まるでタルトを飲んでいるよう!?スイーツ感覚のドリンクが登場/stand de jus et thé

キルフェボン初のドリンクスタンド「スタンド ジュ エ テ」東京ドームシティに誕生_1020324

フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」初となるテイクアウト専門のドリンクスタンド「stand de jus et thé (スタンド ジュ エ テ)」が7月27日(木)、オープンします。


同スタンドは、同日に開店する新店舗「キル フェ ボン東京ドームシティ店」に併設する形で営業。キルフェボンならではのフルーツをたっぷりと使用したスイーツのようなドリンク類をテイクアウトで購入できるそうです。

▲左から「イチゴのフルージュ」(874円)、「季節のフルーツのフルージュ」(928円)、「南国フルーツのフルージュ」(874円)

▲左から「イチゴのフルージュ」(874円)、「季節のフルーツのフルージュ」(928円)、「南国フルーツのフルージュ」(874円)

メニューは、フラッペ「Fruijus ~フルージュ~」、フルーツティー「Fruithé ~フルーテ~」、フレーバーティー「Herbthé ~エルブテ~」の3カテゴリーで構成。


中でも特にスイーツ感のある「フルージュ」は、まるでタルトを飲んでいるようなフルーティーでコク深く贅沢な味わいが楽しめるのだそう。オープン時には「イチゴのフルージュ」(874円)、「季節のフルーツのフルージュ」(928円)、「南国フルーツのフルージュ」(874円)の3種類が登場します。

▲左から「柑橘フルーツと煎茶のフルーテ」(756円)、「イチゴと紅茶のフルーテ」(756円)

▲左から「柑橘フルーツと煎茶のフルーテ」(756円)、「イチゴと紅茶のフルーテ」(756円)

「フルーテ」は国産の紅茶や煎茶をベースに相性の良いフルーツを組み合わせた、“モクテル”をイメージしたフルーツティー。フルーツの甘酸っぱく華やかな味わいにお茶の香りと程よい渋みがひろがり、すっきりとした後味に仕上がっているのだそう。


オープン時には「煎茶のエルブテ」(648円)、「紅茶のエルブテ」(648円)の2種が楽しめます。

▲左から「煎茶のエルブテ」(648円)、「紅茶のエルブテ」(648円)

▲左から「煎茶のエルブテ」(648円)、「紅茶のエルブテ」(648円)

「エルブテ」は紅茶や煎茶にフレーバーをまとわせた、香りを楽しむシンプルティー。さっぱりとしたドリンクなので、タルトとの相性も良さそう!オープンメニューは「煎茶のエルブテ」(648円)、「紅茶のエルブテ」(648円)の2種類です。


人気のタルトはもちろん、スイーツ感覚のドリンクまで楽しめる東京ドームシティ店。おでかけやイベントの合間に、訪れてみてはいかがでしょうか。

stand de jus et the(スタンド ジュ エ テ)
  • 所在地

    東京都文京区春日 1-1-1 ラクーア1F

  • 最寄駅

    後楽園

関連記事

「キルフェボン」10年ぶりの新店舗!東京ドームシティに今夏オープン

「キルフェボン」10年ぶりの新店舗!東京ドームシティに今夏オープン

新店舗「キル フェ ボン東京ドームシティ店」の詳細をご紹介。

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年07月26日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。