「焼さつまいも」「宇治抹茶あずき」など店舗限定メニューが登場/コールド・ストーン・クリーマリー 原宿店

【原宿】コールドストーンが都心に再進出!「焼さつまいも」など店舗限定アイスも登場_890909

コールド・ストーン・クリーマリーの新たな旗艦店となる「コールド・ストーン・クリーマリー 原宿店」が6月30日(金)、オープンしました。


今年3月時点で、国内店舗は3店舗、東京では多摩境店のみとなっていた「コールド・ストーン・クリーマリー」。目の前で商品を仕上げるパフォーマンスと、オリジナル感あふれるアイスクリームに夢中になっていた方も多いのではないでしょうか。


待望の都心カムバックとなる新店舗では定番のクリエーションアイスクリームに加え、持ち帰りしやすいクレープなどの商品も販売されます。

  • ▲「焼さつまいも」(864円)※ワンサイズ、ワッフルボール付

    ▲「焼さつまいも」(864円)※ワンサイズ、ワッフルボール付

  • ▲「宇治抹茶あずき」(864円)※ワンサイズ、ワッフルボール付

    ▲「宇治抹茶あずき」(864円)※ワンサイズ、ワッフルボール付

  • ▲左「宇治抹茶金時」(864円)、右「焼さつまいもブリュレ」(864円)

    ▲左「宇治抹茶金時」(864円)、右「焼さつまいもブリュレ」(864円)

また、同店では店舗限定メニューも販売。


“さつまいも” は、上品で優しい甘みと、ねっとりとした食感が特徴の 「シルクスイート」 を使用。その名の通り、シルク(絹)のようになめらかな舌触りが味わえるよう、店舗でじっくり焼き上げた “焼いも” がふんだんに使用されており、新たなコールドストーンの味を楽しめるメニューとなっているのだそう。


また、芳醇な香りと甘さ・渋さなどの奥深い味わいが魅力の京都・宇治抹茶を使用した商品は、寒天や白玉のトッピングにより“抹茶” を主役とした日本ならではの“和の味わい”になるとのことです。

▲目の前で商品を仕上げるパフォーマンス。「歌」のサービスはリクエスト制。

▲目の前で商品を仕上げるパフォーマンス。「歌」のサービスはリクエスト制。

「コールド・ストーン・クリーマリー 原宿店」の営業時間は11時から22時。夜遅くまでやっているので、一日の終わりの“ご褒美”にも間に合います。


あのアイスクリームが懐かしい人も、まだ食べた事がない人も、この機会に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コールド・ストーン・クリーマリー 原宿店
  • 所在地

    東京都渋谷区神宮前 6-6-6 原宿TSビル1F

  • 最寄駅

    明治神宮前〈原宿〉

  • 電話番号

    03-6427-2889

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年07月04日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。