2017/1/16 10:00

横浜で「温泉」デート!? 絶景、ロウリュウも楽しめるおすすめスパ・温泉3選

 

デートスポットとして人気の横浜。定番のレジャーやショッピングもいいけれど、まだまだ寒いこの季節は、心も体もほっこり温まる「温泉」デートを楽しんでみては? 横浜駅周辺、みなとみらいエリアのスパ・温泉施設3つをご紹介!

みなとみらいで温泉旅行気分♪「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」


高層ビルが立ち並ぶ最先端都市、みなとみらいエリアで、まるで温泉街に入り込んだような和の情緒を心置きなく楽しめるのが「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」。無色無臭の澄んだお湯は、毎日タンクローリーで熱海・湯河原から運んでいる本物の天然温泉です。露天風呂や檜風呂、大浴場などさまざまな湯の趣を楽しめます。



また、建物の9階にある展望足湯庭園からは、大観覧車「コスモクロック21」や横浜ランドマークタワー、横浜ベイブリッジなど、横浜の絶景を360度見渡せるのも魅力。二人でのんびりと足湯につかりながら、きらめく夜景を楽しむのもおすすめです。



岩盤浴室は「美肌」や「リラックス」「発汗とデトックス」など目的ごとに4タイプに分かれており、トルマリンやゲルマニウムなど、それぞれ違う鉱物を組み合わせているのも特徴です。発汗の仕方なども違うので、二人でいろいろな岩盤浴を試してみては? 寝転がりながら二人でゆったりくつろげば、寒さで冷えた体も芯からぽかぽかに。

  

お風呂を楽しんだ後に利用したいお食事処「万葉庵」では、旬の食材をふんだんに使った本格的な和食から、軽食、デザートまで食のもてなしも充実。カウンター席は、横浜港を一望することができる絶景ポイントです。

さらに、無料の休憩スペースはもちろん、ホテルのような客室や特別室も完備しているので、カップルで二人だけの時間を楽しむことも可能。なかなか遠出できない忙しい二人でも、小旅行に行ったような気分で、癒しのひとときを過ごせそう。


熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部

住所:神奈川県横浜市中区新港2-7-1
電話:045-663-4126
時間:24時間営業 ※大浴場は深夜3:30~5:00まで清掃時間となります。
料金:入館料2,500円(税別) ※マル特セット入館料は、入浴料、浴衣、バスタオル、タオル、館内利用料金のセット割引料金です。10:00~翌9:00の利用で、深夜3時以降は別途深夜料金を追加で頂きます。
最寄駅:みなとみらい/桜木町




迫力のロウリュウを体験!「スパ イアス」で極上のリゾート空間を楽しむ


横浜駅西口から徒歩5分の「スパ イアス」は、地下1,500mから湧き出る琥珀色の天然温泉をはじめ、世界中の癒しのエッセンスを盛り込んだストーン バーデや、伝統の技法によるトリートメント&マッサージなどを楽しめるリフレッシュ空間。

中でも注目は、追加料金なしで楽しめる充実の岩盤浴。「火火(ひび)」「瑪瑙(めのう)」「朱蓮(しゅれん)」という3つの異なる岩盤浴があり、「火火(ひび)」「瑪瑙(めのう)」は男女一緒に楽しむことができます。(「朱蓮(しゅれん)」は女性専用となります」)



また、ダイナミックに積まれた石が特徴のサウナ「玄蒸(げんじょう)」で行われる「ロウリュウ」は、カップルで楽しめる人気のイベントです。
「ロウリュウ」とは、サウナの本場フィンランドに伝わるサウナ入浴法の一つで、熱されたサウナストーンにアロマ水をかけて水蒸気を発生させ、その水蒸気をタオルやうちわなどであおいで熱波を送り、発汗を促すもの。通常のサウナよりも体感温度が高いので、大量の汗が出て冷えや疲れをリフレッシュ! イベントは1日10回開催されており、何回でも無料で楽しむことができます。



6階の岩盤浴「瑪瑙(めのう)」の近くには、クールダウン室、休憩スペースがあり、二人でゆったりとくつろげるのも魅力です。中でも人気があるのが6階にある、広々とした階段状の暖かな休憩スペース「階段広場グランスカーラ」。イタリア ローマのスペイン広場をイメージしたこの場所では、座ったり寝転んだり思い思いにくつろぐことができます。

お腹がすいたら、館内6階にある「ユー ガーデン シャンハイ」へ。横浜の景色を一望しながら、あつあつジューシーな小龍包を楽しめますよ。


スパ イアス

住所:神奈川県横浜市西区北幸2-2-1 ハマボールイアス内4~7F
電話:045-290-2080
時間:10:30~翌9:00
料金:
入館料 2,670円 ※入湯税は別途100円、別途料金なしでストーンバーデ(岩盤浴)使い放題。
休日割増料金 210円 ※土日祝日は休日割増料金が発生します。
深夜割増料金 1,730円 ※深夜3:00~朝6:00までのご滞在には深夜割増料金が必要です。
最寄駅:横浜




横浜駅直結!絶景と楽しむスパ&サウナ「スカイスパYOKOHAMA」


横浜駅直結という好立地で、気軽に楽しめる「スカイスパYOKOHAMA」。話題の「ロウリュウ」を用いたドライサウナや、眼下に横浜の絶景を眺めながら心も体も温まるお風呂など、ヨーロッパスタイルの本格的なスパ&サウナが楽しめます。

お湯は、高濃度炭酸檜風呂、ジャグジー、バイブラ湯、寝湯、水風呂などが用意されており、カップルで楽しめる共有スペースも充実。男女別ですが、それぞれのドライサウナでは、アウフグーズ(ドイツ式のサウナ)やロウリュウ(フィンランド式のサウナ)が楽しめます。男女それぞれの目的やテーマ別に、様々な癒しの施設を提案しているのも魅力です。



お風呂を楽しんだあとは、カップルでゆっくりくつろげる「ヒーリングスペース 床暖ルーム」へ。床暖房なので、お風呂で温めた体が湯冷めしない配慮も万全です。大きな窓から望める横浜の美しい景色を二人で満喫して。




午前3時半まで利用できる施設内のレストラン「KOO」では、おつまみメニューやヘルシーなメニューも充実しています。体が芯から温まる「特製キムチチゲ」や、旬の食材を使った「シェフの季節のおすすめメニュー」などの人気メニューは要チェック!


スカイスパYOKOHAMA

住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル14F
電話:045-461-1126
時間:10:30~翌9:00
料金:入館料 2,370円(17時以前のご入館の場合は10:30~22:00まで、17時以降のご入館、土日祝日の場合は5時間まで)
延長料金1時間ごとに310円
2時間プラン 1,950円、1時間プラン 1,400円、早朝入浴(朝5:00~9:00) 1,750円
最寄駅:横浜




まとめ

美しい景色もグルメも充実の横浜、みなとみらい。寒い冬の時期は、ショッピングやディナーを楽しんだ帰りにスパでほっこり温まるのもおすすめです。心も体もゆったりと癒されれば、二人の仲もより深めることができそう。横浜のデートスポットとして、ぜひスパ・温泉施設を加えてみてくださいね。


※2017年1月16日時点の情報です。施設の情報、内容等は変更になる場合があります。


ライター:佐藤 玲美


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

まったり + 横浜 の関連記事

+ 横浜 の関連記事