美容室

ヘアメイク

乾燥の季節に気になる髪のダメージ。サボらず早めのケアが大事!

トリートメントにオイル…多種多様なヘアケアアイテムを使いこなせ!

髪の乾燥対策に大切なのは、こまめな栄養補給。ヘアオイル、クリーム、パックなどたくさんあるけれど、いったいどれがいいのかと迷うことも多いのでは?
そこで、今回はキノ子が気になるヘアケアアイテムを一挙にお試し! それぞれの特徴や使い心地を、じっくりレポートします!

使いやすさピカイチ、ローズの香りの軽いヘアオイル

ヘアオイルでツヤ感を出したい、でもベタベタするのが苦手……という人にオススメしたいのが、「モルトベーネ ロレッタ ベースケアオイル/参考価格¥2,730(モルトベーネ ロレッタ)」
オイルタイプなのにさらっと軽くて伸びが良く、髪全体になじませやすいのが特徴。さらさら感とツヤ感を、ちょうどいいバランスで両立してくれる優秀アイテムです。ダマスクバラ花油配合で、芳醇なバラの香りが広がってうっとり。毎日のケアが、ちょっと楽しくなりそうです。手がベタベタにならないので、いつでも気軽に使えるのも高ポイント。職場に常備しておくのもいいかも!

日本人にはこれ! 椿油配合のしっとりヘアクリーム

よりしっとり感を求める人には、「黒ばら 純椿油 ツバキオイルヘアクリーム/参考価格¥630( 黒ばら本舗)」。伸びのよいクリームに配合された椿油が、ダメージを受けた髪をしっかりと補修。するんと落ち着くような仕上がりになります。乾燥して傷んだ髪だけでなく、くせ毛やボリュームのある髪の人、広がりやすい髪の人にもオススメ。 濡れた髪にも乾いた髪にも使えるので、お風呂上がりにも朝にも使えて便利。椿油特有のニオイが苦手だという人でも、これなら使いやすそうです。

さらさら感を追求する人に! するするの手触りになるグロスミルク

意外と困るのが、ストレートヘアの場合のヘアトリートメント。保湿はしたいけどしっとりしすぎて重くなると、せっかくのさらさらストレートヘアの魅力が半減してしまいます。 そんな方へのイチオシが、「アリミノ ピース プロデザインシリーズ グロスミルク(洗い流さないヘアトリートメント)/参考価格¥2,415(アリミノ)」。タオルドライ後につけて乾かすと、びっくりするほど軽くさらさらな仕上がりに! 重いトリートメントが苦手な人や、保湿はしたいけどぺったりするのは嫌だという猫っ毛の人にもオススメです。 濃いピンクがポイントのキュートなパッケージや、爽やかな香りも女子の心をとらえて離しません。

週に一度のスペシャルケアに! しっとりつるつるのヘアマスク

何をしても髪がまとまらない、カラーやパーマを繰り返してボロボロ……という人は、やはり、ヘアマスクでじっくりケアをしたいもの。「シュワルツコフ BCクア カラースペシフィーク ヘアマスク(集中ヘアトリートメント) /参考価格¥3,360(BCクア)」は、ダメージを受けた髪にぐんぐん栄養を届けてくれるような感じ。まるで、サロンでトリートメントをしてもらった後のような髪になります。
シャンプー後、軽く水気をきった髪につけて3~5分後に洗い流すと、「これが私の髪!?」と思うほどつるつる! さらに、乾かすとそのしっとり感に感動! 一回の使用で二度驚く最強アイテムです。ちょっとお値段はしますが、たっぷり200g入ってよく伸びるので、コストパフォーマンス的にも優秀と言えるのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか? 毎日のトリートメント剤とスペシャルケアアイテム、最低でもこの2種類は常備して、常に健康な髪をキープしたいですね。
ヘアケアでは、どんなに保湿力があっても、その人の髪質や状態に合ったアイテムを選ぶことが大切です。しっとりツヤツヤにしたいのか、さらさらと軽く仕上げたいのか……など、目的に合わせて選びましょう。また、毎日使うものだから、テクスチャーや香りの好みも大事。色々試して、お気に入りを見つけてください!

掲載内容は2011/12/15時点の情報です。

ヘアケアのおすすめ情報

キノ子プロフィール

キノ子

とあるローカル新聞社にて美容記事を担当する記者キノ子。美の真相を追い求め東奔西走する熱血記者です。