2019/4/29 8:00

4/29はナポリタンの日!平成の終わりにデートで行くべき懐かしのナポリタン3選

 

4月29日は「ナポリタンの日」というのをご存知ですか?なんでも、トマトケチャップを作る「カゴメ株式会社」が、昭和生まれの洋食ナポリタンを盛り上げるべく昭和の日に制定した記念日なんだとか。5月1日から新元号「令和」が始まりますが、その前に昔懐かしいナポリタンを味わうノスタルジックデートをしてみてはいかがでしょうか?

【中目黒】“ロメスパ”スタイルのもっちり太麺なナポリタン/関谷スパゲティ

関谷スパゲティ外観

東京メトロ・中目黒駅から徒歩3分にある「関谷スパゲティ」。知る人ぞ知る人気店です。イマドキのおしゃれな街というイメージが強い中目黒ですが、昭和28年に発足した「目黒銀座商店街」など随所にレトロなスポットが点在。目黒川沿いの並木通りも情緒が溢れ、ノスタルジックな気分に浸れる“穴場”でもあります。「関谷スパゲティ」は、そんなデートのランチにピッタリ。


関谷スパゲティ店内

店内は、いわゆる“ロメスパ”スタイル。ロメスパとは路面スパゲッティの略称であり、パスタを立ち食いそば的にさっと食べられます。少し素っ気ない印象を抱くかもしれませんが、それは大きな間違い。こちらはシンプルではありますが、中目黒らしい洒落た雰囲気です。


関谷スパゲティテーブル席

もちろん、カウンター席でだけなく、奥にはテーブル席も。老若男女問わず、いろいろなお客さんが訪れるので、もちろんカップルでもゆっくりくつろげますよ。


関谷スパゲティ「ナポリタン」

そんな同店のナポリタン(680円)は、なんとも新感覚!もっちりとした太麺が食べ応えバツグンで、ソースともよく絡みます。トマトケチャップの味が濃厚で、甘みが強めなのも特徴的。ウィンナーも大ぶりで、味にパンチを加えてくれます。

「レギュラー」は300gですが、「ビッグ」(400g/830円)、「ダブル」(600g/980円)にすることも可能。さらに、パスタと一緒に「スープサラダセット」(+300円)もオーダーできるので、お腹いっぱい食べたいときに◎。

昭和感を残しながら、新しいネオ・レトロなナポリタン。ぜひ、目黒散策を楽しむ際に味わってみて♪


関谷スパゲティ
住所:東京都目黒区上目黒3-1-2 ハウスセンター中目黒ビル1F
電話番号:03-6451-0840
営業時間:11:30~23:00
定休日:なし
最寄駅:中目黒



【渋谷】バリエーション豊かなナポリタンは専門店ならでは!/スパゲッティーのパンチョ 渋谷南店

スパゲッティーのパンチョ 渋谷南店

東京メトロ・渋谷駅から徒歩1分の場所にあるナポリタン専門店「スパゲッティーのパンチョ 渋谷南店」。関東圏でチェーン展開をしており、渋谷南店は社会人から学生まで老若男女問わず訪れる人気店です。

若者でにぎわうイメージの強い渋谷ですが、意外にも一歩小道に入るとレトロな喫茶店も散見され、ノスタルジックなショップも存在します。そんな同店でナポリタンを味わってみるのも良いでしょう。


スパゲッティーのパンチョ 渋谷南店店内

店内は「昔懐かしのナポリタンにこだわる」というコンセプトに沿った昭和テイスト。ダークブラウンのインテリアとオレンジの壁紙、紅白のチェックのテーブルがレトロポップな雰囲気を醸し出しています。


スパゲッティーのパンチョ 渋谷南店カウンター

同店も“ロメスパ”スタイルですが、客層はソロ客から団体客まで幅広いのが特徴。テーブル席も用意されているので、カップルも入りやすいですね。

「ナポリタン」は、専門店らしく品数豊富。「海鮮ナポリタン」(850円)といった豪華なものから、トマトケチャップを使わない「白ナポリタン」(790円)といった変わり種まで、さまざまなバリエーションを用意。


スパゲッティーのパンチョ 渋谷南店 ナポリタン 目玉焼き

中でも一番人気なのが「ナポリタン 目玉焼き」(740円)。麺は極太で、手作りのオリジナルソースにベストマッチ。濃厚な味に目玉焼きの黄身がとろ〜り合わされば、コクとまろやかさが加わります。「これこれ!」と思わず感動しちゃうかも。

渋谷でレトロスポットを巡った時だけでなく、彼との思い出の場所に立ち寄った際に訪れるのもアリ。ノスタルジックな味に、グッとくること間違いなし!


スパゲッティーのパンチョ 渋谷南店
住所:東京都渋谷区渋谷3-18-7 窪島ビルB1F
電話番号:03-3486-1928
営業時間:11:30~22:00
定休日:なし
最寄駅:渋谷



【浅草】歴史に残る名店でナポリタンを食べれば、記憶に残るデートとなる/デンキヤホール

デンキヤホール外観

東京メトロ・浅草駅から徒歩15分の千束通り商店街にある「デンキヤホール」。昭和ノスタルジックを感じさせる趣ですが、なんと明治36年(1903年)に開店した創業110年を超える超老舗店。観光を楽しんだ後、ちょっと休憩するのに最適です。一歩店に入ると、浅草が醸し出す古き良き日本のムードが漂っています。


デンキヤホール店内

店内はTHE純喫茶。客層は一人客から家族連れ、カップルまで多種多様。いずれのお客さんも和やかなムードです。その表情を見るだけで、同店の居心地の良さがわかります。

木目調の内装とベージュの家具によって、暖かみのある雰囲気が演出されているインテリア。カウンター席もありますが、基本的にはゆったり過ごせるソファーのテーブル席です。


デンキヤホール テーブルゲーム機

さらに歴史を感じさせるのが、現役で稼働する「テーブルゲーム機」。昭和の若者を夢中にした当時最先端の物が、今や「デンキヤホール」の名物となっています。その他にも明治、大正、昭和期の「オールド・ノリタケ」の食器類も展示。インテリアや小物類の写真を撮って、カレと盛り上がれちゃうかも。


デンキヤホール ナポリタン

昔ながらの「ナポリタン」(650円)の味付けは、比較的あっさり。ケチャップの甘さと酸味も合間って食べやすいのが魅力です。ハムやピーマンなどの具材は細かく刻まれ、量も多め。たくさん食べる彼には「大盛り」(800円)も◎。

浅草の下町をぶらり散策して、デンキヤホールでナポリタンをいただく・・・その光景は、まるで昭和時代にタイムスリップしたかのよう。そこで楽しい時間を過ごせたなら、きっとまもなく迎える「令和」時代になっても忘れないデートになると思いますよ。


デンキヤホール
住所:東京都台東区浅草4-20-3 杉平ビル
電話番号:03-3875-2987
営業時間:9:00~21:00(食事は11:30~)
定休日:水曜
最寄駅:浅草




取材・文/綱島 剛
※2019年4月29日の情報です。価格、内容等は変更になる場合があります。
※価格は全て税込です。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

記念日・サプライズ + 渋谷 の関連記事

まったり + 渋谷 の関連記事