2019/5/20 10:07

「アジサイ」はいつ見頃?デートで行きたい東京都内のアジサイまつり&名所9選【2019】

 

梅雨の時期は、なかなかおでかけ気分になれませんよね。でもせっかくなら、雨の日らしいデートを楽しみませんか?春の終わりから初夏にかけて、歴史的建造物も楽しめる公園や、遊園地など都内各地で「アジサイ」が見頃を迎えます。今の時期だけの美しさを、二人でじっくり堪能してみては?

【上野】上野恩賜公園/美術館デートの後は、アジサイに彩られた不忍池のほとりを散策

上野恩賜公園

文化系カップルなら、東京国立博物館や国立西洋美術館などの文化施設が並び、上野東照宮などの歴史的建造物も楽しめる上野公園のアジサイがオススメ。

桜の名所として有名な上野公園ですが、桜の後は不忍池のまわりにアジサイが美しく咲き誇ります。知的好奇心をくすぐるデートの後は、公園でゆっくりと自然を満喫してみては?

2019年6月13日(木)〜16日(日)には「海洋アジアの絆フェスタ」、2019年6月20日(木)〜23日(日)には「台湾フェスティバル」が開催されます。アジア各国の食や文化を楽しむイベントにもぜひ立ち寄ってみて!



上野恩賜公園(上野公園)
住所:東京都台東区上野公園・池之端三丁目
電話番号:03-3828-5644(上野恩賜公園管理所)
最寄り駅:上野
例年の見頃:6月中旬~7月上旬
種類:アジサイ、ガクアジサイなど約700株




【浜松町】旧芝離宮恩賜庭園/アジサイが咲く大名庭園で、日本古来の「青」を堪能

旧芝離宮恩賜庭園

画像提供:公益財団法人東京都公園協会


浜松町駅北口から徒歩1分と交通アクセスも抜群の「旧芝離宮恩賜庭園」は、東京に現存する中で最も古い大名庭園のひとつ。国の名勝であり、数々の名石が用いられた勇壮な石組みが見どころの回遊式泉水庭園です。

旧芝離宮恩賜庭園

画像提供:公益財団法人東京都公園協会


庭園の中心となる池の周りに咲いているのは、日本固有の品種である「ガクアジサイ」。アジサイは土壌の酸性、中性、アルカリ性によって色が変わると言われていますが、日本の土壌は酸性のため、昔のアジサイは青色だけだったそう。こちらでは、濃い藍色から淡い水色まで、昔ながらの美しいグラデーションが楽しめますよ。

この時期はアジサイ以外にも、色鮮やかなハナショウブ、ユリに似たインドハマユウなども開花の季節を迎えます。花と緑に囲まれて、落ち着いた雰囲気のデートが楽しめそうですよ♡



旧芝離宮恩賜庭園
住所:東京都港区海岸1-4-1
電話番号:03-3434-4029
営業時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
定休日:なし(年末年始12月29日~1月1日)
入園料:一般 150円、65歳以上 70円 ※小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
最寄り駅:浜松町/大門
例年の見頃:5月下旬~6月中旬
種類:ガクアジサイ、ホンアジサイ




【築地市場】浜離宮恩賜庭園/お抹茶と一緒に楽しみたい! “潮入の池”を彩るアジサイ

浜離宮恩賜庭園

画像提供:公益財団法人東京都公園協会


江戸時代から続く庭園としては、海水の池“潮入の池”を都内で唯一有する「浜離宮恩賜庭園」。ここでは、池のほとりを彩るガクアジサイをはじめ、さまざまな品種のアジサイを楽しむことができます。


浜離宮恩賜庭園

▲カシワバアジサイ 画像提供:公益財団法人東京都公園協会


花木園にはピラミッド型の花が特徴の「カシワバアジサイ」、水上バス発着場付近には花火のような星型の花が可愛らしい「スミダノハナビ」など、園内各所に7種類ものアジサイが咲いています。アジサイの種類によって開花時期が異なるため、比較的長い期間楽しめます。

散策を楽しんだ後は、池の中島にある「中島の御茶屋」でひと休みを。期間限定の「お抹茶セット」をいただきながら、水辺の緑や花々を眺めるのも風流♡



浜離宮恩賜庭園
住所:東京都中央区浜離宮庭園1-1
電話番号:03-3541-0200 (浜離宮恩賜庭園サービスセンター)
開園時間:9:00~17:00(最終入園16:30)
定休日:なし(年末年始12月29日~1月1日)
入園料:一般 300円、65歳以上 150円 ※小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料
最寄り駅:築地市場/新橋/汐留
例年の見頃:5月中旬~6月中旬
種類:ヤマアジサイ、カシワバアジサイ、タマアジサイ、ホンアジサイ、スミダノハナビ、ガクアジサイなど約7品種175株




【白山】白山神社/貴重な“富士塚”の限定公開も!二人で出かけたい「文京あじさいまつり」

白山神社

画像提供:文京区


白山神社では、文京花の五大まつりのひとつ「文京あじさいまつり」が2019年6月8日(土)から行われます。白山神社の境内から白山公園までの一帯を、約20品種・3,000株のアジサイが美しく彩ります。

あじさいまつりの期間だけ限定公開される「白山神社古墳」、通称・富士塚の登り階段の両脇に咲く鮮やかなアジサイは壮観!

期間中の土日には「あじさいコンサート」や「あじさいの写生会」、歯痛止め信仰で有名な白山神社ならではの「歯ブラシ供養」なども行われます。模擬店が並ぶ境内で、和の情緒たっぷりのお祭りデートが楽しめそう♡


白山神社

画像提供:文京区


白山神社は、縁結びや恋愛成就のご利益があることでも知られています。アジサイ観賞の後にお参りすれば、二人の恋も安泰かも?


白山神社
住所:東京都文京区白山5-31-26
電話番号:03-3811-6568
最寄り駅:白山/本駒込

第35回文京あじさいまつり(白山神社・白山公園)
開催期間:2019年6月8日(土)~6月16日(日)
時間:イベント内容により異なる ※詳細は文京区のホームページをご確認ください
お問合せ:03-5803-1941(文京区観光インフォメーション)
料金:入場無料
例年の見頃:6月上旬~6月中旬
種類:アジサイ、ガクアジサイ、ウズアジサイなど、約20種約3,000株




【王子】飛鳥山公園/仲良く並んで歩きたい、アジサイが彩る「飛鳥の小径」

飛鳥山公園

江戸時代から桜やツツジの名所として親しまれている「飛鳥山公園」ですが、梅雨の時期にはアジサイも楽しめます。色鮮やかなアジサイがずらりと並ぶのは、公園の北側、線路沿いに350mほど続く「飛鳥の小径(あすかのこみち)」。約1,300株のアジサイに彩られた細い道を並んで歩けば、二人の距離も自然と縮まりそう♡

ユニークな「紙の博物館」をはじめ、園内に3つの博物館があるのも飛鳥山公園の魅力。知的好奇心旺盛な二人にピッタリのデートスポットです。


飛鳥山公園
住所:東京都北区王子1-1-3
電話番号:03-3908-9275(北区道路公園課公園河川係)
最寄り駅:王子/王子駅前/飛鳥山
例年の見頃:6月上旬~6月下旬
種類:タマアジサイ、ガクアジサイ、セイヨウアジサイなど1,300株




【浅草】台東区立隅田公園/下町デートで立ち寄りたい、東京スカイツリー®とアジサイのフォトスポット

台東区立隅田公園

画像提供:台東区


浅草や蔵前で風情あふれる下町デートを楽しんだら、隅田川沿いにも足をのばして。台東区立隅田公園内の「あじさいロード」は、吾妻橋から山谷堀広場まで続く約1kmの遊歩道。ホンアジサイやウズアジサイなど、さまざまなアジサイが楽しめます。

この隅田公園は、隅田川花火大会の本会場。二人で散策を楽しみながら、ガクアジサイの品種である「スミダノハナビ」を探してみるのもいいですね♡


台東区立隅田公園

▲ホンアジサイ 画像提供:台東区


東京スカイツリー®をバックにアジサイの写真が撮れるのは、言問橋(ことといばし)付近。梅雨時期の晴れ間を狙って、素敵なツーショット写真を撮りに出かけてみては?


台東区立隅田公園
住所:東京都台東区花川戸1-1、花川戸2-1、浅草7-1
電話番号:03-5246-1321(台東区公園課)
最寄り駅:浅草
例年の見頃:6月中旬~6月下旬
種類:ホンアジサイ・ガクアジサイ(スミダノハナビ)・アナベルなど約10種




【豊島園】としまえん/夜はライトアップも!遊園地デートで楽しむ「あじさい祭り」

としまえん

都心にあってアクセスも良く、遊園地デートにピッタリの「としまえん」。そんなとしまえんの園内北側エリアには、約150品種・10,000株のアジサイが咲き乱れるあじさい園があります。

あじさい園はさまざまなテーマに分けられていて、見どころがたくさん!アメリカ原産の白いアジサイ「アナベル」、八丈島原産で可憐な花を咲かせる「八丈千鳥」など、さまざまな品種も観賞できますよ。あじさい園に沿って走る模型列車「あじさい号」に乗って、二人でのんびり初夏のお花見を楽しんでみては?


としまえん

2019年6月1日(土)〜23日(日)の土曜、日曜には、「あじさいナイト」が開催されます。閉園時間が19:30まで延長、日没後にはアジサイのライトアップも!ディナーデートの前に立ち寄るのもオススメです♡


としまえん
住所:東京都練馬区向山3-25-1
電話番号:03-3990-8800
営業時間:10:00~17:00 ※あじさいナイト開催日は~19:30(雨天中止)
定休日:火曜・水曜 ※あじさい園は会期中無休
料金:入園料 大人(中学生以上)1,000円、子供(3才~小学生)500円 ※あじさいナイト開催日(17:00~)は、大人・子供ともに入園料300円
最寄り駅:豊島園

としまえん あじさい祭り
開催期間:2019年5月25日(土)〜6月24日(月) ※あじさいナイトは2019年6月1日(土)〜23日(日)の土日に開催
例年の見頃:5月下旬〜6月中旬
種類:エンドレスサマー、ジャパーニュミカコ、十二単など150品種10,000株




【秋川】わんダフルネイチャーヴィレッジ・あじさい園(東京サマーランド)/まるで雪山!山の斜面を埋め尽くす白いアジサイ

わんダフルネイチャーヴィレッジ・あじさい園(東京サマーランド)

東京サマーランドに隣接する「わんダフルネイチャーヴィレッジ」の「あじさい園」では、豊かな自然とともにアジサイが楽しめます。約3万平方メートルのゆるやかな丘陵に咲き広がる約60品種・15,000株のアジサイは、絶景の一言!

特に、純白の貴重種であるアジサイ「アナベル」が山の傾斜を埋め尽くす「アナベルの雪山」は圧巻。真っ白な花が一面に広がる幻想的な風景は、ぜひ展望台から眺めてみて。


わんダフルネイチャーヴィレッジ・あじさい園(東京サマーランド)

白いアナベルとピンク色のアナベルに挟まれた散策路を二人で歩けば、ロマンチックな気分に浸れそう♡

2019年6月8日(土)~7月7日(日)まで「第45回あじさい観賞」を開催。期間中には先着300名に苗木の無料配布、大多摩地域の特産市、足湯などが日替わりで楽しめるイベントも。デートの前にぜひ公式サイトをチェックして!

2019年は夜のアナベルを楽しめる、「ナイトアナベル」を6月22日(土)~7月7日(日)が開催!ライトアップされた光り輝くアナベルもお楽しみに♡


わんダフルネイチャーヴィレッジ・あじさい園(東京サマーランド)
住所:東京都あきる野市上代継600
電話番号:042-558-5861
営業時間:平日 10:00~17:00、土日 9:00~17:00
定休日:木曜 ※アジサイ観賞期間中は無休
料金:入園料 おとな(中学生以上)600円、こども(小学生)300円
※犬連れの場合は別料金になります。入園は「わんダフルネイチャーヴィレッジの入園口」となります
※犬の入園には1年以内の狂犬病予防接種注射済の証明と三種以上の混合ワクチン予防接種証明書が必要です
最寄り駅:秋川/八王子

第45回「あじさい観賞」
開催期間:2019年6月8日(土)~2019年7月7日(日)
例年の見頃:6月中旬~7月中旬
種類:アナベル、ピンクアナベル、テマリアジサイ、ガクアジサイなど60品種15,000株




【高幡不動】高幡不動尊金剛寺/都内でお遍路さん気分。山間のアジサイと八十八ケ所を巡る

高幡不動尊金剛寺

関東三大不動のひとつに数えられる「高幡不動尊金剛寺」。鎌倉時代に建立された重要文化財の不動堂をはじめ約2万点に及ぶ貴重な文化財を保有、新選組・土方歳三の菩提寺としても知られています。


高幡不動尊金剛寺

毎年6月に開催される「あじさいまつり」では、すでに開花を迎えているヤマアジサイに続き、約250品種・7,500株のアジサイを楽しむことができます。 期間中の2019年6月9日(日)にはリサイクルフリーマーケット、16日(日)にはござれ市(がらくた市)も開催。

また、境内には四国八十八ケ所巡拝を模した巡拝コース「高幡不動尊 山内八十八ケ所巡拝路」も。山間に咲くアジサイを楽しみながら、お遍路さん気分も味わえますよ♡


高幡不動尊金剛寺
住所:東京都日野市高幡733
電話番号:042-591-0032
最寄り駅:高幡不動

第36回高幡不動尊あじさいまつり
開催期間:2019年6月1日(土)~2019年6月30日(日)
時間:7:30~17:00(護摩受付)/9:00~16:00(奥殿・大日堂・拝観)
料金:拝観料 奥殿 300円、大日堂 200円
例年の見頃:6月上旬~7月上旬
種類:全国の山アジサイ、自生の山アジサイ、アジサイ、ガクアジサイなど約250種約7,500本




取材・文/根本暖子

※2019年5月20日時点の情報です。価格や内容など、情報は変更になる場合がございます。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 汐留・新橋 の関連記事

雨の日 + 汐留・新橋 の関連記事