2018/5/1 17:30

厳しいツッコミが愛情表現♪「大阪男子」との築地・月島デートを考えてみた

 

話の面白さはお笑い芸人さながら。人懐っこい雰囲気でノリの良い「大阪男子」は女子受けも抜群です。 そんな彼とのデートコースを、ファッション誌などで活躍するイラストレーターの菜々子さんに考えてもらいました。

大阪男子

▲「大阪男子」の妄想イラスト。ファッションも個性を重んじているタイプ。


「東京でしか経験できない」デートがいいかも!

彼とは関西の大学時代に出会って付き合い始めたの。

今年からお互いに社会人になって、私は地元東京に戻って就職。彼はそのまま関西で就職したから、今は遠距離恋愛中なんだ。

なかなか会えなくなってしまったけど、このGWは彼が東京に遊びに来ることに!もんじゃを食べてみたいという彼に、東京を感じでもらえるようなデートができたらいいな。

そんなわけで、今日は築地・月島に彼を案内したいと思っています。


【5:00】大興奮!築地市場でマグロの競り見学

大阪男子マグロの競り見学

▲ノリが良い彼は、おもしろいことに遭遇すると一気にテンションアップ!


もうすぐ移転してしまう「築地市場」。移転前に昔ながらの市場の雰囲気を彼にも味わってほしい。

そこで、5時から開始されるマグロの競りの見学に行ってみることに。東京出身の私も、マグロの競りを見るのは初めてだから楽しみだー!!

見学ができるのは先着120名だけとのこと。最近は外国人の観光客がかなり増えているみたいで、3時半にはふたりで市場に詰めかける。おさかな普及センターで受付完了。(受付時間は午前5時より。見学希望者が多数の場合は、受付開始時刻を午前5時前に繰り上げる場合があります。)

見学者用のベストを着用して競り場へと誘導されると、そこには巨大なマグロがズラリ!

「ねぇ見て!あのマグロむっちゃデカイんちゃう?」
「これは、話のネタになるなぁ」

と、彼は大興奮。

競りが始まると場内は活気に包まれて・・・。その迫力に、私はただただ圧倒されてしまいました。


妄想デートスポット⇒東京都中央卸売市場 築地市場



【8:00】築地本願寺で充実の朝ごはん

大阪男子築地本願寺で充実の朝ごはん

▲おいしいものには目がないところも、やっぱり大阪人。


築地市場の雰囲気を楽しんだ後は、築地本願寺へ。せっかく近くまで来たしね!

インドの古代仏教建築からヒントを得たという外観にうっとり。

そして敷地内には、寺院らしからぬガラス張りのおしゃれな建物が。創建400年を迎えた2017年にオープンしたものなんだって。

お参りの後、その建物内にある「築地本願寺カフェ Tsumugi店」というカフェに立ち寄り。 人気メニューは16種類のおかずと、お味噌汁、おかゆが付いている「18品目の朝ごはん」らしい。

「めっちゃうまそう~!」

とはしゃぐ彼。

窓側の席に座って、彼とゆっくり朝食を食べる。朝の光に照らされた築地本願寺がとてもきれい。大阪人の彼と過ごすと、地元のはずの東京の景色もなんだか違って見えてくる。ちょっとした旅行みたい♪ すると・・・、

「ねえねえ!〇〇ちゃん、めっちゃ顔にご飯ついてるで!!」
「そんな大声で言わないでよ~!恥ずかしい・・・」

もぉ彼ったら。相変わらずデリカシーがないんだからー(笑)。


妄想デートスポット⇒築地本願寺カフェ Tsumugi店



【11:00】インスタ映えの景色を求めて

築地本願寺を出て、月島方面へ。「石川島公園」を目指してお散歩を楽しむ。

隅田川沿いにある「石川島公園」は、眺望が抜群なスポット。上段と下段に分かれていて、上段の「パリ広場」からは高層ビルや永代橋、東京スカイツリー(R)も見えるそう。

行き交う水上バスを眺めながらのんびり歩いていると、東京スカイツリー(R)が見えてきた!

「わぁ、すごいわあ~。めっちゃ東京って感じやなぁ。インスタあげとこー」

喜ぶ彼と記念写真を撮る。

「スカイツリーもええけど、やっぱりオレは通天閣の方が好きやなぁ。今度は大阪な。ふたりで行ったことないおもろいとこ、いっぱい探しとくわ!」
「うん!」
「ウチに泊まればええよ」
「うん。え・・・!?でも実家じゃん」
「全然大丈夫。オカンたちも喜ぶし」

そう、彼の実家は仲良し家族なんだった。

「さ、お昼はお待ちかねのもんじゃだよ!」
「さっきあんなに食べたばっかやん。〇〇ちゃんアホちゃう?あんま食べすぎると、さっきのマグロみたいになるで(笑)」

と笑う彼。

「そっちがもんじゃをリクエストしたんじゃないのよ~。ほら、行くよ!!」

どれだけアホって言われても気にしないもんねー。だって彼の「アホちゃう?」は、愛情表現だから♡

東京でも、彼に突っ込まれまくりの私なのでした。


妄想デートスポット⇒石川島公園



大阪男子はコミュニケーションに長けている分、「ノリ」や「オチ」に厳しい一面も。思ったことをズバズバと言われると傷つくこともあるかもしれないけれど、いちいち気にしないこと。自分も遠慮をせずに、ストレートに感情を伝えたほうがうまくいくかもしれません。

今回紹介したデートコースは、東京らしさを満喫できるスポットばかり。ぜひカレや友達と一緒におでかけしてみてください。



イラスト・文/菜々子
構成 福田 彩
※2018年5月時点での情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。



●これまでの妄想デートはこちら
>>>“目が死んでる系”、“オカン系”男子も!? ◯◯系男子と妄想デート 連載記事一覧


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

特別 の関連記事