2019/1/6 10:00

新宿なのにゆったりできる!デートでおさえておきたい静かなカフェ5選

 

日本一の繁華街といってもよい新宿ですが、ときに人混みや喧噪を離れて、静かな場所で過ごしたくなることはありませんか?そんなときにオススメしたい、ゆったりとくつろげるカフェを紹介します。シェフのつくる絶品料理や、数量限定の幻のショートケーキを提供するお店など、デートにぴったりな魅力的なカフェばかりです♪

アットホームな空間で味わうほっこりごはん&絶品のスイーツ/コトカフェ

コトカフェ_内観

新宿の花園神社の隣にある「コトカフェ」。「なんだか良いもの、癒しの時間、happyな時間……そんな素敵なコトを集めたカフェ」をコンセプトに、スイーツやお酒、ほっこりごはんを提供しているお店です。

フロア中央にアンティークのダイニングテーブルが置かれた店内は、アットホームでありながら、どこか芸術家のアトリエのような雰囲気もただようオシャレな空間です。


コトカフェ_パスタ

11:30~16:00に提供しているランチメニューは、「パスタ」(サラダ・バケット付き、1,140円)や、平日限定の日替わりメニュー「cotoごはん」(本日のメイン・副菜・サラダ・ごはんorパン、980円)が人気。

ほかに、2種のパン、たっぷりサラダ、本日のスープ、副菜2品が付いたプレート「サラダ&スープのパンプレート」(1,140円)や、「グリーンカレー」(サラダ付き、980円)などがあります。

また、16:00~18:30限定のイブニングメニューとして、ドリンク付きのボリュームたっぷりの料理を楽しめるのもうれしいところ。


コトカフェ_ハンバーグ

ディナーメニューのオススメは、注文が入ってから焼き上げる「肉厚!ジューシーハンバーグ~アボカド&チェダーチーズソース」(1,600円)。ふっくらハンバーグと濃厚なチーズが一体となった、たまらない美味しさの一品です!


コトカフェ_パフェ

終日注文が可能なスイーツは、旬を贅沢に堪能できるものが多く、季節のパフェはとくに女性に人気。3月中旬頃までは「いちごと完熟金柑のパフェ」(1,080円 ※ドリンクとセットで100円引き)です。

定番の「本日のチーズケーキ」(735円)や「ガトーショコラ」(670円)も。ぜひ、「シナモンカプチーノ」(627円)や「ハイレンジアールグレイ」(670円)などのソフトドリンクと一緒に堪能してください♪

新宿にいることを忘れてしまうような空間で、絶品メニューが味わえるコトカフェ。ランチ、お茶、ディナーと、さまざまなシチュエーションのデートで活用してみてくださいね。



コトカフェ
住所:東京都新宿区新宿5-17-6 中田ビル2F
電話番号: 03-6233-7782
営業時間:月~土11:30~23:00(L.O.22:30)、日祝11:30〜22:00(L.O. 21:30) ※ランチは毎日11:30〜16:00。翌日が祝日の場合は、日曜でも23:00まで営業。連休最終日は22:00閉店
定休日:なし(12月29日~1月4日は休み)
最寄り駅:新宿三丁目




店主こだわりの自家焙煎コーヒーと幻のショートケーキが味わえる老舗/自家焙煎珈琲 凡

凡_内観

JR新宿駅東口から徒歩1分ほどのところにある「自家焙煎珈琲 凡」は、コーヒー好きなら知らない人はいないと言われるほどの有名店。

地下へと続く階段を下って扉を開けると、まず目に飛び込んでくるのが、カウンターの奧に整然と並ぶコーヒーカップ!店主の平勝也さんが数十年にわたってコレクションしてきたもので、その数はなんと1,500客を超えるそう。

カウンターは、その貴重なカップの数々をじっくり観賞できるアリーナ席。お店が混雑していなければ、平さんがカップの説明をしてくれます。


凡_カップ

写真右下のカップは、かつてイギリスにあった陶磁器メーカー「コールポート社」が1880年頃に製造したもの。右奥のピンクは、ハンガリーの洋食器メーカー「ヘレンド社」が世界260客限定で製造した逸品。このカップは「160番」とナンバリングがされています。


凡_コーヒー抽出

もちろん、コーヒーの味にもこだわっており、豆は焙煎してから24時間以内のものを使用。小型の焙煎機を使い、少量ずつじっくり時間をかけて焙煎するため、日に10回も焙煎することもあるそうです。

品質を保つためにコーヒー豆は厳選し、「コロンビア」「モカ」「ブラジル」(各1,190円)、「ブルーマウンテンNo.1」(2,495円)の4種類のみを提供。それらをバランスよく配合した「ブレンドコーヒー」(1,190円)は通常の3倍の30gの豆を使い、210ccのコーヒーができあがります。

淹れたてのブレンドコーヒーは、苦み・酸味がきつくなく、やさしさを感じる味わい。なにより香りがゆたかで、ホッと一息、心から癒やされます。


凡_コーヒーとケーキ

そして、凡を訪れたらぜひ注文してほしいのが、すぐに売り切れることから“幻の逸品”と称される「大人のショートケーキ」(1,280円)。酸味と甘さのバランスがとれた北海道産のいちご「すずあかね」と、純生クリームをふんだんに使用しており、口に入れたとたん、ふわっと生クリームが溶けていきます。ボリュームたっぷりですが、軽い口当たりで、あっという間に食べてしまうはず!

価格はちょっとお高めですが、コーヒーもケーキも、その味に満足すること間違いなし!新宿の喧噪から隔てられた空間で、彼との特別な時間を過ごしてみませんか。



自家焙煎珈琲 凡
住所:東京都新宿区新宿3-23-1 トリイチビルB1F
電話番号:03-3341-0179
営業時間:12:30~23:00(L.O.22:40)
定休日:なし
最寄駅:新宿




70種類以上のお酒がそろう、アメリカンテイストの「秘密基地」で過ごす大人の週末/アームウッドコテージ

アームウッドコテージ_外観

「ちょっと遊び心があるカフェが好き!」というカップルは、新宿御苑のそばにある「アームウッドコテージ」へ。「大人の秘密基地」をコンセプトにつくられたカフェで、大正時代築の木造2階建てを改装したそうです。

アメリカンテイストのウッディな店内には、席ごとに表情の異なるソファやいすがセッティングされています。ゆったりと足を伸ばしてくつろげるお座敷風のロフトも。どの席に座ろうか、彼と相談して決めてみては?


アームウッドコテージ_内観

ランチメニューは「日替わりor週替わりプレート」「アジアンガパオライス」「アボカドのっけポークジンジャーライス」「メキシカンタコライス」など種類が豊富で、いずれも850円でサラダと副菜がついてきます(ドリンクセットはプラス100円~)。


アームウッドコテージ_食事

▲写真はイメージです

ディナーのオススメは、ボリュームたっぷりの「スペアリブ」(1,350円)。特製のタレにじっくり漬け込み、オレンジとバルサミコのソースで爽やかに仕上げた一品です。2018年秋からの新メニュー「北上四匠豚生ソーセージとラタトゥイユの温玉落としトマトグラタン」(1,080円)もぜひお試しあれ。

ドリンクはビール、ワイン、カクテルのほか、焼酎や梅酒まで70種類以上が用意されています。好きなお酒を飲みながら、大好きな彼とまったり至福の時間を過ごしてください!もちろん、「アップルミントソーダ」(650円)や「パッションマンゴーソーダ」(650円)などのソフトドリンクも充実しているので、お酒が飲めない人でも安心ですよ。

ワクワクと心が躍る空間で、美味しい料理と豊富な種類のお酒を心ゆくまで堪能してください!



アームウッドコテージ
住所:東京都新宿区新宿1-10-5 2F
電話番号:03-5935-8897
営業時間:日~木・祝日11:30~23:00、金・土 ・祝前日11:30~24:00
定休日:なし(年末年始のみ休み)
最寄駅:新宿御苑前




店内にはドローンも!人工芝がしかれた店内でのんびり過ごせる自由な空間/カフェバー無人島

無人島_内観

西武新宿駅から徒歩約1分のところにある「無人島」は、ドローンの開発を手がける株式会社revotが運営するカフェバー&コワーキングです。人工芝が敷き詰められた店内は、無料Wi-Fi・電源完備。お酒を飲みながらデスクワークをしたり、パソコンで動画サイトを観賞したり、自宅のようにリラックスして過ごせます。

複合機だけでなく3Dプリンターも設置されており、有料(出力料1,000円+材料費500円/5g)で利用可能。revotのCEOでもあるオーナーがいるときには、ロボット、ドローン、組込製品などの技術相談もできるそうです。


無人島_缶詰

フードメニューの目玉は、20種類以上がそろうという缶詰(300円~)。定番のツナ缶から、サバカレー、鮭の心臓、アリの卵といった変わり種まであります。オーナーも食べ方を知らないものも多数あるんだとか。

さらに、ザクロ、メロゴールド、ココナッツ、マンゴーなど、フルーツも豊富にそろいます。食べやすい大きさにカットしてくれて、テイクアウトもOK。食べたことのないフルーツを見つけたら、この機会にチャレンジしてみては?


無人島_カウンター

アルコールも充実しており、生ビール、ハイボールのほか、40種類以上のカクテルなどを提供。ノンアルコールカクテルや果汁100%ジュース、ハーブティーなどのソフトドリンクもあるので、お酒が飲めなくても安心です。


無人島_ドローン

店内にはドローンもディスプレイされていて、ドローンの操作体験イベントも不定期で開催されています。興味のあるカップルは、ぜひ参加してみて!

ディープな雰囲気がただよう無人島ですが、深夜まで営業しているうえ駅近なので、さまざまな使い方ができそうです。お仕事帰りに彼とちょっとだけ会って話したい、なんてときに利用してみては。



カフェバー無人島
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-28-2 第2鈴鹿ビル3F
電話番号:03-6278-9872
営業時間:18:00~24:00(L.O.23:30) ※イベント利用等により作業利用ができない場合あり。来店前に公式サイト・ツイッターをご確認ください
定休日:なし
最寄駅:西武新宿



ゆったりとしたソファ席で楽しむ絶品ビストロメニューと20種類以上のサングリア/アナログ新宿

アナログ新宿_内観

落ち着いたムードで料理を楽しみたいというカップルは、新宿三丁目駅から徒歩約1分の「新宿アナログ」へ。全席ソファ席で、オリジナルのビストロメニューが楽しめます。

ランチメニューは、「週替わりライスプレート」「本日のパスタ」「週替わりカレー」「本日のサラダ&デリプレート」があり、いずれも1,000円です(平日はドリンク付き、土日祝はドリンク別料金)。


アナログ新宿_料理

▲写真はイメージです

人気のパスタメニューは、料理に合わせて使用する生パスタを変えています。ディナータイムは、「自家製ボロネーゼソース~タリアレッテ~」(1,200円)、「名古屋コーチンとベーコンのカルボナーラ〜タリオリーニ〜」(1,350円)、「殻付き海老と浅利、ムール貝のトマトソース~リングイネ~」(1,400円)の3種を用意。

また、赤と白あわせて20種類ある「自家製サングリア」(850円)もお店の自慢です。リンゴやレモン、バナナなどさまざまなフルーツやスパイスを組み合わせてつくられており、見た目も華やか。ぜひ彼と一緒にグラスを傾けてみてください。

おつまみとしてオーダーしたい「肉の惣菜」(3種1,480円、5種1,980円)は焼きたてパンとの相性も抜群!パンは+500円でおかわり自由にもできます♪


アナログ新宿_テラス席

この季節はちょっと肌寒く感じるかもしれませんが、1組限定のプライベートテラスで二人きりの時間も楽しめます。24:00まで営業しているので、仕事帰りのデートにもピッタリですよ!



アナログ新宿
住所:東京都新宿区新宿3-12-12 吉田ビル4F
電話番号:03-3341-0075
営業時間:ランチ 12:00~17:00(L.O.16:00)、ディナー 17:00~24:00
定休日:なし(年末年始は休み)
最寄駅:新宿三丁目



取材・文/ナカザワナオ
撮影/コウノユタカ(「自家焙煎珈琲 凡」)

※2019年1月6日時点の情報です。料金・メニューなど、情報は変更になる場合があります。
※料金はすべて税込です。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 新宿 の関連記事

新宿 の関連記事