2016/6/28 20:18

幻想的な夏祭りにトリップ!7/1(金)より「お江戸の金魚ワンダーランド」開催!

 

東京スカイツリータウン・ソラマチにある「すみだ水族館」では、2016年7月1日(金)より金魚づくしの夏イベント「お江戸の金魚ワンダーランド」を開催。まるで江戸の夏祭りに迷い込んだような気分になれる、幻想的なデートを楽しんでみては?

2016年7月1日(金)~9月30日(金)、「すみだ水族館」で、色鮮やかな金魚たちに囲まれてお江戸の夏祭りを歩くような、幻想的な新体験が楽しめる「お江戸の金魚ワンダーランド」が開催される。


目玉は、日本最大の金魚展示ゾーンへとリニューアルされた「江戸リウム」。全長約100メートルにわたって配置した31個の水槽に、ワキン、リュウキン、ランチュウ、エドニシキなどバラエティに富んだ計23品種の金魚たちがひらひらと舞い彩る。江戸の金魚文化や歴史なども学びながら楽しめる展示になっていて、見ごたえも充分だ。


イベント期間中は、目黒雅叙園が開催する「和のあかり×百段階段展」とコラボレーションし、職人が一つ一つ手作りした150個の金魚ちょうちんと、150個の千鳥ちょうちんの風情ある明かりで「江戸リウム」を幻想的に演出。まるで二人で江戸の夏祭りに迷い込んだような気分に!

さらに、金魚の水槽群を一望できるテラススペース「江戸風鈴テラス」では、500個の江戸風鈴の涼やかな音色に耳を傾けながら、金魚たちをゆったりと鑑賞することもできる。


展示を楽しんだ後は、館内の「ペンギンカフェ」に立ち寄るのもおすすめ。
金魚の赤をイメージした鮮やかな朱色の「金魚カクテル」(アルコール入り550円/ノンアルコール500円)や、金魚鉢型の容器に入った甘酸っぱいゼリー入りのドリンク「金魚ソーダ」(金魚鉢は持ち帰りOK/750円)など、期間限定のユニークな“金魚メニュー” がお祭り気分のデートを盛り上げてくれそう。

駅直結で雨の日でもアクセスしやすく、真夏でも涼しい屋内の「すみだ水族館」なら、お天気の心配も必要なし。優雅に漂う金魚たちを眺めながら、夏の涼を感じるひとときを楽しんで。


■お江戸の金魚ワンダーランド
【開催場所】すみだ水族館
【開催期間】2016年7月1日(金)~ ※イベントにより開催期間が異なる
【開催時間】9:00~21:00(最終入場 20:00)
【休館日】なし(年中無休)※施設点検等で臨時休業あり
【料金】無料(別途入場料金が必要)

今回紹介したお店の情報

大きな地図を見る

すみだ水族館詳細を見る
TEL. 03-5619-1821
住所 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン ソラマチ 5F・6F
営業時間9:00~21:00 ※入場受付は閉館の1時間前まで ※季節により変更あり
定休日なし(年中無休) ※施設点検等で臨時休業あり
最寄駅 とうきょうスカイツリー / 押上〈スカイツリー前〉
※2016年6月28日時点の情報です。スポット・イベントの内容等は変更になる場合があります。

東京デート

出会って間もないふたりから、長いつきあいのカップルまで、思い出に残る東京のデートプランがきっとみつかる。新しい発見を2人で体験できるスポットを紹介します。

+ 浅草 の関連記事

まったり + 浅草 の関連記事