2017/11/2 17:00

イケメンじゃないのになぜモテる!?摩訶不思議な「恐竜系男子」との吉祥寺デートを考えてみた

 

「ちょっと離れた瞳と大きな口」という特徴的なルックスの持ち主で、決してイケメンではないのになぜかモテるのが「恐竜系男子」。基本的には温和な性格で、独特の世界観を持っているのが魅力のひとつだとも言われています。そんな今、大人気の恐竜系男子とのデートコースを、ファッション誌などで活躍するイラストレーターの菜々子さんに考えてもらいました。

▲「恐竜系男子」の妄想イラスト。目が細く、いわゆる塩顔。ちょっと幸が薄そうな感じ。


カレのことを深く知れる、サブカル寄りなデートがいいかも!

カレとは付き合いだして約3カ月。 カレは普段あまり自分のことを多くは語らないから、実は未だに謎な部分も多い。

そこで今回はカレの好きそうなカルチャー寄りのデートにするために、吉祥寺に行ってみようかと。 カレのこと、もっとよく知りたいな~。


【13:00】思いを伝える絵ハガキ選び

まずは吉祥寺に来たらどうしても寄りたかったお店へカレを案内。 それは、世界中のグリーティングカードが集められている「ビルボード」。

壁一面カードで埋め尽くされた店内は、なんとも楽しい雰囲気。 カレも興味深そうに、ひとつひとつ眺めている。

そうだ!せっかくだから、カレに気持ちを伝えるカードをこっそり探してみようかな。 カレの好きそうなモチーフのカード、ないかな~?

カレの好きなこと・・・筋トレ?お酒?本?音楽?? うーん・・・まだまだわからないカレのこと、もっと具体的にリサーチしなくては!!

妄想デートスポット⇒ビルボード



【14:30】紅葉を見ながらアート散策

▲カレは作品をひとつひとつ丁寧に見てる。楽しんでくれているのかな・・・?


お次ぎは井の頭恩賜公園へ。

井の頭恩賜公園では土日・祝日に「アートマーケッツ」が開催されていて、ハンドメイド作品やパフォーマンスを楽しむことができるんだって。

公園内を歩いていると、ポストカードや天然石のアクセサリーや羊毛マスコットなど、眺めているだけでほっこりする作品たちがお迎え。

ふとカレが、とある作品を手に取る。 その手にあるのは恐竜モチーフのマスコット!!

作家さんと話し込み、恐竜談義に花が咲く。 作り手と直接コミュニケーションがとれるのも、アートマーケッツの醍醐味なのかな。

よくよく見ると、恐竜のコ、なかなか可愛い顔をしている! ちょっとカレに似てるかも(笑)

妄想デートスポット⇒井の頭恩賜公園 アートマーケッツ



【18:00】アナログレコードの音色に酔いしれて、テンションUP・・・!?

▲好きなモノに触れてテンションが上がるとおしゃべりに。下ネタも言うんだよ~(笑)


日が暮れて向かったのはアナログレコードが楽しめるカフェダイニング「クアトロラボ」。

大型スピーカーから流れてくるヴィンテージロックに合わせてギネスビールを飲めば、 なんだか心も体も解放されていく感じ。

そして、カレにも火がついた! テンションがあがったカレは、マシンガントークが炸裂。

「●●ちゃん、聞いて。この曲作った人ってね・・・!」

普段はおだやかな性格なのに、好きなことには熱いんだ! 怒涛の勢いで喋りまくるから、超おどろいた。 しかも言うことがいちいち面白くって、これまたビックリ!

でも、やっと知れたカレの違った一面。 これからもいろいろなカレを知りたいな。 だってまだまだ謎が多そうなんだもん。


妄想デートスポット⇒クアトロラボ



恐竜系男子は普段は温和に見えても「恐竜」なので、肉食な面もしっかりと持っています。謎な部分も多いですが熱い一面があるので、そのギャップに魅かれてしまう女子が多いのではないでしょうか。

カレの世界観や好みをしっかりと把握して、カレと趣味の面でも語り合えるようになると、関係が長く続くかもしれません。

今回紹介したデートコースは、カルチャー好きな人なら楽しめる場所ばかり。ぜひカレや友達と一緒におでかけしてみてください。



イラスト・文 菜々子
構成 福田 彩
※2017年11月時点での情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。



●これまでの妄想デートはこちら
>>>“目が死んでる系”、“オカン系”男子も!? ◯◯系男子と妄想デート 連載記事一覧


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 吉祥寺 の関連記事

吉祥寺 の関連記事