リラクゼーション

体の悩み

女性の大敵、「冷え性」。放置しないで徹底的に対策を!

こっそり冷えを改善!
ツボ刺激をマスターせよ

体にたくさんのツボがあることは、よく知られていること。疲れた時に、押すと気持ちいいなと思うところを押したりもんだりしている方も多いのではないでしょうか。

ツボは、それぞれ、どんな症状や体のどの部位と関わりがあるかなどの違いがあります。そこで今回は、冷え性に効くと言われているツボをご紹介!

冷えは足元から! 足のツボをこっそりプッシュ

冷え性のツボ、として真っ先に名が挙がるのが、「三陰交(さんいんこう)」という足のツボです。足の内側のくるぶしから指4本分上、骨のすぐ後ろ側の、押すと痛みを感じる場所です。冷え性のほか、婦人科系のトラブルにも有効とされています。 また、手も足もそうですが、指と指の間にもツボがあります。

いつでも押せる、手のツボの位置をマスターして

仕事中にもこっそりツボ押しができる手も、冷え性に効くツボがたくさんあります。代表的なのは、「合谷(ごうこく)」。手の甲の、親指と人差し指の骨が交わるところにできるくぼみの部分です。肩コリや眼精疲労にも良いとされているので、デスクワークの人には特におすすめ! 親指の付け根にある「虎口(ここう)」、手首を曲げた時にできるシワの中央部分にできる「陽池(ようち)」、手の甲側の指のまたにある「指間穴(しかんけつ)」もいいでしょう。

いずれのツボも、指の腹でプッシュしたり、親指と人差し指で挟んで押しながらもむといいでしょう。

冷え性のツボ刺激におすすめの便利グッズ

ネイルをしていてツボが押せない!なんていう人は、グッズの力を借りるのも手。

「ウッドマッサージ棒 握りタイプ/参考価格¥480(バグース)」のようにシンプルな形のものは、オフィスに置いておいても違和感なし。ぬくもりのある木製で、女性の手にもおさまりの良いサイズです。細いところ、太いところがあるので、好みによって使い分けて。

足裏はツボの多い部分ですが、場所が場所だけに、職場でツボ押しをするわけにもいきません。そんなときの強い味方が、リフレクソロジー用のスリッパ。「ボツボツがついていてカッコ悪いのでは?」「そういうスリッパは痛いから嫌」という方は、「リフレクソロジースリッパ/参考価格¥1029(オクムラ)」を試してみて。
見た目はごく普通のスリッパでありながら、インソール部分に埋め込まれたエアボールが、ソフトで自然なツボ押しをしてくれています。色によってエアボールの場所が違っており、ベージュは指の付け根、グリーンはかかと、オレンジは中心部分になっているので、好みによって選べます。

どこを刺激すればいいのか分からないという人は、自分で足裏全体を押したりもんだりして、痛い部分を探してみてください。痛みを感じるところが、不調のあるところです。

掲載内容は2011/12/15時点の情報です。

冷え性改善のおすすめ情報

キノ子プロフィール

キノ子

とあるローカル新聞社にて美容記事を担当する記者キノ子。美の真相を追い求め東奔西走する熱血記者です。