2018/10/31 18:03

11/3「文化の日」の入場無料スポット&イベント15選2018年版

 

2018年11月3日(土)は文化の日。都内だけでなく、神奈川や千葉、埼玉でも多くの美術館や博物館が入場無料になります。この機会に知的好奇心を満たす文化施設デートを楽しんでみては?文化の日に二人で出かけたい無料スポット&イベントをご紹介します!

01.【国立科学博物館/上野】自然科学と科学技術の殿堂で知的好奇心をくすぐるデート

国立科学博物館

写真提供:国立科学博物館

文化の日は知的好奇心を満たしに、「国立科学博物館」に出かけてみませんか?標本資料や映像を楽しみながら、自然科学や科学技術の歴史が学べます。「日本館」3階に展示されているフタバスズキリュウの復元骨格は、思わず見入ってしまうほどの大迫力!

じっくりと常設展を楽しんだ後は、地球館屋上の「ハーブガーデン」や「スカイデッキ」でひと休み。地球館中2階のレストラン「ムーセイオン」には「恐竜の足型ハンバーグ」など、“科博”ならではのメニューも♡


国立科学博物館

写真提供:国立科学博物館

国立科学博物館

住所:東京都台東区上野公園7-20
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:9:00~17:00(金・土曜は 20:00まで)※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(祝休日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月28日~1月1日)
無料対象:常設展のみ
最寄り駅:上野
※開催中の特別展(明治150年記念「日本を変えた千の技術博」)は別料金です。




02.【葛飾区郷土と天文の博物館/亀有】天文展示室がリニューアル!まちの歴史と星の世界に浸る

郷土と天文博物館

葛飾の歴史と星の世界、両方が楽しめる「葛飾区郷土と天文の博物館」。郷土展示室では、川に囲まれた葛飾の歴史と文化、柴又で発掘された埴輪、昭和30年代の暮らしを再現したコーナーまで、幅広い展示が行われています。

2018年6月にリニューアルした天文展示室と「フーコーの振り子」もぜひチェックを!

2018年11月3日(土)は「秋まつり」が開催されています。様々な体験イベントや農作物の販売などもあり、にぎやかな雰囲気を楽しむことができます。


郷土と天文博物館

葛飾区郷土と天文の博物館

住所:東京都葛飾区白鳥3-25-1
電話番号:03-3838-1101
開館時間:火~木曜9:00~17:00、金・土曜9:00~21:00、日祝日9:00~17:00※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(祝休日の場合は開館)、第2・4火曜(祝休日の場合は開館、その直後の平日は休館)、年末年始(12月28日~1月4日、1月2日・3日は正午~午後5時のみ開館)
無料対象:入館料
最寄り駅:亀有/お花茶屋




03.【国立科学博物館附属自然教育園/白金台】都心の真ん中の森林で、紅葉を楽しむ

国立科学博物館附属自然教育園

写真提供:国立科学博物館附属自然教育園

JR目黒駅から徒歩9分、6万坪という広大な敷地で豊かな自然が満喫できる「国立科学博物館附属自然教育園」。森の緑の中を歩き、池や小川のほとりで草花を観察していると、ここが都心であることを忘れてしまいそう!

園内には、沼と湿地帯が広がる水生植物園やカルガモやサギなどの水鳥が遊びに来る水鳥の沼などがあり、のんびりとした時間を過ごすことができますよ。 この時期はさまざまな草木の実が色づき、紅葉も始まる頃。心癒される秋の行楽デートを楽しんで♡


国立科学博物館附属自然教育園

写真提供:国立科学博物館附属自然教育園

国立科学博物館附属自然教育園

住所:東京都港区白金台5-21-5
電話番号:03-3441-7176
開園時間:9:00~16:30(5月から8月は~17:00)※入園は16:00まで
休園日:月曜 (祝休日の場合は開園、翌日休園)、祝日の翌日(土・日曜の場合は開園)、年末年始(12月28日~1月4日)
無料対象:入園料
最寄り駅:白金台/目黒




04.【東京国立近代美術館/竹橋】二人で語りあいたくなる、充実のアートコレクション

東京国立近代美術館

「東京国立近代美術館」の所蔵作品展「MOMATコレクション」会場では、「所蔵品ガイド」が毎日開催されています(14:00〜15:00)。ガイドスタッフを案内役に、参加者同士が自由に語り合うというめずらしいプログラム。カップルで参加すれば、作品鑑賞の楽しみ方が広がりそうです♡

今年の文化の日は所蔵作品展だけでなく、企画展「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」も入場無料に。アジアの現代アート黎明期に誕生したアヴァンギャルド・アートで、刺激的な“芸術の秋”を堪能してみては。


東京国立近代美術館

東京国立近代美術館

住所:東京都千代田区北の丸公園3-1
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:10:00~17:00(金、土~20:00)※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(祝休日の場合は開館、翌日休館)、展示替期間、年末年始
無料対象:所蔵作品展、企画展「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」
最寄り駅:竹橋/九段下




05.【神奈川県立近代美術館 葉山/逗子】一色海岸を見下ろすロケーションで、アートとグルメを堪能

神奈川県立近代美術館 葉山館

©Norihiro Ueno

目の前に一色海岸が広がる「神奈川県立近代美術館 葉山」。文化の日には、開催中の2つの展覧会、「アルヴァ・アアルト――もうひとつの自然」展とコレクション展「描かれた「建物」」が無料で観覧できます。建築やデザイン好きのカップルなら見逃せないラインナップですよ♡

半地下に設けられた大きな窓から緑豊かな三ヶ岡山を望む美術図書室、ところどころに野外彫刻が配された庭園など、展覧会以外にも見どころがいっぱい!抜群の眺望を誇る館内のレストラン「オランジュ・ブルー」では、地元で採れた食材を使ったランチやスイーツを提供。葉山散策とあわせて楽しんで!


神奈川県立近代美術館 葉山館

神奈川県立近代美術館 葉山

住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
電話番号:046-875-2800
開館時間:9:30~17:00※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(祝休日を除く)、展示替期間
無料対象:企画展、コレクション展
最寄り駅:新逗子/逗子




06.【東京国立近代美術館工芸館/竹橋】建築そのものも見どころ!企画展も無料に

東京国立近代美術館工芸館

外壁、玄関および階段ホールが重要文化財に指定されている「東京国立近代美術館工芸館」。2階建の赤レンガ造の建物は簡素なゴシック様式で、築100年を超える名建築です。館内では、染織、陶磁、ガラス、漆工、木竹工、金工等の工芸作品、およびデザインに関する展示が鑑賞できます。

文化の日は、「日本・スウェーデン外交関係樹立150周年 インゲヤード・ローマン展」の観覧が無料に!ガラスや陶器の美しいプロダクトデザインが楽しめますよ。 アート鑑賞の後は、千鳥ヶ淵緑道を二人でゆっくりお散歩してみては?


外観

東京国立近代美術館 工芸館

住所:東京都千代田区北の丸公園1-1
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:10:00~17:00 ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(祝休日の場合は開館)、展示替期間、年末年始
無料対象:企画展
最寄り駅:竹橋/九段下




07.【国立西洋美術館/上野】世界文化遺産の美術館で名だたるアート作品に出会う

国立西洋美術館

©国立西洋美術館

ロダンの「考える人(拡大作)」やモネの「睡蓮」など、ほとんどの人が「教科書で見たことがある!」というぐらい世界的に有名なアートを所蔵する「国立西洋美術館」。文化の日は、常設展(中世末期から20世紀初頭にかけての西洋絵画とフランス近代彫刻)が無料で観覧できます。

アートだけでなく、建築も見どころ。日本で唯一ル・コルビュジエが設計した建物であり、2016年には世界文化遺産にも登録されています。建築好きの彼を誘って出かけてみませんか?


国立西洋美術館

住所:東京都台東区上野公園7-7
電話番号:03-5777-8600(ハローダイヤル)
開館時間:9:30~17:30(金・土は~20:00)※入館は閉館30分前まで
※11月17日(土)は常設展・企画展~17:30
休館日:月曜(祝休日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月28日~1月1日)
無料対象:常設展
最寄り駅:上野




08.【印刷博物館/江戸川橋】こだわりの活版印刷で、手作りの印刷物も作れる!

印刷博物館

「印刷博物館」では、印刷の歴史が学べる総合展示のほか、ニコラウス・コペルニクスをはじめとする天文学の進展に大きな役割を果たした学者と印刷者の関係を紹介する企画展示「天文学と印刷」なども入場無料に。

館内の「印刷の家」では、活版印刷を体験するワークショップ「つくるコース」を開催しています(木曜〜日曜、先着6名、15:00開始、開始10分前に受付開始)。ほしおさなえさんの人気シリーズ「活版印刷三日月堂」とのコラボ企画展にあわせて、オリジナルデザインのグリーティングカードも用意。二人で一緒に手作りの印刷物を作れば、素敵な思い出になりそう♪


印刷博物館

印刷博物館

住所:東京都文京区水道1-3-3
電話番号:03-5840-2300(代表)
開館時間:10:00~18:00※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜 (祝休日の場合は開館、翌日休館)、年末年始、展示替え期間
無料対象:企画展
最寄り駅:江戸川橋/後楽園/飯田橋




09.【荒川ふるさと文化館/南千住】縄文土器から昭和の暮らしまで!“あらかわ”の魅力を再発見

荒川ふるさと文化館

荒川区内で発掘された遺跡や土器から昭和の暮らしが分かる復元家屋など、幅広い考古・歴史・民俗資料を展示する「荒川ふるさと文化館」。文化の日には、企画展「ようこそ 匠の町あらかわへ −あらかわと職人の歴史世界 part2−」の展示がスタート。どちらも入館無料で楽しむことができます。

ミュージアムショップに配置されている「まちあるきマップ」や「あらかわの史跡・文化財マップ」を持って、下町散策を楽しむデートも面白そう!


荒川ふるさと文化館

荒川ふるさと文化館

住所:東京都荒川区南千住6-63-1
電話番号:03-3807-9234
開館時間:9:30~17:00 ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(祝休日の場合は開館、翌日休館)、毎月第2木曜(館内整理日)、年末年始(12月29日〜1月4日)
無料対象:常設展、企画展
最寄り駅:千住大橋/南千住





10.【足立区立郷土博物館/亀有】歴史と文化を学んだ後は、回遊式日本庭園で散策を

足立区立郷土博物館

「江戸東京の東郊」をテーマに、足立区の歴史と文化を紹介する「足立区立郷土博物館」。開催中の文化遺産調査特別展「大千住 美の系譜―酒井抱一から岡倉天心まで―」が無料に。開催期間中は、都営住宅の復元模型などの常設展示を閉め、江戸後期から明治時代の文人・文化人の作品を博物館全体を使用して展示します。

さらに、中庭では和太鼓やおはやしなどの演奏が楽しめる「郷土芸能鑑賞会」も行われます(11:00〜12:00)。

併設の回遊式日本庭園「東渕江庭園」にもぜひ立ち寄って。四季折々の草花を愛でながら、野趣あふれる園内をのんびりと散策できますよ。


足立区立郷土博物館

足立区立郷土博物館

住所:東京都足立区大谷田5-20-1
電話番号:03-3620-9393
開館時間:9:00~17:00 ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(祝休日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月28日〜1月3日)、その他館内消毒日など
無料対象:企画展
最寄り駅:亀有




11.【北区飛鳥山博物館/王子】触れる復元模型と映像で、北区の歴史を楽しく学ぶ

北区飛鳥山博物館

JR王子駅から徒歩5分、飛鳥山公園内にある北区飛鳥山博物館も文化の日は入場無料に!律令時代の米を収めた「豊島郡衙の正倉」の象徴展示をはじめ、北区で発掘された石器や土偶、竪穴住居の一部の実物大復元模型、明治期の住居の再現模型などが展示されています。

特別展示室では、秋期企画展「都電の記憶ー北区ゆかりの19系統・32系統を巡ってー」を開催中。デートの帰り道は都電荒川線(東京さくらトラム)に乗って、50年前の風景と重ねてみるのもいいですね♡


北区飛鳥山博物館

北区飛鳥山博物館

住所:東京都北区王子1-1-3
電話番号:03-3916-1133
開館時間:10:00~17:00※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(祝休日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月28日~1月4日)
無料対象:常設展・企画展
最寄り駅:西ヶ原/王子




12.【千葉県立中央博物館/千葉市】「自然誌フェスタ千葉」を開催!生態園で自然観察も

千葉県立中央博物館

房総の自然と歴史について学べる「千葉県立中央博物館」では、文化の日に「自然誌フェスタ千葉」を開催。常設展が無料になるだけでなく、きのこや昆虫、貝類など、生物や自然をテーマに、子供から大人まで楽しめる展示や体験イベントが盛りだくさん!博物館の裏側が見られるツアーやリレートークも予定されているので、ぜひ公式サイトをチェックして。

博物館併設の「生態園」では、自然体験プログラム「森の調査隊」も実施(13:00〜16:00)。房総の代表的な自然が再現されているため、運が良ければタヌキやイタチなどに出会えることも♡ 自然観察デートには、歩きやすい靴で出かけるのがオススメです。

アクセスはJR千葉駅、または蘇我駅からバスが便利。


千葉県立中央博物館

千葉県立中央博物館

住所:千葉県千葉市中央区青葉町955-2
電話番号:043-265-3111
開館時間:9:00~16:30 ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(祝休日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月28日~1月4日)
無料対象:常設展、秋の展示
最寄り駅:千葉寺/千葉/蘇我




13.【松戸市立博物館/松戸市】ガンダーラから日本へ。仏教伝来の時代に思いを馳せる

松戸市立博物館

「松戸市立博物館」では、市政施行75周年・開館25周年記念特別展「ガンダーラ-仏教文化の姿と形-」と常設展が入場無料に。ガンダーラ美術のみにとどまらず、日本各地で発掘された仏教資料をもとに6〜7世紀の日本の仏教文化の始まりも紹介します。パキスタンやアフガニスタンの名品、シルクロードの交易品など、歴史のロマンが感じられる展示を二人でじっくり楽しんで。

また、ラーメンサミットやマルシェなどが集結する「松戸モリヒロフェスタ」の開催にあわせて、2018年11月23日(金・祝)も入場無料に!


松戸市立博物館

松戸市立博物館

住所:千葉県松戸市千駄堀671
電話番号:047-384-8181
開館時間:9:30~17:00 ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(祝休日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月28日~1月4日)、館内整理日ほか
無料対象:常設展、企画展
最寄り駅:八柱/新八柱




14.【国営武蔵丘陵森林公園/森林公園】昼はアクティブに、夜はロマンチックに楽しむ

国営武蔵丘陵森林公園

東京ドームの約65倍という広さを誇る「国営武蔵丘陵森林公園」も、文化の日は入園無料。2018年11月4日(日)まで土日祝日限定で開催中の「森のハロウィンナイト〜ライトアップ&イルミネーション〜」は、秋の夜デートにぴったり!園内を彩るイルミネーションと可愛らしいデコレーションの数々に、テンションが上がること間違いなし♡

夜間は、森林公園駅から無料のシャトルバスも出ているので、公式サイトで時刻表をチェックしておくと◎。

お昼には日本一大きなエアートランポリンで遊んだり、レンタサイクルで運動広場から植物園やカエデ園をハシゴしたり。アクティブに楽しみたいカップルにもオススメです。


国営武蔵丘陵森林公園

国営武蔵丘陵森林公園

住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920
電話番号:0493-57-2111
開館時間:9:30~16:30(11月1日~11月30日)※12月1日~2月末日は9:30~16:00、3月1日~10月31日は9:30~17:00
休園日:年末年始(12月31日・1月1日)、1月の第3・第4月曜
無料対象:入園料
最寄り駅:森林公園




15.【体験博物館 千葉県立房総のむら/千葉県】古墳群から武家屋敷まで!フォトジェニックな秋まつりデート

千葉県立房総のむら

成田国際空港にほど近い「体験博物館 千葉県立房総のむら」では、敷地内に再現された商家の町並みや武家屋敷、農家で伝統的な生活様式を見るだけでなく、その中でさまざまなワークショップを体験できるのが魅力。房総の歴史の移り変わりを感じる、タイムトリップ感覚のデートが楽しめますよ♡

文化の日は入場が無料になるほか、「ふるさとまつり」も開催。大道芸や民俗芸能の上演のほか、恒例の餅まき大会も行われます。二人でのんびり、秋のおまつり気分を味わって。


千葉県立房総のむら

体験博物館 千葉県立房総のむら

住所:千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
電話番号:0476-95-3333
開園時間:9:00~16:30
休園日:月曜日(祝休日の場合は開館、翌日休館)、年末年始(12月25日~1月1日)、臨時休館日(2019年1月4日)
無料対象:入場料(※6月15日、11月3日のみ)
最寄り駅:安食/下総松崎/成田




取材・文/根本暖子


※2018年10月31日時点の情報です。内容は変更になる場合がございます。
※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 東京駅・日本橋・丸の内 の関連記事

東京駅・日本橋・丸の内 の関連記事