時
入園料:無料
休園日:なし
最寄駅:日比谷/霞ヶ関/内幸町



取材・文/小林 真由美

※2020年4月13日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※価格はすべて税込です。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 汐留・新橋 の関連記事

+ 汐留・新橋 の関連記事