2016/11/12 12:00

レトロ建築に穴場夜景も!東京駅周辺で楽しむデートプラン

 

高層ビルが立ち並び、スタイリッシュな街並みの東京駅周辺。商業施設も多数あり、どこにいってよいのか迷ってしまう人も多いはず。そこで今回は、肌寒いシーズンにグッと二人の距離が近づくような、上質な大人のデートコースを紹介します。

【14:00】「東京駅丸の内駅舎」の天井レリーフを眺めながら待ち合わせ

▲天井レリーフには十二支のうちの8種類の動物の彫刻が取り付けられている。

多くの旅行者やビジネスマンなどが忙しく行き来するターミナル駅の「東京駅」。ここはただ電車に乗るためだけの存在ではありません。1914年に建てられた東京駅丸の内駅舎は、国の重要文化財に指定され2012年に復原。100年前から日本鉄道の象徴としての品格を感じる美しさがあります。

「丸の内北口」または「丸の内南口」の改札を出て見上げると、そこには華やかで美しいドームが広がり、天井には様々なレリーフが。時代を超えた建築美が、ロマンチックなムードを高めてくれます。

この時期、外での待ち合わせでは体が冷えてしまいますが、ここならドームになっているので暖かく待っていることもできそうです。


●この店舗を紹介している記事を見る
>>>秘密がいっぱい!開業100周年の東京駅を探検

東京駅丸の内駅舎

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1



【14:30】クラシックとモダンが融合する「TORAYA TOKYO」でくつろぐ

▲東京駅の古い赤レンガをそのまま生かしたモダンな壁面が印象的。

天井レリーフを見学した後は、東京ステーションホテル2階の「TORAYA TOKYO(トラヤ トウキョウ)」へ。室町時代後期に開業した老舗和菓子店「とらや」の商品を扱うショップと喫茶を備えたカフェで少し休憩を。
とらや直営のカフェは都内にもありますが、こちらは初のコンセプトショップとして、ここでしか味わえないスペシャリテも用意されています。

丸の内南口のエントランスから2階に上がれば、美しく装飾されたドームとその下に行き交う人々を廻廊から見下ろすこともできます。

繁忙期を除いた平日10時〜19時は予約もOK。駅から迷わずに直行できるのも嬉しいですね。



TORAYA TOKYO

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル2 階
営業時間:
月~土・祝前日10:00~21:00(20:30ラストオーダー)
日祝日10:00~20:00(L.O.19:30)
定休日:なし



【15:30】「FreePark」で大人のライフスタイルアイテムをチェック

▲スタイリッシュなコーヒーメーカーなど、男性にも女性にも好まれるアイテムが揃う。

「TORAYA TOKYO」でスイーツを堪能した後は、大人カップルが一緒に楽しめるショッピングへ。
丸の内駅舎からすぐ近くにある商業施設「KITTE」には、魅力的でハイセンスな雑貨ショップがいくつもあります。そのひとつがWebでも人気の高いライフスタイルデザインストア「FreePark(フリーパーク)」。

インテリア雑貨やステーショナリーをはじめとした、デザインやアート性に優れたスタイリッシュなものや、伝統を継承しつつ洗練されたアイテムなど、お洒落で趣味が良い商品が並んでいます。「ちょっと贅沢~いいモノでつながる空間と生活~」をコンセプトとした上質で男女ともに楽しめるラインナップなので、商品を眺めながら二人の会話も盛り上がるはず。

また、その商品をどんな人が作り、どのようにして出来上がったかも紹介してくれるなど、スタッフの商品への愛情も感じられるセレクトショップです。


FreePark

住所:東京都千代田区丸の内2-7-2
営業時間: 11:00〜21:00、日・祝11:00〜20:00(祝前日は~21:00)



【18:00】「レゾナンス」のワインマリアージュコースで優雅なディナー

▲エレガントな夜デートを思い出深いものにしてくれる、華やかな空間。

ディナーは全国の上質な食材や新鮮な野菜、旬の鮮魚をふんだんに使い、季節感にあふれたカジュアルフレンチが味わえるお洒落なレストラン「レゾナンス」で。

店内は「都会の中の森」をコンセプトにした木のぬくもりを感じる温かさと、高い天井、一面のガラス窓で開放感のある、都会的なスタイリッシュさが共存した上品で魅力的な空間です。窓際の席からは、きらめく電車が行き交うトレインビューを楽しめるのも、東京駅からほど近いこの店のロケーションならでは。

ワイン好きなカップルなら、お料理に合わせたグラスワインが6杯ついたスペシャルなコース「ムニュー + ワインマリアージュコース」(税込10,000円)がおすすめ。メインの魚&肉料理に、アミューズや前菜、デザートなどが充実したコースです。料理とワインのマリアージュをゆったりと味わいながら、二人で過ごす優雅なひとときを堪能して。


レゾナンス

住所:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA 2F
営業時間:
ランチ 11:30~15:00 (14:00ラストオーダー)
ディナー 18:00~23:00(21:00ラストオーダー)



【20:00】屋上庭園「KITTEガーデン」から眺める夜景にうっとり

▲KITTEガーデンから眺める駅舎ライトアップ。行き交う人々や車の往来も見られる。(写真提供:縄手 真人さん

優雅なディナーを楽しんだ後は、夜景が楽しめるムード満点のスポットへ。冬は空気も澄んでいて、夜景が特に綺麗に見えるシーズン。冷たい空気が二人を自然と寄り添わせます。
数ある東京駅周辺の夜景スポットのなかでも、KITTEの屋上庭園「KITTEガーデン」がオススメです。

ウッドデッキから見下ろす丸ノ内駅舎のライトアップは息を飲む美しさ。高層ビルの上から見る夜景も素敵ですが、駅舎より少し高い6階フロアから見える光景はより幻想的。駅舎の背後には高層ビル群も光り輝き、非日常の世界を楽しむことができます。
なお、東京駅舎のライトアップは21:00までなので、駅舎を見たい方はお早めに。



KITTE 屋上庭園「KITTEガーデン」

住所:東京都千代田区丸の内2-7-2
営業時間:23:00まで(日・祝日は22:00まで)



【21:00】バカラのシャンデリアが優雅な「bar h(アッシュ)」で瀟洒な夜を

▲9坪の店内中央に輝く大きなシャンデリアがシンボル。Photo©SEIRYO YAMADA

名残惜しいデートのラストは八重洲の隠れ家バー「bar h」で。
2014年秋オープンの隠れ家バー「bar h」は、ラグジュアリーな内装デザインにこだわった瀟洒で幻想的なバー。

この店を象徴するのは、キラキラと輝くバカラのアルクールグラスで作られたゴージャスな照明。仄暗い店内に煌めくバカラのシャンデリアが、恋人同士のムーディーな夜を優雅に盛り上げてくれます。

また、ハートが飾られたグラスなど華やかで可愛らしいクリスタルグラスにも、女心がくすぐられます。バカラの光に包まれた、上質なひとときを楽しんで。



bar h(アッシュ)

住所:東京都中央区八重洲1-7-4 ナリカワビル3F
住所:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ ウェストウォーク 5F
営業時間:18:00〜翌2:00(金、祝前日は〜翌4:30、土は〜23:30)
定休日:日・祝日



※終了※【12月24日~28日】期間限定の「東京ミチテラス」で恋人たちの聖夜を楽しもう!

©東京ミチテラス 2016/画像はイメージです。

クリスマスシーズンの2016年12月24日(土)~12月28日(水)には、東京・丸の内エリアの人気イベント「東京ミチテラス 2016」が開催。LED内蔵のバルーンや木々を優しく彩るイルミネーションなど、東京・行幸通りに光の空間が出現します。期間限定の幻想的な風景を楽しんで。


東京ミチテラス 2016

開催日:2016年12月24日(土)~12月28日(水)
※一部イベントは 12月12日(月)より開始予定
開催場所:東京・行幸通り/丸の内エリア



まとめ

冬は二人の距離を近づけるシチュエーションやムード満点のイベントも多い季節。優雅なディナーやきらめく夜景、洗練されたお洒落なバーなど、大人カップルが楽しめるスポットが充実した東京駅周辺で、ぜひロマンチックな一日を過ごして。



ライター:菅原ミホ+都恋堂


※2016年11月12日時点の情報です。施設・店舗の情報、内容等は変更になる場合があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 東京駅・日本橋・丸の内 の関連記事

まったり + 東京駅・日本橋・丸の内 の関連記事