2017/1/25 10:00

【東京駅・丸の内】デートで使える絶景・夜景スポット

 

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『東京トレンドランキング』2月号で紹介中の、丸の内エリア特集をお届け! 建ち並ぶ高層ビルの輝きと、見事に復元された歴史的建造物がともにある景色は、丸の内こその魅力。夕暮れ時から美しさを増す絶景を見に、二人で立ち寄ってみて。

駅舎とビルが織りなす、幻想的な都会の輝き@屋上庭園 KITTEガーデン

屋上庭園 KITTEガーデン

約100年前の姿に復原された東京駅丸の内駅舎。その荘厳な姿を間近に臨めるのが、『屋上庭園 KITTEガーデン』。日没から21時まで駅舎がライトアップされ、高層ビル群が放つ都会的な輝きとのコントラストが、幻想的なムードをかもし出します。
また庭園のある6階には、和食やフレンチなど多彩な飲食店が集い、夜景を眺めた後のディナーにピッタリです。


KITTE
住所:千代田区丸の内2-7-2
TEL:03-3216-2811




東京駅を眺めながら夜空の下で語らいを@丸の内ハウス

丸の内ハウス

新丸ビルの7 階に位置するテラス『丸の内ハウス』。地上38階建てのJPタワーと趣深い駅舎が、一つの視界に収まり、ロマンチックな夜景を眺めることができます。
同フロアに集うレストランやバーからは、飲食物の持ち込みができ、夜空の下で二人、ゆったりと過ごせるのも魅力です。


丸の内ハウス
住所:千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング7F
TEL:03-5218-5100(丸の内コールセンター)




その絶景を切り取りたい、穴場のビュースポット@丸ビル 5F テラス

丸ビル 5F テラス

『丸ビル 5F テラス』は、迫力ある東京駅丸の内駅舎の全景に、行き交う車に都会の息づかいを感じる駅前広場までを一望できるスポット。
11時から20時まで開放され、5階フロアには景色を眺めながら食事が楽しめる飲食店もあります。丸の内駅舎の全景をバックに、二人で記念撮影するのもオススメですよ。


丸ビル
住所:千代田区丸の内2-4-1
TEL:03-5218-5100(丸の内コールセンター)




歴史と現代、アートとビジネスが交じり合う憩いの場@一号館広場

一号館広場

歴史的建造物を復元した、三菱一号館美術館に隣接するイングリッシュガーデン『一号館広場』。木々や草花があふれる広場にはアートが点在し、赤煉瓦をバックに休憩すれば、優雅な気分を味わえます。
憩いのオープンカフェもあるので、デートの立ち寄りスポットとしてはもちろん、待ち合わせにも便利です。


一号館広場
住所:千代田区丸の内2-6-1
TEL:03-5218-5100(丸の内コールセンター)




特別な夜のディナーは、ダイナミックな夜景とともに@サンス・エ・サヴール

サンス・エ・サヴール

伝統的なフレンチに新風を吹き込み、世界的に名高い南仏のレストラン「ル・ジャルダン・デ・サンス」の日本支店となる『サンス・エ・サヴール』。
大きなガラス窓から広がるのは、超高層ビルの35階に位置するからこそのダイナミックな景色。お台場や銀座、新宿の高層ビル群と東京の街が一望でき、日没時に席に着けば、少しずつ夜の表情に移りゆく街並みまで堪能できます。目にも鮮やかな料理とともに、ロマンチックな時間を楽しみましょう。


サンス・エ・サヴール
住所:千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング35F
TEL:03-5220-2701




期間限定のイベントもチェック!@丸の内イルミネーション2016

丸の内イルミネーション2016

2017年2月19日(日)まで開催中の『丸の内イルミネーション2016』。17時30分から23時のあいだ、丸の内仲通りや大手町仲通りの街路樹がライトアップ。シャンパンゴールドにきらめく約103万球ものLED が、恋人たちの夜を一層、輝かせてくれます。


丸の内イルミネーション2016
期間:開催中~2017年2月19日(日)
時間:17:30~23:00(予定)
場所:丸の内仲通り、大手町仲通り 他
TEL:03-5218-5100(丸の内コールセンター)




※2017年1月25日時点の情報です。情報、内容等は変更になる場合があります。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 東京駅・日本橋・丸の内 の関連記事

特別 + 東京駅・日本橋・丸の内 の関連記事