エステ

体の悩み

女子の悩みを今こそ解決!? 「脱毛」の新常識をスクープ!

永久脱毛の“永久”ってどこまで? 知っておきたい脱毛のキホン知識

剃っても剃ってもキリのないムダ毛…。3日前にちゃんと処理したハズなのに、もうジョリジョリしてきてる~(涙)。いったいいつまでムダ毛との追いかけっこを続ければいいの~! …と嘆いていたら、「永久脱毛キャンペーン」と書かれたチラシを発見。これぞまさに私が求めていたものじゃない♪ でもこの「永久脱毛」って、永久といいつつまた毛が生えてきちゃったりしないでしょうね? いったい「永久脱毛」ってどんな脱毛のことを指してるの? マグノリア皮膚科クリニックの池上彩子先生にお聞きしました!

毛を作る部分を破壊して、再生できなくするのが永久脱毛

カミソリや毛抜きは、肌トラブルの原因に!

「永久脱毛の前に、まずはムダ毛の処理方法にはどんなものがあるのかおさらいしましょう。ムダ毛の処理方法は、カミソリや毛抜きで行う自己処理・クリニックなどで行う針脱毛(電気脱毛)・病院などの医療機関で行うレーザー脱毛・エステや脱毛サロンで行う光脱毛などがあります。カミソリでの処理は一時的な仕上がりはキレイですが、効果は数日しかもちません。毛抜きはカミソリより効果が持続するものの、数週間でもとの状態と同じように毛が生えてきてしまいます。どちらも自己処理は肌へのリスクが大きく、毛膿炎や埋没毛の原因になるのでオススメできるものではありません。永久脱毛とは毛を作る部分を破壊して再生できないようにするものなので、自己処理のように毛の細胞が残ったままになるものは、永久脱毛とは呼べないんですよ」

なるほど。脱毛ワックスやテープを使っても、自己処理じゃ永久脱毛はムリってことなのね…。じゃあ一体、何を「永久脱毛」って呼ぶの?

永久脱毛にはちゃんと定義がある!

「アメリカの脱毛協会が定めた定義だと、『永久脱毛とは、脱毛が終了して1ヶ月後の時点で、毛の再生率が20%以下である状態を指す』とされています。永久脱毛といっても、完全に毛の無い状態が続いていることを実際に確認するには膨大な時間がかかりますよね。そこで、このような条件を満たしていればほぼ確実に永久脱毛効果があるだろうということになり、定義付けされたのです」

へぇ~! 「永久脱毛」には、ちゃんとした決まりがあったのね。では、具体的にはどんな脱毛法が永久脱毛に該当するの?

「一般的に、針脱毛(電気脱毛)・レーザー脱毛・光脱毛は永久脱毛です。針脱毛(電気脱毛)は比較的古くから行われていて、毛穴に金属針を差し込み、そこに電気を流して毛の細胞を破壊する脱毛法です。一本一本処理しなければいけないため時間もかかり、痛みも強いという欠点がありますが、毛を確実に撃退することができます。レーザー脱毛は、毛根部分の黒い色に反応させることで毛の細胞を破壊する脱毛法です。ただ、クリニックなどの医療機関で行うレーザー脱毛とエステなどで行う脱毛は基本的に別のものなんです。エステで使用される脱毛器はクリニックの脱毛器のように高い出力ができないため、クリニックと同等の脱毛効果を得ることは難しくなります。光脱毛は、レーザーとは違った波長の光エネルギーを使った脱毛法で、フラッシュプラズマ脱毛、IPL脱毛などがあります。ただこれもレーザー脱毛に比べると1回の脱毛効果が低く、永久脱毛効果があるのかどうか、まだ疑問が残っているのも事実なんです」

う~ん、なかなか奥が深いのね。「永久脱毛」をうたっているものもあるけれど、効果のほどは「?」な場合もあるってことを覚えておかなくちゃ。それにしても、脱毛法にはいろんなものがあるのね♪ 今年こそ私もやっかいな自己処理から解放されて、ムダ毛と永久にオサラバしてやるんだからッ。

取材に協力いただいた方

池上彩子(いけがみ・さいこ)

美容皮膚科医師・医学博士。1997年 岡山大学医学部卒業後、総合病院や都内皮膚クリニックで勤務し、2006年4月 にマグノリア皮膚科クリニックを開設。

http://www.mg-clinic.com/blog/

掲載内容は2011/07/21時点の情報です。

脱毛のおすすめサロン

キノ子プロフィール

キノ子

とあるローカル新聞社にて美容記事を担当する記者キノ子。美の真相を追い求め東奔西走する熱血記者です。