2018/7/6 17:57

今年スタートの花火大会も!夏デートで行きたい東京都内の花火大会10選♪[2018年版]

 

夏デートのメインイベントといえば、何といっても花火大会。ショッピングや海デートと組み合わせてもよし、ばっちり浴衣姿で待ち合わせるもよし。今回は、2018年に初開催イベントから、毎年恒例の花火大会まで、東京都内でデートにおすすめの10大会を紹介します。

【7/21土】第40回足立の花火/一足先に夏休み気分♪パワーアップした圧巻の美しさ!

第40回足立の花火

「足立の花火」は、都内で行われる大規模な花火大会の中で、もっとも早く開催される夏の花火大会。今年は40回目の開催を記念して、昨年よりも1,600発多い、1万3,600発の花火が1時間で打ち上げられます。

スターマインや4号玉、ナイアガラなど、次々と打ち上げられる花火は圧巻!荒川河川敷の土手に彼と並んで座って、この夏最初の花火を堪能してみては?



第40回足立の花火
開催日:2018年7月21日(土)※荒天中止
場所:荒川河川敷
最寄り駅:北千住駅/五反野駅/小菅駅




【7/24火】第52回葛飾納涼花火大会/下町散策と季節の風情、両方を味わえる

第52回葛飾納涼花火大会

会場の観客席と打ち上げ場所が近く、臨場感満点の「葛飾納涼花火大会」。約13,000発の花火を、6つのステージに分けて打ち上げます。

紅と青の上下二段の花火で表現される「富士山ナイアガラ」や、日本最古の花火「和火」など、日本の夏をたっぷり堪能できますよ。会場に向かう前に、下町情緒あふれる柴又帝釈天参道をお散歩するなんて、デートコースもおすすめです。



第52回葛飾納涼花火大会
開催日:2018年7月24日(火)※荒天時は翌日順延、翌日も荒天の場合は中止
場所:葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)
最寄り駅:柴又/京成金町/新柴又




【7/28土】第41回隅田川花火大会/合計約2万発!江戸時代から続く夏の東京の名物

第41回隅田川花火大会

今年で41回目の開催となる「隅田川花火大会」。その歴史は古く、江戸時代の水神祭を起源として「両国の川開き」という呼び名で親しまれていたそう。

二つの会場で打ち上げられる花火の総数はなんと約2万発!夜空に輝くスカイツリーと大輪の花火をたっぷり楽しみたいですね。 浅草近辺には浴衣レンタルのお店も多いので、浴衣で浅草散策を楽しんだ後に花火見物を楽しむのも◎。



第41回隅田川花火大会
開催日:2018年7月28日(土)雨天延期。荒天等のため実施できない場合は翌7月29日(日)に順延、両日とも実施できない場合は中止
場所:第一会場 桜橋下流〜言問橋上流/第二会場 駒形橋下流〜厩橋上流
最寄り駅:本所吾妻橋/とうきょうスカイツリー/浅草/田原町/蔵前




【7/28土】立川まつり国営昭和記念公園花火大会/大迫力の一尺五寸玉が5連発!

立川まつり国営昭和記念公園花火大会

昭和29年に始まり、今年で60回目の開催となる「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」。60回の節目に当たる今回は、打ち上げ発数が5000から6000発に増加!特に注目したいのは都内ではめったに見られない一尺五寸玉(15号玉)5連発。他にも競技大会の入賞作品である芸協玉など、見応えたっぷりの花火が打ち上げられます。

花火大会当日は日中から立川市内全体がお祭りモードに!ケータリングカーや屋台もたくさん出るので、一日中楽しむことができますよ。



立川まつり国営昭和記念公園花火大会
開催日:2018年7月28日(土)※雨天・荒天時延期(少雨決行)
場所:国営昭和記念公園
最寄り駅:立川/立川北




【8/1水】第36回江東花火大会/河川敷で花火と一緒に楽しむ夜のピクニックデート

第36回 江東花火大会

「江東花火大会」では、色とりどりのスターマインをはじめ、荒川に浮かべた台船から約4,000発が次々に打ち上げられます。打ち上げ場所から会場の荒川・砂町水辺公園まではわずか150mという至近距離だから、目の前で広がる花火は迫力たっぷり。荒川の水面に映る花火も、納涼気分を盛り上げてくれますよ。

河川敷や芝生に敷くシートを持参すれば、花火を観賞しながら、夜ピクニックを楽しむスペシャルなデートが楽しめそう!



第36回江東花火大会
開催日:2018年8月1日(水)※雨天決行(ただし、風速7m以上の荒天時中止、順延日なし)
場所:荒川・砂町水辺公園
最寄り駅:南砂町




【8/5土】第43回江戸川区花火大会/5秒間で1,000発も♪オープニングから感動間違いなし!

第43回江戸川区花火大会

「江戸川区花火大会」に出かけるなら、遅刻は厳禁。5秒間に1,000発を打ち上げる迫力満点のオープニングは見逃せません!8つのテーマに沿ったBGMに合わせて打ち上げられる華麗な花火は、遠隔操作による電気着火できめ細かい演出が可能に。

夜空と江戸川の水面を染め上げるカラフルな花火と音楽の競演に、二人のロマンチックな思い出がつくれそうですよ♡



第43回江戸川区花火大会
開催日:2018年8月4日(土)※雨天決行(荒天時8月5日(日)に延期。5日も打上げ不可能な場合は中止)
場所:江戸川河川敷
最寄り駅:篠崎




【8/4土】第70回青梅市納涼花火大会/都内最大級!迫力満点の尺5寸玉が間近で見られる

第70回青梅市納涼花火大会

青梅永山丘陵で行われる「青海市納涼花火大会」。例年1万5500人が集まる今年で70回を迎えるこちらの花火大会では、尺5寸玉や音楽創作花火など約4000発が打ち上げられます。

中でも丘陵に仕掛けられた噴き出し花火が、永山公園の赤松を浮き上がらせる「永山大照明」は必見!自然と光が織り成す幻想的な世界に、二人でうっとりみとれてみて♪



第70回青梅市納涼花火大会
開催日:2018年8月4日(土)※雨天延期(翌日に順延)
場所:永山公園グラウンド
最寄り駅:青梅/東青梅




【8/11土】第41回奥多摩納涼大会/お祭りも花火も同時に楽しんで日本の和を堪能!

第41回奥多摩納涼大会

写真提供:観光産業課


夏の夜のひとときを彩る、毎年恒例「奥多摩納涼花火大会」。奥多摩の雄大な自然の中で行う花火は、愛宕山山頂から約1,000発が打ち上げられ、音が山々に反響し迫力満点!また、光の花と山影が映し出すコントラストはうっとりするほどで、東京で唯一、高い山に囲まれた奥多摩町ならではです。

獅子舞や神輿、屋台などが楽しめる奥氷川神社のお祭りも同時に開催さるので、童心に返って、お祭りと花火を楽しんでみてはいかが?



第41回奥多摩納涼花火大会
開催日:2018年8月11日(土・祝)※荒天の場合は8月12日(月)に順延
場所:奥多摩駅周辺
最寄り駅:奥多摩




【8/11土】東京花火大祭~EDOMODE~/今年からスタート!東京湾の新しい夏の風物詩

東京花火大祭~EDOMODE~

今年2018年に初開催される「東京花火大祭~EDOMODE~」。世界最高峰の花火師が一堂に会し、約1万2000発もの花火が東京の夏の夜空を華麗に彩ります。

花火と歌舞伎のコラボなど、伝統的な江戸文化と最先端の東京がフュージョンする同イベント。彼と一緒に浴衣を着ておでかけして、はんなり和の風情を堪能してみては?



東京花火大祭~EDOMODE~
開催日:2018年8月11日(土・祝)※中止の場合は8月12日(月)に順延
場所:お台場海浜公園
最寄り駅:台場/東京テレポート/お台場海浜公園




【8/11土】2018神宮外苑花火大会/花火はもちろん、ライブや屋台も!楽しみが盛りだくさん

2018神宮外苑花火大会

(C)日刊スポーツ新聞社


都内で唯一、山手線内で開催されるコンサート付きの都市型花火大会として、例年、約100万人もの観客を魅了している「神宮外苑花火大会」。間近に見える大迫力の花火だけでなく、アーティストのライブや屋台が並んでお祭り気分が楽しめる会場もあります。

カップルにおすすめの会場は、青山一丁目駅からほど近い秩父宮ラグビー場。ゆっくり花火を楽しむためにも、狙っている席は早めに予約するのが吉!



2018神宮外苑花火大会
開催日:2018年8月11日(土・祝)※荒天中止(予備日は翌12日)
場所:明治神宮外苑
最寄り駅:国立競技場/信濃町/外苑前/青山一丁目



※2018年7月6日時点の情報です。内容は変更になる可能性があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ お台場 の関連記事

定番 + お台場 の関連記事