2016/8/3 11:00

都心でプチバカンス! 夏に行きたい東京近郊のリゾートプール8選[2016年版]

 

夏のデートの定番といえば、プール! 友達と賑やかに遊ぶのもいいけど、カップルで二人だけの時間をロマンティックに過ごしたいなら、たまにはほんの少し贅沢をして、ホテルのプールに出かけてみては? キラキラと輝く水面、プールサイドにはデッキチェアが優雅に並び、テラスでは美味しい軽食や色鮮やかなカクテルが味わえる……。そんな、いつもよりワンランク上の休日が過ごせる、東京近郊のホテルプールをご紹介。

【※終了】今年は“フランスの夏”がテーマ。夜のプールが幻想的な都会のオアシス!『ANAインターコンチネンタルホテル東京』

▲プールサイドが広々としているので、デッキチェアでのんびり過ごすのもおすすめ。

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の豊かな緑に囲まれたガーデンプール。今年のテーマは『フランスの夏』。リゾートのような心地よさと、プールサイドスナック」で味わえるフレンチメニューなど、ちょっぴり贅沢な夏が体感できる。

東京タワーを一望できる抜群のロケーションは、夜のプールデートにもぴったり。高層ビル群のきらめきと、水中やプールサイドの幻想的なライトアップが二人の時間に彩りを添えてくれる。恋人ときらめく夜景を眺めながらロマンティックに過ごそう。

この夏は「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」のデリカテッセンなど、手軽に味わえるフレンチメニューが充実。まるでリゾートのホテルプールにいるような気分を楽しもう。

▲ビル群の間から東京タワーを望む、絶好のロケーションも魅力。


ANAインターコンチネンタルホテル東京「ガーデンプール」
住所:東京都港区赤坂1-12-33
最寄駅:溜池山王/六本木一丁目
開催期間:2016年6月1日(水)〜9月30日(金)
営業時間:7/23〜8/31/8:00〜21:00(プールサイドスナックは11:30〜20:00)
9/1〜9/30/8:00〜19:00(プールサイドスナックは11:30〜17:00)
定休日:無休
利用料金:平日/7,000円
平日の18:00〜/5,000円
土・日・祝及び8/9〜8/16/14,000円
※料金にはロッカー使用料・バスタオル・ビーチサンダルの貸し出しを含む
※水着レンタルは1,000円



【※終了】都心のラグジュアリープールで楽しむ、ハワイアンバカンス!『ホテルニューオータニ』

▲深さ3メートルの飛び込みプールもあるので、二人でチャレンジすれば絆も深まるかも!?

「ホテルニューオータニ」の「GARDEN POOL」は、東京の名園のひとつに数えられる日本庭園内にある。今年のテーマは「ハワイアントロピカル」。プールサイドでハワイアンバーガーなどの特別メニューを味わったり、ハワイアンミュージックを聞いたり、南国にいるような気分を楽しめる。

恋人との時間をさらに特別に演出したいなら、10席限定のプライベートシート“ルアーナ”(別料金)や1棟 限定のラグジュアリープライベートコテージ“スーパーカバナ”(別料金)を事前に予約しよう。

夜の期間限定イベント「POOL by NIGHT THE "O" LOUNGE」もおすすめ。人気DJによる選曲をBGMにプールがライトアップされ、グッと大人の雰囲気漂う空間に。水着のままでOKなプールサイドレストランのオリジナルメニューやドリンクを楽しみながら、夏のひとときを優雅に過ごしてみては。

▲テントスタイルのラグジュアリープライベートコテージ「スーパーカバナ」は、ちょっと特別な日に利用したい。


ホテルニューオータニ「GARDEN POOL」
住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
最寄駅:麹町/赤坂見附/永田町
開催期間:2016年7月16日(土)〜9月11日(日)
営業時間:9:00〜19:00(最終入場18:00)
※WEBで入会できるニューオータニレディース会員なら、月・火曜日(8/8、9を除く)の18:00以降の利用料金が5,000円。
※7/22〜9/10は18:00〜22:00まで「POOL by NIGHT THE "O" LOUNGE」も営業(日曜除く)(最終入場21:00)
定休日:無休(期間中)
利用料金(ビジター料金):平日・祝日(8/8〜12除く)/15,000円 土・日及び8/8〜12/20,000円 「POOL by NIGHT THE "O" LOUNGE」/平日(8/8〜8/12を除く)8,000円、土曜日、8/8〜8/12 10,000円
※バスタオル、バスローブ、デッキチェア、ロッカー使用料・税込み
※プライベートシート“ルアーナ”およびラグジュアリープライベートコテージ“スーパーカバナ”は、別途料金がかかります。



【※終了】充実の割引&食事付きプランで、贅沢な夏デートをお得に楽しむ!『京王プラザホテル』

▲夕暮れ時は、プールサイドがピンク色に染まってロマンティック。

「京王プラザホテル」屋上にある「スカイプール」は、約1000m²の広大な屋上庭園と新宿の高層ビル群をのぞみ、都会の喧騒から離れて、二人で静かにゆったりとした時間を過ごせる。新宿駅から徒歩5分というアクセスのよさで、気軽にデートプランに取り入れやすいのもうれしい。

特におすすめなのが、15時からのプール利用+飲み放題付ディナーのセットプラン「ゆうがお」(6,200円)。シックなインテリアに彩られたレストランでのディナーや、コリアンダイニング「五穀亭」、オールデイダイニング「樹林」のビアプランで、ビールやワインの飲み放題が楽しめる。

プールのみの利用も、平日全日利用の半額となるレディースデー(毎週月・火、8月15日は除く)があるので要チェック! 

▲ビル群に囲まれながらも周囲には緑地庭園があり、都会の喧噪を忘れさせてくれる。


京王プラザホテル 「スカイプール」
住所:東京都新宿区西新宿2-2-1
最寄駅:都庁前/新宿西口/西新宿
開催期間:2016年6月25日(土)〜9月11日(日)
営業時間:9:00〜20:00(入場19:30)
定休日:無休(期間中)
利用料金:平日/5,000円、土曜・日曜・祝日/7,000円 ほか
※8月12日(金)・15日(月)は土曜・日曜・祝日料金となります。
※バスタオル、デッキチェア、ビーチサンダルの貸し出し(数量限定)を含む
※水着レンタルは1,000円



【※終了】クラシカルなヨーロッパの世界へショートトリップ!『ホテル イースト21東京』

▲直線型の細長いプールは全長48m。思いっきり泳ぎたい彼も満足してそう!

「ホテル イースト21東京」5階にある「ガーデンプール」は、19世紀のヨーロッパを思わせるエレガントな雰囲気。当時の貴族の庭園をモチーフにデザインした、優雅なアーバンリゾートだ。

その広さは、なんと都内ホテル最大級の約2000m²。ホテルのまわりに高い建物がなく、開放感抜群!11m×30mのメインプールで水遊びしたり、運河をイメージした48mの直線型プールで競争してみたり、思う存分はしゃいじゃおう。

▲プールの中に小さなジャグジープールがあり、広いお風呂に浸かっているみたい。


ホテル イースト 21東京「ガーデンプール」
住所:東京都江東区東陽6-3-3
最寄駅:東陽町
開催期間:2016年7月8日(金)〜9月4日(日)
営業時間:9:00〜18:00(最終受付17:00)
定休日:無休(期間中)
利用料金:平日/7,560円 平日14時以降/4,320円 土・日・祝及び8/8〜8/15/12,960円
※バスタオル、ビーチサンダルの貸し出しを含む



【※終了】緑に囲まれた、優雅な大人のためのラグジュアリープールが登場!『グランドプリンスホテル新高輪』

▲豊かな緑に囲まれたプールサイドには、カバナ席やソファシートが並ぶ。

ゆったりとバカンス気分を味わいたいなら、2つのプールを備えた「グランドプリンスホテル新高輪」へ。今夏、ラッグジュアリーな雰囲気にリニューアルした「ダイヤモンドプール」は、カバナ席やソファシートを新設し、デイベッドを一新。プールサイドで寝そべって過ごす時間が、これまで以上に心地よいものに。こちらは16歳以上の大人専用とあって、プールで静かに過ごしたいカップルにおすすめ。

ホテル2Fにある「スカイプール」は、夜になると大人のためのムーディーな雰囲気に変身。週末限定でナイトプールイベント「SKY Night」が開催され、プールから見上げる空の色をテーマに、DJによるプレイやライトアップの演出、スペシャルカクテルの提供など、より幻想的な夜が楽しめる。

ホテルプールは宿泊者専用なので、記念日ステイなどと組み合わせて利用してみて。

▲「スカイプール」は週末の夜限定で、大人のためのナイトプールイベントを開催。


グランドプリンスホテル新高輪 「ダイヤモンドプール」「スカイプール」
住所:東京都港区高輪3-13-1
最寄駅:品川/高輪台
開催期間:<ダイヤモンドプール>2016年7月1日(金)~8月31日(水)、<スカイプール>2016年7月1日(金)〜9月4日(日)
営業時間:10:00〜17:00  ※「スカイプール」のナイトタイム営業は、7月23日(土)〜8月31 日(水)の17:00〜21:00。
定休日:無休(期間中)
利用料金:<ダイヤモンドプール>宿泊者(16歳以上)3,000円 、<スカイプール>宿泊者3,000円、ナイトプール2,500円
     カバナ 3時間20,000円、ソファシート 3時間10,000円。
※料金には、プール利用、ロッカー利用、デイベッド利用を含む。
※ダイヤモンドプールは、パスポート購入者も利用可能。



【※終了】レインボーブリッジを望む絶景のロケーションと青空に包まれた至福の時を!『グランドニッコー東京 台場』

▲青空とプールの二色のブルーが爽やかなプールサイドは、空とも近くて開放感抜群!

お台場エリアでのショッピングついでに立ち寄りたいのが、「グランドニッコー東京 台場」の開放感あふれるテラスプール「グランブルー」。こちらの魅力はなんといっても、その眺望のよさ! 東京タワーやレインボーブリッジ、そして広い青空を眺めながら、プールサイドでのんびりと時を過ごすことができる。

アーチ状のプールサイドには、ずらりとデッキチェアが並び、軽めにドリンクや軽食を食べながら、のんびりと日光浴も最高!

おすすめは一日利用よりもリーズナブルに利用できる「トワイライト」タイム(15:00〜18:00)。昼間の青空からサンセットへと、刻々と移りゆくお台場の美しい空を思う存分に満喫でき、二人でその光景を一緒に体感できた思い出の一日になるはず。

▲軽めのスナックやソフトドリンク、アルコールなどが利用できるテラス席も。


グランドニッコー東京 台場 テラスプール「グランブルー」
住所:東京都港区台場2-6-1
最寄駅:東京テレポート/お台場海浜公園
開催期間:2016年7月16日(土)〜8月28日(日)
営業時間:10:00〜18:00 ※最終受付17:00
定休日:無休(期間中)
利用料金:ビジター 平日/5,200円
土・日・祝及び8/8〜8/15 /10,800円
トワイライト(15:00〜18:00)/3,300円
宿泊ゲスト/2,600円
※デッキチェアーは1,650円、バスタオルは2枚まで入場料に含まれる。



【※終了】大きな岩から流れる滝は圧巻! 大人もはしゃげるワイルド系プール『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル』

▲滝に打たれて涼んだり、思いっきり泳いで遊ぶことができる広々プール。

ホテルプールの優雅な雰囲気とは一変、「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」のガーデンプールはワイルドなロケーションが魅力! 岩山からダイナミックに流れ落ちる滝や、さらに滝の裏には涼しげな洞窟風のバー「グロットバー」が。ここでは、洞窟から望むプールを眺めながら軽食やドリンクを味わうことができる。好奇心旺盛なカップルにはもってこいのアトラクション的な施設!

▲泳ぎ疲れたら、滝の裏側にあるグロットバーで休憩を。トロピカルなドリンクが味わえる。


都内のホテルプールとは違って、周囲に高い建物がなく、見渡す限りの空も魅力のひとつ。パラソルやデッキチェアでのんびりと日光浴をしたり、ジャグジーで遊び疲れた体を癒すのもよし。ガーデンプールのチケットを購入すると、室内プールや浴場「舞湯」(〜20時まで)も利用できるのもうれしいポイント。


シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「ガーデンプール」
住所:千葉県浦安市舞浜1-9
最寄駅:舞浜
開催期間:2016年7月2日(土)〜8月31日(水)
営業時間:9:00〜17:00 ※最終受付16:00
定休日:期間中なし
利用料金:ビジター 平日/6,000円
土・日・祝及び8/12〜8/16 /8,000円
宿泊ゲスト/4,000円
※水着レンタルは800円、パラソル(1日)2,000円



【※終了】日本庭園の中にある、しっとり和風なガーデンプールで夏のひと時を。『ヒルトン東京ベイ』

▲ビーチボールや浮き輪のレンタルができるので、広いプールで思いっきり遊べそう。

プールの最長部が50メートルもある「ヒルトン東京ベイ」の「ガーデンプール」。都心から30分程度の場所でありながらも、心地よい潮風を肌で感じながら緑豊かなロケーションの中でプールが楽しめるとあって、カップルでプチリゾート気分が満喫できる。日本庭園に囲まれているから、プールの真ん中に大きな石が配されていたりと、どこか和な雰囲気も。

夜になると、爽やかなプールサイドが一転、大人のためのビアガーデン(18:00〜21:30)にチェンジ! ビールのほか、スパークリングワイン、ワイン、カクテルが飲み放題になるプランは3,569円(2時間)とお得に味わえる。お酒好きのカップルなら、プールで一日遊んだ体をビールでクールダウンしよう。夕暮れ時の空を見上げながら、二人で語らうのに最高のシチュエーション!

▲金・土・日の夜のプールサイドでは、DJによるパフォーマンスが行われる。


ヒルトン東京ベイ「ガーデンプール」
住所:千葉県浦安市舞浜1-8
最寄駅:舞浜
開催期間:2016年7月16日(土)〜9月4日(日)
営業時間:9:00〜17:00 ※最終受付16:00
土・日・祝及び8/13〜8/15は8:00〜17:00
定休日:天候やイベント開催により休業の場合あり
利用料金:ビジター 平日/7,020円
土・日・祝及び8/13〜8/16 /8,100円
宿泊ゲスト/4,320円
※料金には、更衣室、シャワー、タオル、デッキチェア、パラソル付きテーブルの利用を含む
※ビーチボール、浮き輪など500円〜レンタル可能。


プールで遊んだ後に、夏らしいメニューが味わえるカフェやテラス、ビアガーデンなどが利用できるのは、ホテルプールならでは! デッキチェアでのんびりくつろいだり、二人で仲良く泳いでみたり、夜景や星空を眺めてみたり……。プールサイドでしか味わえない、とっておきの至福の時間を二人で過ごせるはず。今年の夏は彼や彼女を誘って、ホテルのプールへ遊びに行ってみよう♪



ライター/内田あり(女子部JAPAN(・v・))+都恋堂


※2016年8月3日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。


東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 新宿 の関連記事

新宿 の関連記事