2018/12/8 10:00

【横浜】デート向きアイススケートリンク5選

 

日に日に寒さが増すこの季節、「最近はおうちデートばかり……」というカップルも多いはず。でも、せっかくならば、寒い冬ならではのデートを楽しみませんか?そこでオススメなのが、冬の風物詩ともいえる「スケート」!横浜市内でアイススケートを楽しめるスポットを5つ紹介します。

横浜の夜景を背景に、アートとアイススケートがコラボレーション!/アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫リンク

横浜の定番デートスポットといえば、「横浜赤レンガ倉庫」。実はここのイベント広場には、期間限定のユニークなスケートリンクが登場するんです!その名も「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」。

2005年からスタートし、毎年、多彩なアーティストが繰り広げるアートとアイススケートのコラボレーション。今年は、画家・絵本作家として活躍するミロコマチコさんの作品がリンクを彩ります。代表作の絵本のひとつ『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店)の世界が再現されていますよ!


横浜赤レンガ倉庫リンク

そして、このリンクのもうひとつの魅力といえば、ライトアップの美しさ!色とりどりの照明に照らされたリンクが華やかさを増す一方、赤レンガ倉庫は昼間とは打って変わって幻想的な雰囲気に。背景には、横浜エリアの夜景がきらめきます。

これ以上ない最高のムードの中で、彼と手をつないで滑ってみませんか?



アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
電話番号:045-211-1515
営業期間:2018年12月1日(土)~2019年2月17日(日)
営業時間:【12月】平日13:00~22:00、土・日・祝日11:00~22:00 【1月以降】平日13:00~21:00、土・日・祝日11:00~21:00
定休日:期間中なし ※天候および氷の保守管理などで休業または開催時間を変更する場合があります
料金:大人700円、3歳~高校生500円、付添観覧料200円、貸靴料500円
最寄駅:日本大通り、馬車道



ワンポイントアドバイス教室で初心者でも安心!一日中滑れる本格的なリンク/横浜銀行アイスアリーナ

横浜銀行アイスアリーナ外観

1951年に開業した「神奈川スケートリンク」が、2015年に「横浜銀行アイスアリーナ」としてリニューアルオープン!ここの魅力は、なんといってもその広さ。国際規格に合わせた60m×30mというリンクで、悠々と滑ることができるんです。


横浜銀行アイスアリーナリンク

通常、本格的なリンクはフィギュアスケート選手の練習などに使われることも多く、一般利用の時間は制限されがちですが、こちらのスケート場は10:00から18:30までの長時間、一般向けに開放されています!

滑走券または入場券を購入すれば、一旦、施設外に出ても再入場できるので、「午前中に滑りランチを食べてから、午後にまた滑る」という使い方も可能。「とにかくたくさん滑りたい!」というカップルにオススメです。


横浜銀行アイスアリーナサブリンク

メインリンクの脇にはサブリンクがあり、初心者でもゆっくり練習することができます。

土・日・祝日には、午前11時頃と午後2時15分頃の一日2回、30分程度のワンポイントアドバイス教室も開かれているので、初めての方はぜひ参加してみてください。参加費無料で予約も不要です。

ビギナーから経験者まで、さまざまなレベルの人が満足できそうなスケート場ですね!



横浜銀行アイスアリーナ
住所:神奈川県横浜市神奈川区広台太田町1-1
電話番号:045-411-8008
営業期間:通年
営業時間:10:00~18:30(最終入場18:00)
※イベント等により、営業時間が変更となる場合があります
※サブリンクは、定期教室開催時間は利用できません
定休日:なし(ただし、施設点検日を除く)
料金:大人一日利用券・貸靴付1,800円、貸靴なし1,300円/大人夕方利用券・貸靴付1,000円/子ども(中学生以下)一日利用券・貸靴付1,300円、貸靴なし800円/子ども(中学生以下)夕方利用券・貸靴付700円/貸靴券500円/付き添い見学券300円
※夕方利用券は、17:00以降の利用に限ります
最寄駅:東神奈川、反町、仲木戸、神奈川



心地よい風が通り抜ける屋根付きの屋外リンク。園内では動物とのふれあいも/こどもの国アイススケート場

子どもの国アイススケートリンク

「こどもの国」は、多摩丘陵の自然を生かした児童厚生施設。約100ヘクタール(30万坪)という広大な敷地に、遊具広場、ミニSL、湖、ミニアスレチック、せせらぎ、つり橋、横浜一長いローラー滑り台……などなど、子どもが大好きなものがたくさんあるんです!

年間を通してさまざまな催しも開催されており、冬季の目玉が「こどもの国アイススケート場」。屋外に設置されていますが、屋根付きなので、心地よい風を感じながら滑走することができます。

スケート場の利用には、入園料+スケート場入場料+貸靴料が必要ですが、入園料を支払っているので、スケートを楽しんだ後に園内の施設で遊ぶこともできちゃいます♪


子どもの国遊具

こちらは遊具広場。


子どもの国湖

そして、こちらがボート(サイクルボート600円/30分、ローボート400円/30分)を楽しめる湖。カップルで乗ると楽しそう。


子どもの国湖


また、園内にある牧場(入場無料)では、乳牛約40頭、ヒツジ約30頭が飼育されており、さらにウサギなどを抱いてふれあうことのできる「こどもどうぶつえん」(大人250円、3歳~中学生200円)も。ちょっとこの時期は寒いのですが、搾りたての牛乳「特別牛乳サングリーン」やソフトクリームも人気です。

「こどもの国」という名称ですが、カップルもたくさん来園しているそう。スケートを楽しむついでに、自然や動物とふれあえる「こどもの国」を満喫してみてはいかがでしょうか。



こどもの国アイススケート場
住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
電話番号:045-961-2111
営業期間:2018年12月15日(土)~2019年2月24日(日)
営業時間:10:00~16:00 (入場は15:00まで)
定休日:水曜(祝日の場合は開園)、12月31日、1月1日
料金:セット券(入園料+スケート場入場料+貸靴料)大人1,300円、小・中学生 700円、幼児600円
最寄駅:こどもの国




子どもと一緒の夫婦デートにピッタリ!大型ショッピングモール「トレッサ横浜」内のスケートリンク/わくわくアイスワールド

わくわくアイスワールドリンク

「トレッサ横浜」は、2008年に誕生した大型ショッピングモール。フランス・リヨンの町並みをイメージしたつくりになっており、ファンション、インテリア、グルメなど、約220もの専門店が集まります。

その1階のイベント広場に期間限定で登場するのが、「わくわくアイスワールド」です。


わくわくアイスワールドリンク

リンクは少し小さめですが、お子さんのスケートデビューにはピッタリ!家族でショッピングに訪れたついでに、ちょっとだけ滑ってみては?

平日は時間制限なしで滑ることができて、土・日・祝日は30分限定(10分ごとに100円で延長可)。スケート靴を持参すれば400円割引になるので、お持ちの方はぜひ!



わくわくアイスワールド
住所:神奈川県横浜市港北区師岡町700
電話番号:045-534-2200
営業期間:2018年11月3日(土・祝)~2019年2月17日(日)
営業時間:平日14:00~19:00、土・日・祝日11:00~20:00
※12月25日(火)~1月6日(日)は休日の運営時間となります
※12月31日(月)は18:00までの営業となります
定休日:期間中なし
料金:大人(13歳~)900円、子ども(4~12歳)700円、親子ペア 1,400円、手袋・靴下各200円
※平日は時間制限なし。土・日・祝日は30分限定で、延長 10分ごとに100円
※スケート靴持参の方は400円割引
最寄駅:綱島




新横浜駅から徒歩約5分とアクセス良好。デートプランへの取り入れやすさ◎/コーセー新横浜スケートセンター

コーセー新横浜スケートセンター外観

「コーセー新横浜スケートセンター」は、新横浜プリンスホテルが運営するスケート場。1990年にオープンし、2016年のリニューアルで設備が一新されました。2017年に化粧品大手のコーセーとネーミングライツ契約を結び、施設名が変更になり現在に至っています。


コーセー新横浜スケートセンターリンク

フィギュアクラブの練習や「プリンスアイスワールド」などのアイスショーに使われるとあって、リンクは整備が行き届いています!きれいなリンクで滑るのは、やはり気持ちがいいものですよね。

さらに、このスケート場は、新横浜駅から徒歩約5分と繁華街の近くにあるのも魅力です。付近には飲食店はもちろん、ファッション、雑貨、インテリアなど、お店も充実しているので、デートプランにちょこっと組み込んでみる、という使い方もよさそう。「新横浜ラーメン博物館」までは徒歩約4分です。



コーセー新横浜スケートセンター教室

子ども向けのほか、大人向けのフィギュアスケート教室(月4回9,720円)も開催されているので、興味のある方はぜひ。優雅に滑ることができるようになれば、きっとスケートデートはもっと楽しくなるはず!



コーセー新横浜スケートセンター
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-11
電話:045-474-1112
営業期間:通年
営業時間:大会、一般営業日により異なる
定休日:大会、一般営業日により異なる
料金:大人1,250円、子ども(中学生まで)750円、付き添い300円/貸靴大人650円、子ども(中学生まで)450円
最寄駅:新横浜




取材・文/ナカザワナオ

※2018年12月8日現在の情報です。料金や営業期間など、情報は変更になる可能性があります。
※料金はすべて税込です。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 横浜 の関連記事

横浜 の関連記事