2018/4/23 17:30

完全個室の日帰り温泉で、彼とゴロゴロ…二人っきりを満喫♪駅から10分以内の温泉でゆっくり箱根デート5選

 

「GWのデートどうしよう…」まだ決まっていないなら、箱根の日帰り温泉はいかが?箱根湯本駅は新宿から小田急ロマンスカーで85分。気軽に行けて、のんびりと温泉の風情を堪能できますよ。今回は数多くある日帰り温泉のでも、駅から10分以内で行けて、個室や貸し切り風呂など二人っきりを味わえる施設をピックアップします。

箱根湯寮/古民家風温泉で過ごす二人きりの箱根デートプラン

箱根湯寮 露天風呂

箱根湯本駅から無料の送迎バスで約3分。駅からピクニック気分で歩いて向かっても、約10分程度の場所にある「箱根湯寮」。緑に囲まれた広大な敷地に建つ、古民家風の建物に一歩足を踏み入れると、別世界のような静けさが広がります。

温泉は豊富な湯量のアルカリ性単純温泉。泉質はとても肌あたりが柔らかで、「美肌の湯」として知られています。

大浴場の広い露天風呂は、木々に囲まれていて、ちょっとした秘湯気分♪高い壁などが少なく、開放的な雰囲気なのもポイントです。


箱根湯寮 参ノ巻の山法師

19室もあるという貸切個室も要チェック。高級旅館のような部屋には、それぞれ小ぶりの露天風呂がついていて、カップルで周りに気兼ねなく温泉を満喫できちゃいます。部屋によっては眼下に走る箱根登山鉄道を見下ろすことができるのだそう。

イチオシは、写真の「参ノ巻の山法師」。この部屋のみ露天スペースにウッドデッキが設置されています。

湯上がりに山間を吹き抜ける風と木々の緑を楽しみながら、二人でゆっくりリラックス…なんて贅沢な時間を満喫してみて。利用日の1ヶ月前から予約が可能なので、早めの予約がオススメです。


箱根湯寮 囲炉裏茶寮 八里

お風呂でくつろいだ後は、食事処「囲炉裏茶寮 八里」に向かいましょう。ここではこだわりの囲炉裏料理が食べられます。


箱根湯寮 山女の炭火焼き

昔懐かしい囲炉裏があるテーブルで炭火を囲み、魚の炭火焼きや相州牛の串焼きなどに舌鼓♪訪れたら、ぜひいただきたいのが「山女の炭火焼き」(900円/1本)。骨まで食べられるよう、焼き上がるまでに40分もかけるというこだわりよう。

一品料理の他に、和の贅を尽くしたコース料理(2,900円~)も用意されています。

料理にマッチする日本酒も各種そろっているので、お酒好きな二人もきっと満足するはず。

自然に囲まれたお風呂でリラックスして、さらに本格的な囲炉裏料理と日本酒も味わえちゃう「箱根湯寮」。忙しい日常を忘れて、楽園のような温泉デートを楽しんでみて!



箱根湯寮
住所:神奈川県足柄下郡箱根町塔之澤4
電話番号:0460-85-8411
営業時間:温泉 月~金 10:00~21:00(最終受付20:00)、土・日・祝 10:00~22:00(最終受付21:00)/食事処 月~金 11:00~21:00(LO20:00)、土・日・祝 10:00~22:00(LO21:00)
利用料:大人 1,400円 ※別途バスタオル購入 450円・フェイスタオル購入 250円、館内着レンタル 300円
定休日:無休(メンテナンス不定期)
最寄駅:箱根湯本



吉池旅館/老舗温泉宿の貸切露天風呂に会席料理…贅沢な日帰りデート

吉池旅館 露天風呂

箱根湯本駅から駅前商店街を抜けて、徒歩7分の場所にある「吉池旅館」は、1941年創業の老舗温泉宿。こちらで80年近くも愛されてきたお風呂を、「日帰りプラン」(料理・入浴付き4,800円~)でリーズナブルに楽しめます。

6つもの自家源泉を持ち、1分間に最大で720リットルものお湯をかけ流しで提供している同施設。露天風呂では、四季によって変わる景色も堪能できて、贅沢なオトナの時間を過ごせますよ。

無料の貸し切り風呂があるのも◎。予約は不要なので、空いていればいつでも利用可能。彼と二人っきりで温泉を堪能してみて!


吉池旅館 真光庵

温泉を満喫したら、1万坪を誇る回遊式日本庭園を巡るのがオススメ!徳川家が愛したという茶室「真光庵」と、箱根の山々の景観を眺めることができます。

園内を流れる清廉な水の流れは、すぐ横を流れる「須雲川」から取り入れたもので、「日本最古の水力発電」として伝えられているのだそう。


吉池旅館 特撰膳

老舗旅館だけに、贅を尽くした料理も要チェック。日帰りプランの利用、または前日18:00までに予約すれば、館内の食事処「ダイニングルーム 放心亭」にて和食ランチがいただけます。

人気メニューは足柄牛一品と旬のお刺身がいただける彩り豊かな特撰膳「放心亭膳」(6,500円/食事・庭園散策・入浴付※税別・入湯税別)。

他にも、相模、駿河湾の新鮮な魚介類、小田原・足柄名産の旬の食材をふんだんに取り入れた会席風和食膳(4,800円~食事・庭園散策・入浴付※税別・入湯税別)は、箱根ならではの美味が詰まっていて大満足すること間違いなし♡

絶景のお風呂、歴史ある広大な庭園、贅を尽くした会席料理。「吉池旅館」なら全部楽しめちゃいますよ♪



吉池旅館
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本597
電話番号:0460-85-5711
営業時間:日帰り入浴 13:30~22:00(最終受付20:00)
利用料:大人 2,000円(タオル・バスタオルレンタル付 ※税抜き)、別途浴衣レンタル 500円
定休日:不定休
最寄駅:箱根湯本



湯遊び処 箱根の湯/1,050円で源泉かけ流しの5つのお風呂が楽しめる!湯上がりは個室でまったり

湯遊び処 箱根の湯 バイブラ湯

箱根湯本駅からは無料のマイクロバスで約10分の場所にある「湯遊び処 箱根の湯」。

この時期は新緑の山並みがよく見える露天の「バイブラ湯」が自慢。ぶくぶく泡が心地よく、軽やかな刺激が、お肌の活性化も促してくれるのだとか。

他にも「内湯」「打たせ湯」「ジェットバス」や「寝湯」など、100%源泉のお風呂5種類を楽しめて、1,050円というハイコスパ!


湯遊び処 箱根の湯 台の茶屋

リーズナブルなだけでなく、お風呂上がりにくつろげる休憩ルームが大充実しているのも特長のひとつ。軽食コーナー「台の茶屋」もあるから、小腹が空いたときも安心!

畳敷きの広々とした無料休憩室の他に、彼と二人でのんびりできる6畳個室(※有料2時間2,000円、延長1時間毎に1,000円)が8部屋、12畳個室(※有料2時間3,000円、延長1時間毎に1,500円)が1部屋用意されています。

有料タイプの個室は人気なので、事前予約がオススメですよ。

いろいろなお風呂に入って美活して、お風呂上がりのまったり時間を、彼と過ごせる「湯遊び処 箱根の湯」。心も身体もほぐれるリラックスした一日を過ごしてみて。



湯遊び処 箱根の湯
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋100-1
電話番号:0460-85-8080
営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00)
利用料:大人 1,050円 ※別途レンタルタオルセット 350円、浴衣レンタル 350円
定休日:不定休
最寄駅:箱根湯本



湯の里おかだ/個室付きのセットプランで、温泉も料理も堪能できる

湯の里おかだ 露天風呂

箱根湯本駅から無料で乗れる湯本温泉郷共同バスに揺られて、約5分の場所にある「湯の里おかだ」。こちらは須雲川を見下ろす高台にあるため、露天風呂から箱根山の緑を一望することができます。

お風呂の種類は男女合わせて12種類と多彩。「内湯」の他は、「岩風呂」「打たせ湯」「泡風呂」「ジェット風呂」や「寝湯」にいたるまで、すべてのお風呂が自家源泉!


湯の里おかだ 家族風呂

二人で温泉をゆっくり堪能したい人は、「家族風呂」(45分制1,100円)もチェックして!彼と脚を伸ばして、周囲を気にせずリラックスできるこちらは、ファミリー用ですが、二人で利用してもOK。

入館時に空いている時間を予約することもできますが、GWは電話で事前予約しておくのがベター。


湯の里おかだ 湯坂茶屋

お風呂はもちろん、お休み処の種類も豊富。その中でも人気なのが、箱根の眺望が堪能できる「湯坂茶屋」です。

他にも、自然光を取り入れて白を基調とした座敷部屋「花回廊~白の座敷~」や、照明を落としてまどろむための瞑想空間「花回廊~黒の座敷~」があります。


湯の里おかだ 味わい御膳

さらに、個室の休憩室と食事がついた「日帰りセットプラン」(4,400円~)も用意。

板長が厳選した小田原港や真鶴港の海の幸や、箱根の山の幸などを、ふんだんに使った「味わい御膳」(4,500円~/「イブニングプラン 個室で休憩&ご夕食」※価格は時期によって変わります)がいただけます。

「湯の里おかだ」なら、身体も、目も、舌も喜ぶオトナの日帰りデートができるはず!「GW、どこ行こう?」と迷っているカップルは、ぜひチェックしてみて。



湯の里おかだ
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191
電話番号:0460-85-3955
営業時間:11:00~23:00(最終受付22:00)、早朝営業 6:00~9:00/食事処 12:00~22:00(LO21:30)
利用料:大人 1,450円(11:00~23:00)、1,000円(6:00~9:00)
定休日:不定休
最寄駅:箱根湯本



箱根湯本日帰り温泉 和泉/「箱根で一番古い温泉」で、タイムスリップ気分を二人で♪

箱根湯本日帰り温泉 和泉 フロント

知る人ぞ知る穴場温泉でゆったりしたいカップルには、「箱根湯本日帰り温泉 和泉」がオススメ。こちらは、箱根湯本駅から歩いて8分ほどの場所にあります。

フロントに入るなり、レトロテイストの調度品がずらりと並び、昭和にタイムスリップしたかのような気分に!?

壁面には、なんと大岩に掘られた、奥行き56mの洞窟の入口が!これは明治時代からある横穴式の源泉跡で、温泉脈に通じているのだそう。当時は手掘りで掘り進み、岩盤の亀裂を通して自然に湧出してくる温泉を集めて利用していたそうです。


箱根湯本日帰り温泉 和泉 古来湯

お風呂は「早雲の湯」と「権現の湯」の2種類で、日によって男湯と女湯が入れ替わります。打たせ湯や洞窟風呂がある「早雲の湯」や、美肌湯や泡湯がある「権現の湯」と、それぞれ特徴が違うので、日を変えてどちらも楽しみたくなります♪

中でも、「早雲の湯」の内湯・古来湯には箱根温泉発祥の源泉を主に使用。これは現在、箱根で一番古い温泉(第9号源泉)なのだそう。レトロな円形デザインと相まって、箱根の温泉の歴史を体で感じられそう。


箱根湯本日帰り温泉 和泉 個室

また、個室の休憩所も必見。昭和中期に建てられた高級温泉旅館の部屋をリノベーションしているので、どの部屋もどこか懐かしい風情が漂っています。

価格は6~8畳タイプならば1時間1,050円、10畳タイプならば1時間3,500円。飲食物の持ち込みは自由なので、駅弁や手作りのお弁当を持ち込んで楽しむカップルも多いのだそう。

由緒正しい箱根の源泉を楽しんで、昭和の風情たっぷりの部屋で彼とゴロゴロ…。ほっこり心ゆるむひとときを堪能してくださいね!



箱根湯本日帰り温泉 和泉
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本657
電話番号:0460-85-5361
営業時間:月~金 11:00~21:00(最終受付20:00)、土・日・祝日 10:00~21:00(最終受付20:00)
利用料:大人 1,250円 ※別途バスタオル(販売)500円、フェイスタオル(販売)200円、館内着・浴衣(レンタル)250円 ※個室利用の場合のみ
定休日:火曜(臨時営業の場合あり。要お問い合わせ)、12月31日、1月1日
最寄駅:箱根湯本



●その他、GWのおでかけ情報はこちらをチェック!

取材・文/ホンマ早紀

※2018年4月23日時点の情報です。価格やメニューなど、内容は変更になる場合がございます。
※価格はすべて税込みです。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

の関連記事

まったり の関連記事