2016/9/18 10:00

【葉山】美術館に絶景ホテルetc.秋の小旅行にオススメ!アートなデートスポット4選

 

自然が豊かなビーチリゾートでありながら、大人が楽しめる落ち着いた雰囲気が魅力の葉山。マリンスポーツなどのレジャーの印象が強いですが、実はアートイベントなども多く、文化芸術分野の活動も盛んな街なんです。そんな葉山で“芸術の秋”が満喫できる、アートなデートはいかが?秋のショートトリップにもオススメなアートスポット4選をご紹介します。

絶景のレストランも!葉山の自然に調和する「神奈川県立近代美術館 葉山」

神奈川県立近代美術館 葉山

▲神奈川県立近代美術館 葉山


神奈川県立近代美術館は、1951年に開館した日本で初めての公立近代美術館。鶴岡八幡宮境内の鎌倉館にはじまり(2016年3月に閉館)、現在は鎌倉別館と葉山館の2館体制で展覧会を開催しています。目の前に広がる一色海岸と背後にそびえる三ヶ岡山に美しく調和した建物は、建築好きのカップルなら展示作品と同じくらいじっくり鑑賞したくなるはず。


神奈川県立近代美術館 葉山

▲レストラン オランジュ・ブルー (c)Norihiro Ueno


1階フロアにある4つの展示室を抜けて中庭に出ると、その先にはミュージアムショップとレストランが。一色海岸を望むカジュアルなレストラン「オランジュ・ブルー」では、地元で採れた食材をふんだんに使用したランチやスイーツなどが楽しめます。半地下に設けられた大きな窓から緑豊かな三ヶ岡山を望む、地下1階の美術図書室にもぜひ立ち寄ってみて。


<<展覧会情報>>
「クエイ兄弟 ―ファントム・ミュージアム―」
1979年以降、コラージュ、ストップ・モーション、実写、特殊効果などを組み合わせた映像作品を制作しているクエイ兄弟の作品を展示。
日時:開催中〜2016年10月10日(月・祝)
観覧料:一般1,300円


神奈川県立近代美術館 葉山
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
営業時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜(祝日の場合は開館)、展示替え期間、年末年始



ちょっと“背伸び”する楽しみを見つけに。「GALLERY Tiptoe」

GALLERY Tiptoe

▲左:明るく開放的な雰囲気のギャラリー内。寺井陽子個展開催時の様子。


大きな窓から明るい光が差し込む落ち着いた空間で、作品とじっくり向き合うことができる「GALLERY Tiptoe」。年に数回開催される個展・グループ展の展示作品はすべて、オーナー自らが作家の個展やショップに足を運び、熟慮を重ねてセレクトしてきたものばかり。

常設展では、個展作品の中でも特に優れたもの、時間をかけて紹介したいと思うものを展示。柔らかく上品な雰囲気の中にも、しっかりと作家の個性を感じられる器が揃っています。


GALLERY Tiptoe

▲ガラスの花器は橋村野美知、陶器は大隈美佳によるもの(参考作品)。2016年10月には二人展が開催される。

GALLERY Tiptoe

▲佐野猛・曜子夫妻の個展開催時の展示作品。


ギャラリーの名前「Tiptoe」とは、「背伸び」という意味。作家には「いつもより緊張感を持って、背伸びした作品を届けてほしい」、その器を使う人には「普段の生活を、少し背伸びして楽しんでほしい」というオーナーの思いが込められているそう。お気に入りの器から理想の暮らしを想像するワクワク感を、二人で楽しんでみては。


<<10月の展覧会>>
「大隈美佳・橋村野美知 二人展(仮)」
大隈美佳(陶器)、橋村野美知(ガラス)の二人展。作品の素材は異なるものの、表面に重ねた色を削って模様を出しているという共通点も。
日時:2016年10月1日(土)~16日(金)


GALLERY -Tiptoe-
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内1422-10
営業時間:木・金・土曜11:00~17:00
定休日:月・火・水曜



歴史ある日本料理店「日影茶屋」で、優雅に会席料理を楽しむ

日影茶屋

江戸中期に峠の茶屋として葉山に創業、300余年の歴史を持つ「日影茶屋」。相模湾のとれたて魚介や旬の食材を使った伝統的な日本料理をベースに、現代的な創作料理もプラスした会席料理が楽しめる日本料理店です。

日影茶屋

目の前に並ぶお料理はもちろん、店内から眺める美しい庭園も、歴史ある日本のアート。窓の外の豊かな緑を愛でながら、秋の美味を堪能して。

ランチの後は、隣接する築150年超の蔵を改装した和菓子舗に立ち寄って、お土産を選ぶのも◎。お昼は和菓子舗の本店として、夜は「バー久楽」として営業しています(和菓子舗10:00〜16:00、バー17:30〜22:30)。


日影茶屋

▲日影茶屋の和菓子舗本店

日影茶屋

▲レストラン ラ・マーレ


2016年3月にリニューアルした系列店の創作フレンチレストラン「レストラン ラ・マーレ」も、葉山の魅力を堪能するのに最適な場所。海辺の白い洋館から望む絶景は、二人の気分をロマンチックに盛り上げてくれるはず!



日影茶屋
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内16
営業時間:お椅子席11:30~15:30(L.O.14:30)17:00~22:00(L.O.21:00)/1個室12:00~15:30(L.O.13:30)17:00~22:00(L.O.19:30)
定休日:水曜(祝日は営業、翌日休)



非日常に“エスケープ”する。海岸沿いのホテル「SCAPES THE SUITE」

SCAPES THE SUITE

▲「SCAPES THE SUITE」のスィートルーム“Saxe blue”


葉山の森戸海岸が目の前に広がるホテル「SCAPES THE SUITE」。それぞれにテーマカラーを持つ4室だけのスイートルームは、まるで海外のデザインホテルのようにクールでモダンな雰囲気。

スタイリッシュなインテリアが、二人のアートな感性を刺激してくれます。海と山に囲まれた葉山ならではの、トレイルランニングやマリンレジャーがセットになった宿泊プランも。日帰りの場合は、最上階から海を望む贅沢なジャグジーとランチコースがセットになったプランがおすすめです。


SCAPES THE SUITE

▲ホテル内のレストラン

SCAPES THE SUITE

▲「秋のセレクトワインプラン」のコース料理から「秋刀魚とインカの目覚めのガトー仕立て」


ホテル内のレストランでは、スタッフおすすめの厳選ワインから赤・白6種類以上が選べる「秋のセレクトワインプラン」も(6,000円〜、フリードリンク2時間〜、2016年11月30日までの期間限定)。大切な人と一緒に日常を“エスケープ”したら、美食とワイン、そして絵画のように美しいオーシャンビューを楽しんで。



SCAPES THE SUITE
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内922-2
営業時間:レストラン ランチ11:30~15:00(L.O.13:00)/カフェ15:00~17:00/ディナー18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:なし



美術館やギャラリーめぐりが好きなカップルはもちろん、秋の連休に小旅行を考えているカップルにもおすすめの葉山。海も山もアートもたっぷり楽しんで、この秋の素敵な思い出を作ってくださいね。

取材・文:根本 暖子
※2016年9月18日現在の情報です。価格やイベント内容は変更になる場合があります。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

おしゃれ + 湘南・江の島・鎌倉 の関連記事

流行 + 湘南・江の島・鎌倉 の関連記事