食べられるのはその時だけ!週替わりの「贅沢かき氷」/MuSuBu

期間限定で「贅沢かき氷」5種が楽しめる!あまおう、ナガノパープルなど週替わりで登場_868680

白金台「MuSuBu」では、6月28日(水)から7月30日(日)までの期間限定で、八芳園のシェフ監修による「特製かき氷」を提供。ご当地の食の魅力が詰まった贅沢なかき氷が、5週にわたり次々と登場します。


会場となるMuSuBuは、週替わりで全国各地の“まだ知られざる新たな魅力”を発信しているポップアップショールーム。かき氷は同期間に開催される各地域のポップアップにて提供されます。

▲イベント「食べて遊んで踊ろう THE 祭り of JAPAN 2023」のカフェメニューとして提供

▲イベント「食べて遊んで踊ろう THE 祭り of JAPAN 2023」のカフェメニューとして提供

1週目(6月28日~7月2日)に登場するのは「福岡あまおうのバブルPOPかき氷」(単品1,000円、ドリンク付1,200円)。


福岡県産いちご「あまおう」の素材を生かした八芳園MuSuBu特製オリジナルシロップと、甘酸っぱい果肉がたっぷりと添えられています。ひときわ目を引く大きなバブルは、さわやかなシトラスの香りが広がるというフレーバーブラスター。華やかな演出で思わず写真を撮りたくなる一品です。

▲和歌山県ポップアップショールーム「和歌山うまいもの市」カフェメニューにて提供 ※画像はイメージ

▲和歌山県ポップアップショールーム「和歌山うまいもの市」カフェメニューにて提供 ※画像はイメージ

2週目(7月5日~9日)は、「和歌山県 甘夏のかき氷」(単品1,000円、ドリンク付1,200円)。


和歌山県の特産品の一つ「甘夏」のジュースを使用した特製シロップと、香り豊かな果肉を使用されるそう。柑橘のさわやかな味わいは、本格的な夏が始まろうとするこれからの時期にピッタリかもしれませんね。

▲長野県須坂市ポップアップショールーム「いいじゃなしか!須坂フェア」カフェメニューにて提供 ※画像はイメージ

▲長野県須坂市ポップアップショールーム「いいじゃなしか!須坂フェア」カフェメニューにて提供 ※画像はイメージ

3週目(7月12日~17日)に登場するのは「長野県須坂市産ナガノパープルのかき氷」(単品1,000円、ドリンク付1,200円)。


種がなく、皮までも美味しい、濃厚な甘さが特徴の長野県産ぶどう「ナガノパープル」。特製シロップに大粒のナガノパープルが添えられた、素材本来の濃厚な美味しさを惜しみなく生かしたというかき氷です。

▲鏡石町&福島県ポップアップショールーム「福島の桃まつり-FUKUSHIMA PEACHES-」カフェメニューにて提供 ※画像はイメージ

▲鏡石町&福島県ポップアップショールーム「福島の桃まつり-FUKUSHIMA PEACHES-」カフェメニューにて提供 ※画像はイメージ

4週目(7月19日~23日)は「福島県鏡石町産 桃のバブルPOPかき氷」(単品1,000円、ドリンク付1,200円、桃リキュール「ももとろ」150円)。


こちらは、全国有数のフルーツ王国として知られる福島県の「桃」をたっぷりと使用した“ネオかき氷”。特製シロップに素材の甘さを生かして作る桃のコンポート、ベリーのシャーベットが添えられています。さわやかなミントとレモングラスのゼリーの上には、弾けるベリーの香りが広がるというバブルも!


さらに、桃のリキュールを“追いリキュール”としてかけて楽しむ、大人のかき氷としても楽しめます。

▲佐賀ポップアップショールーム「SAGA COLLECTIVE」カフェメニューにて提供 ※画像はイメージ

▲佐賀ポップアップショールーム「SAGA COLLECTIVE」カフェメニューにて提供 ※画像はイメージ

最終週(7月26日~30日)は「佐賀県 嬉野抹茶のかき氷」(単品1,000円、ドリンク付1,200円)


香りやうま味が強く、味わい深いことで知られる佐賀県嬉野市の特産品「嬉野茶」の抹茶を使用した和のかき氷。特製シロップにあんこや白玉、バニラアイスが添えられた、心安らぐ一品となっているそう。


日本各地の食材を使った“贅沢かき氷”。いずれも期間限定での提供となるので、お見逃しなく!

MuSuBu
  • 所在地

    東京都港区白金台 4-9-19

  • 最寄駅

    白金台

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年06月21日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。