2017/10/8 9:00

男子が「一緒にいるとなんか癒される…」都内でも豊かな自然を満喫♪お散歩デートスポットまとめ

 

秋風が心地よい季節、彼を誘ってのんびりお散歩デートにでかけませんか?忙しい日々を過ごすカップルこそ、たまには自然に触れるデートがオススメ。ほっと一息つけるような癒しデートは、「なんか落ち着くな~」と二人の関係に改めて居心地の良さを感じることもできそう。今回は都内にいながら自然を満喫できるお散歩デートスポットをご紹介します。

東京23区内唯一の渓谷で水と緑に二人で癒される/等々力渓谷公園

等々力渓谷公園

▲©世田谷区


「等々力渓谷公園」は東京23区内で唯一の渓谷を持つ、緑豊かな公園です。全長約1kmの細長い渓谷は、武蔵野台地の台地面が侵食されてできた開析谷(かいせきだに)。散策路はカシの木やケヤキの木をはじめ鬱蒼とした緑に囲まれ、涼やかな空気が心地よく感じられます。

散策路を下流に進み、環状8号線の下を抜ければ、そこには東京都指定史跡の「等々力渓谷三号横穴」が。古墳時代末期から奈良時代の頃の横穴墓で、等々力周辺を治めていた有力者が埋葬されていたと推定されています。


等々力渓谷公園

▲公園内の日本庭園と書院 ©世田谷区


等々力不動尊でお参りをしたら、近くの甘味処「雪月花」でおしるこや甘酒、お抹茶をいただいてひと休み(営業時間は11:00〜16:00)。優しい秋の木漏れ日に包まれる自然デート。お互い忙しい時こそ、自然に触れて心を癒してみては。何も話さなくとも心地の良い時間を過ごせそう。



●等々力渓谷の記事はこちら!
>>>等々力渓谷で過ごす、癒しの休日デートコース

等々力渓谷公園
住所:東京都世田谷区等々力1-22-26
電話:03-3704-4972(玉川地域公園管理事務所)
最寄駅:尾山台/等々力




約3,000種の動植物が暮らす広大な森を、清々しい朝デートに訪れたい/明治神宮

明治神宮

▲※写真は6月中旬が見ごろの花菖蒲



初詣の中継などで全国的にも有名な「明治神宮」。原宿駅前の喧騒とは正反対の静けさが、約70万平方メートルの広大な森林に広がっています。森の中には約3,000種の動植物が生息していると言われ、都心とは思えない豊かな自然の営みを感じることができます。


明治神宮

木造の明神鳥居の中で日本最大の「大鳥居」。一本の柱に、樹齢1,500年を超える巨大な台湾檜(タイワンヒノキ)が丸ごと一本使われているそう。また、都心ではめずらしい湧水の井戸「清正井(きよまさのいど)」など、由緒ある見どころが多く点在しています。

デートで出かけるなら朝がおすすめ。参拝客も少なく、さわやかな空気に満ちた明治神宮でお参りをすれば、心まで清々しく晴れやかになりそう!





明治神宮
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話:03-3379-5511
最寄駅:原宿/明治神宮前〈原宿〉




6万坪の広さを誇る、都会のオアシスでリフレッシュ/国立科学博物館 附属自然教育園

国立科学博物館 附属自然教育園

“高級住宅街”のイメージが強い港区白金台に、東京ドーム4個分、6万坪の広大な森があることをご存知ですか? 天然記念物及び史跡にも指定されている「国立科学博物館 附属自然教育園」は、都心にありながら豊かな自然が残された“都会のオアシス”です。

園内には路傍植物園、水生植物園、武蔵野植物園という3つの植物園があり、見ごたえたっぷり。種名表示板や解説板も整備されているので、散策している間も会話が弾みそうですよ♪


国立科学博物館 附属自然教育園

各種イベントも開催されているので、公式サイトで確認して出かけてみるのもおすすめ。毎月1回開催されている「日曜観察会」は、申し込み不要で参加できます。研究者によるガイド付きの、ぜいたくなお散歩を楽しんでみては?



国立科学博物館 附属自然教育園
住所:東京都港区白金台5-21-5
電話:03-3441-7176
最寄駅:白金台/目黒




豊富なアクティビティでたっぷり遊べる♡行動派カップルはココ!/井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園

おしゃれなカフェやショッピングを楽しむのもいいけど、のんびりと心癒される吉祥寺デートなら、今年で開園100周年を迎える「井の頭恩賜公園」へ。桜の時期のお花見スポットとしても有名ですが、いまの季節なら美しく色づく紅葉が楽しめます。


井の頭恩賜公園

井の頭池にかかる七井橋は絶好のフォトスポット。鮮やかな秋空と紅葉をバックにツーショットを撮りたいポイントです♡ 七井橋を渡ったところには、公園デートの王道、ボート乗り場が。ローボート、サイクルボート、スワンボートが楽しめます。

ボート乗り場横の売店には、“大福・幸福・裕福”をもたらしてくれる「三福だんご」をはじめとした軽食メニューも。


井の頭恩賜公園

ボート乗り場向かいの七井門からは「井の頭自然文化園」の水生園(分園)に入園できます。吉祥寺通りを隔てた本園には、アライグマやフェネック、リスなど、 可愛い動物たちに会える動物園、昔ながらの小さな遊園地「スポーツランド」など、楽しいスポットが盛りだくさん!



井の頭恩賜公園
住所:東京都武蔵野市御殿山一丁目、吉祥寺南町一丁目、三鷹市井の頭三・四・五丁目、下連雀一丁目、牟礼四丁目
電話:0422-47-6900(井の頭恩賜公園案内所)
最寄駅:井の頭公園/吉祥寺




駅から徒歩0分の都市公園で、のんびりした時を過ごす/音無親水公園

音無親水公園

王子駅北口を降りてすぐの「音無親水公園」。石神井川の旧流路を利用し、かつての渓流を取り戻すべく、自然を模して整備された公園です。代々木公園や上野公園などと並び、日本の都市公園100選にも選ばれています。

北区付近では石神井川のことを「音無川」と呼び親しまれていたことから、その名がついたのだそう。流れの水はろ過装置による循環水を利用し、かつて「王子七滝」のひとつに数えられた「権現の滝(ごんげんのたき)」も再現。趣のある橋や水車、苔むした大きな岩などが配され、落ち着いた空間をつくりだしています。


音無親水公園

春はたくさんのお花見客、夏はにぎやかに水遊びをする子どもたちでにぎやかな公園ですが、秋は紅葉狩りも楽しめます。屋根つきの休憩スペースもあるので、二人でのんびりとおやつタイムを楽しんでみては?



音無親水公園
住所:東京都北区王子本町1-1-1 先
電話:03-3908-9275(北区道路公園課公園河川係)
最寄駅:西ヶ原/王子




まとめ

暑さも落ち着き、過ごしやすい秋。ゆったり自然を感じるお散歩デートにでかけてみませんか?彼が最近忙しそう…なんてときには、無理に人混みにでかけるよりも、ほっと一息つけるお散歩デートを提案してみるのがオススメ♡二人でゆったりとした時間を楽しんで。





取材・文/根本暖子
※2017年10月8日時点の情報です。料金やサービスの内容は変わることがあります。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 表参道 の関連記事

まったり + 表参道 の関連記事