2018/8/27 17:24

仕事帰りのデートで行けるナイトアクアリウムも♪東京都内・近郊の水族館10選!

 

気温や急な雨など、天候に関係なく遊びに行ける王道デートスポットといえば「水族館」。今回は仕事帰りにふらりと立ち寄れるところから、休日丸一日かけてゆっくり遊べる施設まで、東京都内・近郊の水族館10選をご紹介します。

【池袋】高層ビル屋上の“天空のオアシス”で癒される/サンシャイン水族館

サンシャイン水族館 外観

「サンシャイン水族館」は、池袋・サンシャインシティのワールドインポートマートビル屋上にある都市型高層水族館。春夏は21時まで営業しているので、平日の仕事帰りデートでも気軽に立ち寄れるのがうれしいポイントです♪

海の中から空を眺めているような体験ができるのは、屋外エリアに設置されたドーナツ型水槽「サンシャイン アクアリング」や「天空のペンギン」。鑑賞者の頭上を泳ぐアシカやペンギンは、まるで空を飛んでいるかのよう。



サンシャイン水族館 天空酒場2018

現在は、“化ける(=擬態する)”生き物たちをテーマにした特別展「化ケモノ展」を開催中です(~2018年11月25日)。また、マリンガーデンで開催中のビアガーデン「天空酒場2018」は、2018年9月2日(日)まで。ビール片手に、幻想的な夜の水族館を二人で楽しんで!



サンシャイン水族館
住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
電話番号:03-3989-3466
営業時間:2018年9月24日(月)まで10:00~21:00、2018年9月25日(火)~2019年3月20日(水)10:00~18:00 ※最終入場は終了1時間前、変更の場合あり※特別展「化ケモノ展」の最終入場は終了30分前
定休日:なし
入館料:大人(高校生以上)2,200円/小・中学生1,200円/幼児(4才以上)700円※特別展「化ケモノ展」は別途料金
最寄駅:東池袋/池袋/雑司が谷




【品川】音と光に彩られた幻想的な海の世界/マクセル アクアパーク品川

マクセル アクアパーク品川 内観

品川駅から徒歩約2分、品川プリンスホテル内の「マクセル アクアパーク品川」は、最先端テクノロジーによる「音・光・映像と生きものの融合」がコンセプト。季節や昼夜で異なる演出のドルフィンパフォーマンスをはじめ、他では見られないエンタメ感あふれるショーや展示が楽しめます。

時間や季節で演出が変わる幻想的な「ジェリーフィッシュランブル」、自然光が差し込む長さ約20mの海中トンネル「ワンダーチューブ」など、デートにぴったりのロマンチックな空間も♡



マクセル アクアパーク品川 花火アクアリウム BY NAKED

デジタル花火と海の世界がコラボする「花火アクアリウム BY NAKED」は2018年9月9日(日)まで。館内の期間限定カフェバー「傘花火−かさはなび−」では、オリジナルのカクテルも楽しめますよ。



マクセル アクアパーク品川
住所:東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
電話番号:03-5421-1111(音声ガイダンス)
営業時間:~8月31日/9:00~22:00、9月1日~9月30日/10:00~22:00 ※いずれも入場受付は21:00まで
定休日:なし
入館料:大人(高校生以上)2,200円/小・中学生1,200円/幼児(4才以上)700円
最寄駅:品川




【品川】全長22mのトンネル水槽で、海中散歩を楽しむ/しながわ水族館

しながわ水族館 内観

大井町駅からの無料送迎バスが便利な「しながわ水族館」。全長22mのトンネル水槽や、色鮮やかな魚たちの群れとサンゴが美しい「海の宝石箱」、フォトスポットも設置された「クラゲたちの世界」など、王道の水族館デートが楽しめます。

2018年7月に生まれたバンドウイルカの赤ちゃんの育児のため、「イルカ・アシカスタジアム」のイルカショー・アシカショーは現在休止中ですが、イルカたちの様子を見ながら徐々に開放エリアを拡大予定。母イルカと赤ちゃんイルカが仲良く泳ぐ様子を眺めながら、二人でほっこりした時間を過ごすのもいいですね♡



しながわ水族館 水槽

「アザラシ館」では、円形水槽の中に設置された円柱状の観覧スペース(水中ホール)から、アザラシが泳ぎ回る姿を360度楽しむことができます。地上でゆったりとくつろぐ姿からは想像のつかないスピード感に驚くかも!?



しながわ水族館
住所:東京都品川区勝島3-2-1 しながわ区民公園内
電話番号:03-3762-3433
営業時間:10:00~17:00※入館は16:30まで
定休日:火曜(春休み・GW・夏休み・冬休みは営業)、1月1日
入館料:大人(高校生以上)1,350円/小・中学生600円/幼児(4才以上)300円/シルバー(65才以上)1,200円
最寄駅:大森海岸/大森




【押上】ロマンチックな気分に浸れる「ブルーナイトアクアリウム」/すみだ水族館

すみだ水族館

東京スカイツリータウン(R)内にある「すみだ水族館」は、江戸をテーマにした日本最大級の金魚展示ゾーン「江戸リウム」や、伊豆諸島・小笠原諸島をはじめとする東京諸島の海をテーマにした「東京大水槽」など、東京ならではの魅力が楽しめる水族館です。

デートで出かけるなら、毎日18時からスタートする「ブルーナイトアクアリウム」は要チェック。館内の照明がゆっくりと暗くなり、落ち着いたBGMが流れ、 “大人の時間”が始まります。仕事帰りでお疲れモードな二人も、ロマンチックな気分に浸れそう♡



すみだ水族館 屋内開放型ペンギンプール

2018年9月2日(日)までは、国内最大級の屋内開放型ペンギンプールに鮮やかな水中花火が広がる「サマーナイトプロジェクションマッピング『ペンギン花火』」を開催中。この夏最後の“花火大会”に大切な人を誘ってみては?



すみだ水族館
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5階・6階
電話番号:03-5619-1821
営業時間:9:00~21:00 ※入場受付は閉館の1時間前まで
定休日:なし(施設点検等で臨時休業あり)
入館料:大人2,050円/高校生1,500円/小・中学生1,000円/幼児(3才以上)600円
最寄駅:とうきょうスカイツリー/押上




【葛西】国内最大級!ペンギンたちの姿に癒される/東京都葛西臨海水族園

東京都葛西臨海水族園

東京湾に面する葛西臨海公園は、大きな観覧車や広々とした芝生広場などがある楽しい休日デートスポット。園内には、地上約30mの巨大なガラスドームが目を引く「東京都葛西臨海水族園」があります。

群れで泳ぐクロマグロたちが大迫力のドーナツ型大水槽「大洋の航海者 マグロ」のほか、フンボルトペンギンやフェアリーペンギンなど、100羽を超えるペンギンたちが見られる国内最大級のペンギン展示施設も!さらに、マグロやペンギンはほぼ毎日「エサの時間」もあるので要チェック。



東京都葛西臨海水族園 ペンギン

スマートフォンなどで使える都立公園ガイドアプリ「Tokyo Parks Navi」は、園内のみどころやお気に入りの生き物情報が確認できるアプリ。おでかけ前にインストールしておけば、デート中の話題に困らないかも♪



東京都葛西臨海水族園
住所:東京都江戸川区臨海町6-2-3
電話番号:03-3869-5152
営業時間:9:30~17:00 ※入場受付は閉館の1時間前まで
定休日:水曜(水曜が祝日の場合開園、翌日休園)
入館料:大人(高校生以上)700円/中学生250円/小学生以下無料
最寄駅:葛西臨海公園




【横浜】クイズや実験も楽しめる!中華街の水族館/ヨコハマおもしろ水族館

ヨコハマおもしろ水族館

横浜中華街でデートするなら、ぜひ立ち寄りたいのが「ヨコハマおもしろ水族館」。中国の南の島の小学校をイメージした館内には、あっと驚く実験水槽やクスッと笑えるギャグ水槽が並んでいます。

水槽ごとに魚の名前や生態についてのクイズが設置されているので、二人で挑戦してみるのもおすすめ。小さい水槽をじっくり覗き込んでいるうちに、二人の距離も自然と縮まりそう♡



ヨコハマおもしろ水族館 おさかな合唱コンクール

事前の申し込みで、水槽内にメッセージカードを設置するサプライズも可能。誕生日や特別な日のお祝いに利用してみては?

また、2018年9月15日(土)からは、秋の特別展示「Halloween AQUARIUM 2018」がスタートします。ハロウィンをテーマに、お化けを連想させる魚やハロウィンカラーの魚などを紹介。水族館ならではのハロウィン気分が楽しめますよ♪



ヨコハマおもしろ水族館
住所:神奈川県横浜市中区山下町144 チャイナスクエアビル3F
電話番号:045-222-3211
営業時間:平日10:00~18:00(最終入場17:30)※春休み、GW、冬休み期間は20:00まで営業/土日祝日10:00~20:00(最終入場19:30)
定休日:無休
入館料:大人(中学生以上)1,400円/4才以上700円
最寄駅:石川町




【横浜】自然界を“超至近距離”で体感できる「フォレストリウム」/横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス コツメカワウソ

たっぷり遊びたい日のデートには、「横浜・八景島シーパラダイス」がおすすめ!今年で開業25周年を迎え、島内のさまざまなエリアで施設やプログラムのリニューアルが進められています。日本最大級のスケールを誇る水族館「アクアミュージアム」も大規模リニューアル。“五感体感”をテーマに、「アクアミュージアム~五感体感LABO~」として生まれ変わりました。



横浜・八景島シーパラダイス コツメカワウソ

中でも要注目の新エリアが、LABO10「フォレストリウム」。水辺や森に暮らす生きものたちと、柵やアクリルのない“超至近距離”でご対面。他にも、コツメカワウソのフィーディングイベントなどの特別プログラムが盛りだくさん!五感を駆使した体験で、充実した1日になりそうです♡



横浜・八景島シーパラダイス
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
電話:045-788-8888
営業時間:アクアミュージアム 月~金曜9:00~20:00/土日祝日9:00~21:00 ※季節・施設により異なります
定休日:なし
入館料:アクアリゾーツパス(4つの水族館を観覧できます)大人(高校生以上)3,000円/小・中学生1,750円/幼児(4才以上)850円
最寄駅:八景島




【江の島】カワウソやカピバラ、癒しの動物たちが新登場!/新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

江の島デートで外せないスポットと言えば、“えのすい”こと「新江ノ島水族館」。相模湾の環境を再現した「相模湾大水槽」や、深海調査で活躍した有人潜水調査船「しんかい2000」の展示など、見どころが盛りだくさん。富士山と江の島を望む絶好のロケーションを活かしたイルカショーも楽しめます。

今年オープンした「カワウソ ~木漏れ日のオアシス~」や「カピバラ ~陽だまりの草原~」の展示では、可愛らしい動物たちによる癒し効果が抜群!二人とも思わず笑顔になってしまうはずです♪



新江ノ島水族館 カピバラ

2018年9月30日(日)までは「えのすいワンダーアクアリウム2018」を開催中。クラゲファンタジーホール全体が潜水艦になるプロジェクションマッピングのクラゲショーや、夕方から楽しめるナイトダイビングショーなどのイベントも。当日は何度でも再入場できるので、江の島散策やランチをはさんで“えのすい”の魅力をたっぷり楽しめますよ。



新江ノ島水族館
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
電話番号:0466-29-9960
営業時間:9:00~17:00(最終入館は閉館1時間前)※時期によって変動あり、詳細は公式サイトをご確認ください
定休日:なし
入館料:大人2,400円/高校生1,500円/小・中学生1,000円/幼児(3才以上)600円
最寄駅:片瀬江ノ島




【三浦】ペットと一緒に水族館デートが楽しめる!/京急油壺マリンパーク

京急油壺マリンパーク

三浦半島の西南端にある「京急油壺マリンパーク」は、海の動物とのふれあいをテーマにした水族館。江ノ島や富士山、伊豆半島までを一望できる、自然豊かなロケーションが魅力です。園内には、全長3mを超える巨大なサメ「シロワニ」や、日本国内で唯一飼育展示している「バルチックチョウザメ」などのめずらしい生き物も。

また、ペットと一緒に入園し、ほぼすべての展示とパフォーマンスを一緒に観覧できるのもうれしいポイント!



京急油壺マリンパーク コツメカワウソ

コツメカワウソとの握手やサメの餌付け、ペンギンとのふれあいなどの体験イベントも人気(有料・要予約)。可愛い動物たちとのふれあいを通じて、素敵な思い出づくりができそうです♡



京急油壺マリンパーク
住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082
電話番号:046-880-0152
営業時間:9:00~17:00(季節により変更あり)
定休日:1月第2月曜の翌日より4日間
入館料:大人(高校生以上)1,700円/中学生1,300円/小学生850円/幼児(3才以上)450円/ペット500円(要手続き)
最寄駅:三崎口
※ペット同伴の入館は、誓約書の提出や、狂犬病予防接種済票(犬の場合)の定時が必要なので、事前にホームページをご確認ください。




【鴨川】シャチの迫力あるパフォーマンスに感動!/鴨川シーワールド

鴨川シーワールド

休日の小旅行デートを楽しむなら、広々とした園内で、800種11,000点超の生き物たちに出会える「鴨川シーワールド」。“海の王者”と呼ばれるシャチをはじめ、スピード感あふれるイルカ、コミカルな動きのアシカ、“海のカナリア”の名を持つベルーガ(シロイルカ)のパフォーマンスが楽しめます。中でも、シャチのダイナミックなジャンプは大迫力!トレーナーとの息の合ったパフォーマンスは、二人とも思わず釘付けになってしまうはず♪



鴨川シーワールド レストラン「オーシャン」

お腹がすいたら、水槽を泳ぐシャチを眺めながら食事が楽しめるレストラン「オーシャン」へ。温泉付きのオフィシャルホテルもあるので、ゆっくりと小旅行を楽しむのもオススメです。



鴨川シーワールド
住所:千葉県鴨川市東町1464-18
電話番号04-7093-4803
営業時間:日によって異なる
定休日:なし
入館料:1DAYチケット 大人(高校生以上)2,800円/4才〜中学生1,400円
最寄駅:安房鴨川




取材・文/根本暖子

※2018年8月27日現在の情報です。メニューや価格など、内容は変更になる場合がございます。
※価格は全て税込みです。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

定番 + 池袋 の関連記事

まったり + 池袋 の関連記事