2016/10/22 10:00

メロンパフェ!たこ焼き!ソフトクリーム食べ歩き!銀座アンテナショップは旅好きカップルのグルメ天国だった

 

秋といえば、やっぱり食欲の秋。旬の味覚を使った料理やスイーツに心をときめかせている女子も多いのでは? そこで、秋のデートスポットにおすすめなのが、銀座周辺に集まるアンテナショップ! ご当地フードやスイーツが手軽に食べ歩きできるアンテナショップなら、彼と旅行気分も楽しめて一石二鳥ですよ♪


様々なショップやカフェ、レストランが立ち並ぶデートスポット「銀座」。ショッピング後、ご飯やスイーツを食べたいなと思っても、週末の銀座の人の多さになかなかお店に入れなかったという経験をした方も少なくないのでは?

そんな銀座ですが、実はリーズナブルに美味しいものを並ばず食べられる、穴場スポットがあるのをご存知ですか?

そう「ご当地アンテナショップ」です! 銀座エリアに多数あるご当地アンテナショップなら、全国のグルメやスイーツの食べ歩きを気軽に楽しむことができます。

旅行に行きたいけどなかなか時間が取れないカップルにもオススメですよ。今回は銀座デートで食べ歩きたい、ご当地スイーツ&グルメをご紹介します!



秋のフルーツがたっぷりの贅沢プリンアラモードにメロメロ!/茨城マルシェ


多数のアンテナショップがある銀座一丁目界隈で、まず食べたいのは茨城のアンテナショップ「茨城マルシェ」のプリンアラモード(980円)。



筑波山麓の牛乳プリン、とろける甘さのアールスメロンに、ジューシーな梨、シャインマスカットにカヴェルネソーヴィニヨンのシャーベットがふんだんに盛られ、贅沢すぎるアラモードを楽しむことができます。



フルーツたっぷりなのは女性には嬉しいポイントですね! さっぱりした味わいなので意外とぺろりと食べることができますよ。


茨城マルシェ
住所:東京都中央区銀座1-2-1 紺屋ビル1F
TEL:03-5534-0818
営業時間:ランチ11:00~17:00 ディナー17:00~23:00(日・祝日は17:00~21:00)
定休日:無休
最寄り駅:銀座一丁目



めんそーれ!銀座のど真ん中で揚げたてのサーターアンダーギー!/銀座わしたショップ本店


茨城マルシェのすぐ近くにある、沖縄のアンテナショップ「銀座わしたショップ本店」。

コバルトブルーの美しい海に、穏やかな時間の流れる沖縄は、カップルにも大人気の旅行スポット。いつか彼と行きたいと思っている方も多いのではないでしょうか。



こちらは外はサクッ、中はふんわりの揚げたてのサーターアンダーギー(130円)。アツアツな揚げたてを銀座のど真ん中で食べられるなんて・・・!



沖縄名物もずくの天ぷらやシークヮーサービールも気になります! 沖縄旅行のリハーサルも兼ねて、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


銀座わしたショップ本店
住所:東京都中央区銀座1-3-9 実業之日本社ビル1F
TEL:03-3535-6991
営業時間:10:30~19:30
定休日:年末年始
最寄り駅:銀座一丁目



ぶらぶら歩くのは疲れるな・・というカップルは「東京交通会館」に行くべし!


ショッピング後にぶらぶら歩くのには疲れる!というワガママカップルには、東京交通会館がぴったりです! ビル内には多数のアンテナショップが入っており、たくさん歩かずとも食べ歩きを楽しむことができますよ。


■北海道どさんこプラザのカリふわジューシーなメンチカツ


沖縄と並ぶ大人気の旅行スポット・北海道! 新鮮な魚介類にジンギスカン、美味しい牛乳にヨーグルト! そんな食の宝庫である北海道のアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」(1F)で食べたいのは「北の大地のメンチカツ」(315円)。



サックサクの衣に肉汁じゅわ〜なメンチカツは、彼の食欲もきっと満たしてくれるはず。こちらのメンチカツは驚くほどにふわふわな肉質かつ肉感がありながらも、くどさを感じさせないのが特徴です。



様々な種類のコロッケを販売しているので、一つずつ買ってシェアするのもいいですね。



■本格派な大阪たこ焼きとご当地お酒で乾杯


関西の中心地、大阪の名物といえばやはり「たこ焼き」(390円)。大阪ではいわゆる揚げたこ焼きでなく、焼きたこ焼きが主流なのだとか。



ここ、「浪花のえぇもんうまいもん 大阪百貨店」(1F)で食べられる、中はとろ〜りなたこ焼きに合わせたいのが、大阪名物「冷やし飴」を使った「冷やし飴ハイボール」(450円)。



冷やし飴とは、しょうがをたっぷりと使った水飴ベースのシロップのこと。大阪では夏になれば至る所で売られています。ご当地豆知識を披露することで、話も弾むこと間違いなしです。



■旅行もいいけど、生まれ育った街に連れて行きたいっちゃけど、いいと?


彼との旅行ももちろん楽しいですが、一番連れていきたいところは、やはり生まれ育った自分の街ではないでしょうか。

故郷に彼を連れて行った気持ちになれるのも、アンテナショップデートのいいところ。筆者の地元は、九州は博多なので、さっそく博多のアンテナショップ「ザ・博多 有楽町店」(B1F)へ。




店内にはところ狭しと博多名物が取り揃えられています。九州人のソウルフード「うまかっちゃん」も、もちろんありました! これがバリ美味しいっちゃんね〜。



店内では博多のブランドいちご『博多あまおう』を使った「ソフトクリーム」(400円)を食べることができます。大粒で甘みの強いあまおうのソフトクリームは、甘さの中にもさっぱりとした酸味があり絶品!

もしみなさんの中に博多出身の女子がいたら、博多の老舗水炊き店「博多華味鳥」の水炊きセット(1,728円)などを買っておうちごはんを作って、彼にもっともっと博多を満喫してもらうのもおすすめです。水炊きにはかかせない青ゆずこしょう(432円)もお忘れなく。



「男は胃袋を掴むべき」と昔からよく言ったものですよね・・・!



料理が苦手な方も水炊きセットがあれば、本格派な水炊きをおうちで簡単に作ることができます。ご当地食材を東京で購入できるのもアンテナショップの魅力。

今回は水炊きセットに加え明太玉子焼き(540円)、オニマルの明太子高菜(271円)を使ったおにぎりを用意し、おうちで博多居酒屋風ごはんを作ってみましたよ!



普段は忙しい彼でも、美味しいごはんと美味しいお酒があることでのんびりとした時間を楽しめるはず。生まれ育った街や家族、学生時代の懐かしい会話に花が咲く素敵な食卓になること間違いなしです。

自身の生まれ故郷だけでなく次回は彼の生まれ故郷のアンテナショップに行くのもきっと楽しいですよね。

週末のデートにアンテナショップ、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。


東京交通会館
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1
TEL:03-3545-0006
営業時間:11:00~20:00



河瀬璃菜さん

★取材・執筆
河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター)

1988年5月8日生まれ。福岡県出身。フードクリエイティブファクトリー所属

料理好きな母のもとで育ち、食に携わる仕事に就きたいという思いを自然と持つようになりました。両親が共働きで常に忙しくしていましたが、食卓を囲み食事を一緒に食べることで自然と会話が生まれ、どんなに忙しくてもコミュニケーションを大切にすることができました。そんな経験から、食卓でのコミュニケーションは大変重要で気づきの多いものだと私は思っています。「食を通して大切な人との暮らしをもっと楽しく」という意図に基づき、レシピ開発や料理教室講師、イベント企画運営、メディア出演、コラム執筆、執筆プロデュースなど、食に関わる様々な活動をさせていただいています。2014年7月よりフードクリエイティブファクトリーの執筆プロデューサーに就任し、月間40本の記事をプロデュースしています。

著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」



Blog: http://lineblog.me/linakawase/
http://foodcreativefactory.com/ Twitter:https://twitter.com/linasuke0508



※価格はすべて税込です。
※2016年10月22日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。


●銀座エリアのデートスポットはこちらもチェック!
>>>定番から穴場まで銀座エリアのデートスポットが盛りだくさん!





東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 銀座 の関連記事

定番 + 銀座 の関連記事