2016/9/7 10:00

根津神社 例大祭、谷中の地ビールetc. 【地元民が教える】谷根千・和デートスポット

 

2016年9月17日・18日開催の「根津神社 例大祭」を間近に、活気づく谷中・根津・千駄木エリア。そんな秋祭りを始め、谷根千には和を感じるスポットがたくさん! そこで街に住み、その魅力をブログやSNSで発信している夫婦ユニット・rojirojiさんに、例大祭からグルメまで、和デートにオススメのイベント&スポットを教えてもらいました♪

300年続く秋祭り『根津神社 例大祭』でお神輿や屋台グルメを満喫

根津神社 例大祭

▲お神輿を中心に大勢の地元民が集まる境内。


谷根千でこの季節に見逃せないのが、根津神社の例大祭。江戸三大祭のひとつで、2016年は9月17日(土)・18日(日)に開催されます。
「祭りの華は、なんといってもお神輿。氏子町会による御神輿の、威勢のよい掛け声と担ぎっぷりは、見ているだけでワクワクしてきます」とrojirojiさん。


根津神社 例大祭

▲文京区指定の無形文化財に指定されている三座ノ舞や浦安舞も見もの。


お祭りといえば屋台グルメも楽しみのひとつですよね。境内にはなんと100以上もの屋台が登場! 「さらに周辺の飲食店も店先で名物の販売をするので、根津グルメをいろいろ食べ歩きできます。境内の屋台と併せて、ぜひ巡ってみてくださいね」(rojirojiさん)
二人で仲良くシェアして食べるのも、楽しそうですね♪



根津神社 例大祭
開催日:2016年9月17日(土)・18日(日)
場所:根津神社
住所:文京区根津1-28-9
tel:03-3822-0753
最寄駅:根津駅/千駄木駅/東大前駅
⇒イベント詳細はこちら



モダンにリノベーションされた谷根千の新名所『上野桜木あたり』

上野桜木あたり

▲戦前から立ち並ぶ3軒の古民家をリノベ―ションし、情緒ある佇まい。


東京トレンドランキングでも紹介している、2015年オープンの複合施設『上野桜木あたり』。(⇒記事はコチラをチェック) 一帯にはノスタルジックな空気が漂い、江戸時代にタイムトリップしたみたいな気分に!
「手作りパン屋『カヤバベーカリー』や、谷中の地ビールのお店『谷中ビアホール』、日本初の塩とオリーブの専門店、欧州の衣類や玩具などを扱うショップなど、個性豊かな店が集まり、今や谷根千最大の観光スポットとなっています。ほっこりしたデートを楽しめますよ」(rojirojiさん)


上野桜木あたり

▲『カヤバベーカリー』は、店内に漂うパンの香りがたまりません♥

上野桜木あたり

▲看板商品の「桜大納言あんぱん」(170円)。


『上野桜木あたり』の中でも、和デートにオススメなのが、ハード系や総菜パン、甘いパンなどが揃う『カヤバベーカリー』。
「ここのパンは、“日本の材料や食文化”にこだわって作られているんです。国産小麦でできた生地はふっくらもちもちで、懐かしくも新しい、優しい味わい。夕方には売り切れてしまうので、午前中に行くのがオススメです!」(rojirojiさん)


上野桜木あたり

▲谷中ビールなど、クラフトビール全4種を少量ずつ楽しめる「テイスティングセット」1,200円。

上野桜木あたり

▲木造の趣をいかした空間。テーブル席のほかテラス席も用意。


また、谷中の地ビールが飲める『谷中ビアホール』もオススメ。
「名物の谷中ビールは、古民家の木材を連想させるような濃い色合い。それは、麦とホップをたっぷり使用し、通常のビールの約5倍の日数をかけて熟成させているからなんだとか。けれど意外とさっぱりした味わいで、女性でも飲みやすいと思います」(rojirojiさん)
ここでしか味わえない雰囲気と味を、二人でまったり堪能してみては?



上野桜木あたり
住所:台東区上野桜木2-15−6あたり
最寄駅:根津駅/千駄木駅
⇒スポット詳細はこちら



たわしってこんなにかわいいの!? たわしの魅力に出会える『亀の子束子 谷中店』

亀の子束子 谷中店

▲銀イオンを塗布した、大ヒット商品「亀の子スポンジ」(各324円)。


『亀の子束子 谷中店』は、2014年11月に谷中の“へび道“と呼ばれる通り沿いにオープンした、世界で初めてのたわし専門店。
「たわしの老舗といえば『亀の子束子』! センスのいいロゴが入った看板や、かわいいウィンドウディスプレイは、眺めるだけでもワクワクしてきますよ」(rojirojiさん)


亀の子束子 谷中店

▲たわしは大きさや硬さにバリエーションがあり、より取り見取り。

亀の子束子 谷中店

▲白を基調とした、レトロモダンな雰囲気の店舗。


「どれにしようか迷ったときは、スタッフさんに相談すれば的確なアドバイスがもらえますよ。ちなみに私達は、定番の『亀の子スポンジ』と『棕櫚たわし極〆 NO.5』を愛用しています。リピート間違いなしの一品です!」(rojirojiさん)
今まで見たことのないたわしの数々に、「こんなたわしもあるんだね~!」と二人の会話も弾みそうです♪


亀の子束子 谷中店
住所:台東区谷中2-5-14 C店舗
tel:03-5842-1907
最寄駅:根津駅/千駄木駅
⇒スポット詳細はこちら



『和菓子 薫風』で和菓子×日本酒のマリアージュに酔いしれよう!

亀の子束子 谷中店

▲レモンどら焼(324円)と日本酒(一律540円)。お互いのおいしさを引き出す組み合わせに驚き!


季節の野菜や果物を使用した、今まで食べたことがないような和菓子がいただける『和菓子 薫風』。なんとこちらのお店では、和菓子と一緒に、日本酒をいただくことができるのだとか。  「店にはメニューもショーケースもなく、店主のつくださちこさんが、その日の和菓子を口頭で説明してくれます。そして、チョイスしたお菓子にぴったりのお酒を選んでくれるんです! 和菓子と日本酒のマリアージュは、一度味わうとクセになること間違いなし。下戸の方には、豊富なラインナップを揃えた中国茶がオススメですよ」 (rojirojiさん)


和菓子 薫風

▲白あんをベースにコリアンダーシードやカルダモン、ドライフルーツなどを混ぜ込んだ「薫風白羊羹」(540円)。

和菓子 薫風

▲平日はカフェを中心に、週末は和菓子教室といったワークショップなども開催。


もちろん、独創的な和菓子はどれも絶品。
「ナスを使った金つばや、スパイスを使った羊羹など、斬新な和菓子にきっと感動してしまうはず! 季節のフルーツを使ったどら焼きは、テイクアウトもOKです」(rojirojiさん)
甘いもの好きの彼女も、お酒好きの彼氏も、それぞれ楽しめそうですね♪


和菓子 薫風
住所:文京区千駄木2-24-5 1F
tel:03-3824-3131
最寄駅:根津駅/千駄木駅
⇒スポット詳細はこちら



谷根千の、趣のあるデートスポットの数々はいかがでしたか? 下町情緒が残る街並みやお店は、きっといつもと一味違うデートを演出してくれるはず。いろんな角度から“和”を感じつつ、秋のデートを楽しんでくださいね!



rojirojiさん

★今回ご登場いただいたのは
rojirojiさん

谷根千のほど近くに住まい、週末には谷根千めぐりを欠かさない夫婦ユニット。そこから得た情報と魅力を発信するブログやSNSが人気。


⇒rojirojiさんのブログはこちら



取材・文/石部千晶(六識)
※2016年9月7日現在の情報です。イベントやメニュー内容は変更になる場合があります。



東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 谷中・根津・千駄木 の関連記事

谷中・根津・千駄木 の関連記事