美容室

ヘアメイク

乾燥の季節に気になる髪のダメージ。サボらず早めのケアが大事!

髪の乾燥を防ぐ、ワンランク上のホームケアを徹底追及!

冬は毛先がパサつきがち…ケアのコツとは!?

空気の乾燥、エアコン、毎日のセットなどなどでダメージを受けてパサパサの髪。せっかくばっちりメイクをしても、おしゃれをしても、これでは決まりません。シャンプーしてリンスして、たまに何となくトリートメントして……と一応はケアしているけど、なかなかツヤツヤ髪にならないのはどうして!?

そこで今回は、美容師でヘア&メイクアップアーティストの松岡泰さんに、ホームケアのコツをお伺いしました。松岡さん、ホームケアの正しい方法を教えてください!

なんとなくつけているだけのトリートメント…正しいつけ方をおさらい!

「まず、シャンプー後の洗い流すタイプのトリートメントの仕方をお教えします。最初のポイントは、量に気をつけること。多くつけすぎても髪に入る量は決まっているので、髪に入りきらず、あふれた分がべたつきや重みになることもありますので注意が必要です。
つけ方ですが、保湿効果を高めるためには、髪の中間から毛先にかけて、指をつかってしごいていくこと。髪に栄養を入れていくつもりでやってみてください。しごいているうちにふかふかしてきたら、ちゃんと栄養が入ったサインです。その後、よりしっかりと浸透させるために、蒸しタオルやシャワーキャップで覆って、お風呂に浸かります。体温とお風呂の蒸気で髪を蒸していくんですね。そして、わずかにぬめり感が残るくらいまで洗い流します。
軽く乾かしてみて足りないなと思ったら、さらに洗い流さないタイプのトリートメントをつけてもいいですし、トリートメントをより保湿効果の高いものに変えてもいいでしょう」

トリートメントって、二度づけというか、別の種類のものを同時に使ってもOKなんですか。

「ええ。シャンプー・リンス後に、洗い流さないタイプで2種類使っても構いませんよ。タオルドライをして1つめをつけて、様子を見ながら2つめを試してください。ただし、もちろん相性はあります。しっかり保湿するような重めのものを2つ続けて使うとべたつくこともありますし、逆に両方軽いと、収まりが悪くなるかもしれません。まずは1つずつ試してみたり、美容師に相談したりしてみてください。
洗い流さないトリートメントは色々な種類がありますが、選び方の目安としては、オイルタイプはコーティング力が高く、ツヤを出したい時に向いています。ミストタイプはサラサラ感が出るので、ボリュームを抑えたい時にオススメ。クリームタイプは、保湿効果が高いものが多いので、乾燥が気になる方に向いています。同じく保湿効果を狙ったものにはゲルタイプもあるのですが、少し質感が固いので、一般的なホームケアにはクリームタイプが使いやすいでしょう」

アイテム選びも、大きなポイントになりそうですね! また、乾かし方も大事かと思うのですが、何かアドバイスはありますか。

洗い流さないトリートメントの使い方のコツを伝授

「洗い流さないトリートメントをつけるのは、半乾きの状態が最適です。髪の毛のキューティクルは濡れているときに開くので、乾いてしまうと浸透しにくくなります。とはいえ完全に濡れているとやっぱり中に入らないので、ある程度までタオルドライをすること。
そして、トリートメントをした後は、ドライヤーで完全に乾かしてくださいね。あてすぎはNGですが、濡れたまま寝るのは絶対にダメです。ドライヤーは髪に良くないと思っている人もいるかもしれませんが、自然乾燥だと、キューティクルが開いたまま乾いてしまいます。クシでとかしつつ、キューティクルをおさえるように意識しながらドライヤーをあてましょう」

どの手順にも、正しいやり方というのがあるのですね。ところで最近はヘッドスパなどがCMでも流れるようになりましたが、ああいうのは髪の乾燥にも良いのでしょうか。

「主な目的はリラクゼーションと血行促進だと思いますが、保湿できるアイテムを使ったものもありますし、良いと思います。ただし、スッキリするタイプのスキャルプケアアイテムは脂を落とすものが多いので、乾燥肌の人はやりすぎに気をつけてください。オイリー肌の人は、定期的に使ってもいいと思います」

ほか、何かプロならではのテクニックがあれば!

「冬は、静電気で髪が絡まって傷んでしまうこともあります。ニットやマフラーなどを着るなら、特に首の後ろにあたる部分を気をつけて保湿するといいですね。僕がよくやるのは、保湿化粧水にホホバオイルとアロエエッセンスを混ぜて、首の後ろの髪の内側につけるというテク。天然成分のものを選べば肌にもいいので、余ったぶんを手につけちゃってもOKです。肌にも髪にも使えるようなものを一本携帯しておけば便利ですよ」

ありがとうございました!

取材に協力いただいた方

松岡 泰(まつおか・やすし)

81年生まれ、東京美容専門学校出身の美容師でヘア&メイクアップアーティスト。現在は西麻布で活動中。

掲載内容は2011/12/15時点の情報です。

ヘアケアのおすすめ情報

キノ子プロフィール

キノ子

とあるローカル新聞社にて美容記事を担当する記者キノ子。美の真相を追い求め東奔西走する熱血記者です。